Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. 元フードバイヤーmanamiのコスパなグルメ&スイーツ

【タリーズ】話題のカフェオレベースをレビュー!自宅であの味が130円で飲めちゃう&アレンジレシピも!【元フードバイヤーmanamiのコスパなグルメ&スイーツ】

ありそうでなかった! 「Tully’s Specialty カフェオレベース」

タリーズで販売されているカフェオレベースの使い方

4月1日より、タリーズコーヒーの”カフェラテ”のような味わいを自宅でも楽しめる「Tully’s Specialty カフェオレベース」が発売。タリーズ好きとしては見逃せないと、早速お試し! おすすめの使い方やレシピをご紹介します。

タリーズのカフェオレベースは7倍希釈タイプの無糖コーヒー

タリーズで販売されているカフェオレベースの成分表

「Tully’s Specialty カフェオレベース」はタリーズコーヒー店頭にて、275ml 1188円で販売中。
パッケージ裏面に記載されている基本のレシピの場合、200mlのカフェオレ9杯分の量となっています。
約132円でお店で飲むような本格的なカフェオレが飲めるのはうれしい!

このカフェオレベースのためだけにブレンドしたコーヒー豆を使用し、アロマだけを抽出・添加することで、スペシャルティコーヒーの美味しさを表現! 酸味は控えめで、甘さとボディがしっかり感じられる仕上がり。

また希釈タイプなので、仕事中はコーヒーを濃いめにしたり、リラックスしたいときには牛乳を多めにしたりとシーンに合わせて調整可能。
またカフェオレベースには砂糖が入っていないので、お好みで甘さを加えて飲むことができます。

タリーズのカフェオレベースはギフトにもぴったり!

タリーズで販売されているカフェオレベース

シンプルでおしゃれなパッケージは、コーヒー好きさんへのギフトにも喜ばれそう。
ちなみに店舗では、現在「トムとジェリー」とのコラボレーション企画開催中で、ショップバッグもキュートな「トムとジェリー」仕様♡

【おすすめの使い方①】牛乳、豆乳で割って

タリーズのカフェオレベースを使ったカフェオレ

パッケージ裏面に記載されている基本の飲み方は、
カフェオレ1杯200mlあたり、牛乳170mlにカフェオレベース約30mlを使用。

氷と牛乳をグラスに入れた後、氷に当てるようにカフェオレベースを注ぐのが、2層に分かれたカフェオレを作るポイント。


【おすすめの使い方②】バニラアイスにかけてアフォガード風に

タリーズのカフェオレベースを使ったアフォガード風アイス

こちらは、バニラアイスにトッピング。
冷やしておいたグラスにバニラアイスクリームを入れて、カフェオレベースを原液のままかければ「即席アフォガード」が完成。

バニラアイスの甘い香りとコーヒーのビターな味わいの組み合わせは絶品! エスプレッソマシンがなくても気軽にアフォガード風が楽しめます。


【おすすめの使い方③】バナナカフェオレスムージー

タリーズのカフェオレベースを使ったバナナカフェオレスムージー

こちらは、公式HPに掲載されているレシピをアレンジしたもの。
・バナナ 1本
・牛乳 100ml
・氷 100g
・カフェオレベース 大さじ2
これらの材料をすべてミキサーにかけるだけ。

そのままはもちろん、お好みでホイップクリームなどをトッピングしてもOK。
カフェのメニューのような贅沢ドリンクが出来上がります。

ごくごく飲めて腹持ちもよいので朝ごはんに代わりに飲んでも◎。


そのほか、ブランデーやウイスキーで割って、おうちカクテルを楽しむのもおすすめです。
公式HPには、ドリンク以外にもお菓子のレシピなども掲載されているのでそちらもチェックしてみてください。


これから暑くなるにつれてますます需要が高まりそうなタリーズコーヒーのカフェオレベース。
ぜひおうち時間のおともに試してみてはいかがでしょうか?

「タリーズコーヒー」公式サイトはこちら

取材・文/轟木愛美 ※価格や在庫状況は2021年4月7日時点での情報で、予告なく変更になる場合があります。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン