Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. まとめ

パンツは足もとで女っぽくしなきゃ、って思ってない?【30代のスニーカー×パンツの7ルールまとめ】

「パンツは足もとで女っぽくしなきゃ」って思ってない? 可愛げもラクも欲張りたい30代のためにの、スニーカー選びと着こなしの7つの最適解を、スタイリスト池田敬さんが提案します! 

<目次>

1.今パンツで履くなら、圧倒的にハイテクがいい

《IKEDA's POINT》
パンツとのすき間は指2本分くらい肌を見せて。最近のハイテクに多い、履き口のラインが下がって、くるぶしがのぞく形との相乗効果でよりすっきり!

プーマ フォー エミのスニーカー

Sneakers:PUMA for emmi
ハイテクスニーカーのアウトソールの厚みは、ヒールに負けない“盛り”もかなえてくれる。ツヤやメッシュの異素材が集合して、パンツ×スニーカーでも、ほっこり見えやカジュアルすぎを回避。甘辛ミックスのモノトーンコーデが、いっそうシャープに今っぽく。スニーカー〈RS-X3 Sunset hues Wns〉¥13200/エミ ニュウマン新宿店(プーマ フォー エミ) パンツ¥30800/ADORE シャツ¥49500/デザインワークス 銀座店(デザインワークス) ピアス¥47300・リング¥26400/エドストローム オフィス(オール ブルース) バッグ¥145200/トゥモローランド(J&M デヴィッドソン)

2.スウェット合わせだってピンクのグラデなら大人可愛い

《IKEDA's POINT》
センタープレスでテーパード、きれいな素材のスラックス。スニーカーの相方に絶対ハズレのないパンツはこのタイプ。お気に入りのコンビを見つけて。

ドゥロワーのパンツとニューバランスのスニーカーでピンクのグラデ

Sneakers:New Balance
春らしさ満点なビビッドとパステルピンクのグラデ配色は、ハイテクスニーカーのスポーティな遊び心あってこそ決まるもの。カジュアルの王道的なグレースウェットも、ぐっと華やかに。上品なパールネックレスと、遊びの効いたミニバッグ。守りと攻め、両方のレディライクな小物で盛り上げて。スニーカー〈M5740VD〉¥16500/ニューバランス ジャパンお客様相談室(ニューバランス) パンツ¥50600/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スウェット¥23100/ロンハーマン 中に着たカットソー¥9900/ebure GINZA SIX店(ebure) ネックレス¥17820/アビステ バッグ¥149600/トッズ・ジャパン(トッズ)

3.オールブラックこそ遊んだカジュアルで

《IKEDA's POINT》
あえて“配色しない”オールブラックの着こなし。ストイックになりすぎないよう、背中のプリントやシルバーの効いた小物でお茶目な楽しさを加えて。

ナイキのスニーカー

Sneakers:NIKE SPORTSWEAR
引き締め役として重宝する黒スニーカーには細身パンツを合わせ、トップスや小物も黒で統一して洗練度をアップ。山型のアウトソールが目を引く一足を、着こなしのアクセントに。スニーカー〈RYZ 365 Ⅱ〉¥9350/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア) パンツ¥37400/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) カットソー¥6380/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店(ビューティ&ユース) メガネ¥34100/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥45100/ステディ スタディ(トムウッド) 時計¥23100/カシオ計算機(ジーショック) バッグ¥39600/アマン(ザネラート)

4.くすみラベンダー、なじませグレー 曖昧色を重ねてパステルを大人顔に

《IKEDA's POINT》
カットソーはパープル寄りのブラウン。肩にかけたニットはモカベージュ。ニュアンスたっぷりの配色で、可愛らしいパステルを大人っぽく引き上げて。

アグ®のスニーカー

Sneakers:UGG®
ぽってりとしたスニーカーに合わせるセミワイドスラックスは、薄手の素材を選ぶと軽やか。ラベンダーがやわらかく発色するヌバックのアッパーに、アウトソールの白がくっきりと映えて。スニーカー〈CA805〉¥19800/デッカーズジャパン(アグ®) パンツ¥36300/ebure GINZA SIX店(ebure) カットソー¥13200/エイトン青山(エイトン) ニット¥25300/スローン ピアス¥47300・バングル¥62700/エドストローム オフィス(オール ブルース) バッグ¥107800/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

5.ハーフパンツで脚を出してヘルシーを極める

《IKEDA's POINT》
スニーカーで脚を出しても子どもっぽくならないのは、バイラ世代だからこそ。セージグリーンを、スニーカーの甲部分とセットアップでリンクさせて。

ブランドブラックのスニーカー

Sneakers:BRAND BLACK
ヴィブラムソールを採用、ニュアンスカラーの配色が効いた才色兼備な一足。スニーカー〈MONO2.0 WOMEN’S〉¥35200/ガリャルダガランテ 表参道店(ブランドブラック) パンツ¥12100・ジャケット¥20900・ベスト¥12100/アンクレイヴ カットソー¥8800/ビームス 二子玉川(デミルクス ビームス) ネックレス¥51700/エドストローム オフィス(オール ブルース) リング¥8640/アビステ ショルダーバッグ¥18700/オデット エ オディール 新宿店(リトル リフナー) トートバッグ¥49500/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ガブリエルフォーサック)

6.派手色ミックスのスニーカーから1色拾う

《IKEDA's POINT》
ツヤのあるレザーを大きめな面積で加えて、カジュアルをランクアップ。チノパンやオレンジと相性のいいキャメルカラーを選べば唐突さもなし。

ヴェジャのスニーカーで上質トラッドを狙って

Sneakers:VEJA
「ヴェジャ」ロゴのオレンジを拾い、鮮やかなパーカをチョイス。チノパンは厚手のコットン素材で、腰まわりのタックからテーパードするラインがきれいな着姿を実現。ただのカジュアルに終わらせない、上質トラッドを狙って。スニーカー〈VENTURI〉¥24200/シードコーポレーション(ヴェジャ) パンツ¥19800/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店(トラディショナル ウェザーウェア) パーカ¥24200/ナゴンスタンス 中に着たカットソー¥9900/ebure GINZA SIX店(ebure) ピアス¥4200/アビステ バッグ¥52800/ヴァジックジャパン(ヴァジック)

《IKEDA's POINT》
キャッチーな色を受け止めて、上品に導く立役者が“コンサバ色”のネイビー。足もとのボリュームに負けないよう、カーデを巻いて上半身に立体感を。

アッシュのスニーカーで華のある足もとを演出

Sneakers:ASH
白をベースにグリーンやイエロー、エンジとさし色を使ったカラフルな一足。“運動靴”っぽさが控えめで、華のある足もとを演出するので、実はスニーカーに不慣れな人にこそおすすめ。距離の近いボトムでグリーンをつなぎ、一体感を出せばすっきりまとまる。スニーカー〈SPIDER 620-01〉¥29700/ハヤシゴ(アッシュ) パンツ¥17600/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ニット¥22000・カーディガン¥26400/スローン ピアス¥15400/ジュエッテ バッグ¥107800/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

7.揺れとツヤを兼備したロングコートで軽やかさと、ドラマチックな効果を

《IKEDA's POINT》
ナイロン系アウターは、着丈の長いものを選んで。コートの裾が揺れるから、スニーカー×パンツでも、ヒール×スカートに負けないくらいドラマチック!

リーボックのスニーカー

Sneakers:REEBOK
テーパードパンツは、スニーカー同様の快適さをもつ、ストレッチの効いたポリエステル素材。オールネイビーでまとめた全身に、スニーカーのラインとボーダーで爽やかなリズムを加えて。スニーカー〈CL LEGACY〉¥10439/リーボック アディダスお客様窓口(リーボック) パンツ¥26400/ボウルズ(ハイク) コート¥97900/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) カットソー¥19800/アマン(アンスクリア) サングラス¥37400/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥60500/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース)

池田 敬

スタイリスト

池田 敬


レディス・メンズを問わず、雑誌や広告で活躍する人気スタイリスト。着る人を美しく見せる、今っぽいコンサバの提案が頼もしいバイラ世代の兄貴的な存在。

撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/池田 敬 モデル/佐藤晴美 構成・原文/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年4月号掲載

【BAILA 4月号はこちらから!】

パンツは足もとで女っぽくしなきゃ、って思ってない?【30代のスニーカー×パンツの7ルールまとめ】_4
パンツは足もとで女っぽくしなきゃ、って思ってない?【30代のスニーカー×パンツの7ルールまとめ】_5

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン