Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. 美しきタイドラマの世界

タイのBLドラマ界の人気カップル3組が共演!ワケあり6人のおかしな同居生活『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー、ミー・トゥー』【美しきタイドラマの世界/第11回】

美男子揃いのBLドラマで人気に火がつき、今世界中で大ブームを巻き起こしている「タイドラマ」。一度ハマると抜け出せない魅惑の世界を"推し男子"とともにピックアップ! 第11回は『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー、ミー・トゥー』をご紹介。

【第11回】“恐怖症”を抱えたワケあり6人の同居生活!?人気俳優勢揃いの青春コメディ『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー、ミー・トゥー』

『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー、ミー・トゥー』メインビジュアル

© GMMTV Company Limited.

今回紹介するのは、人気ドラマ『SOTUS/ソータス』『Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ』『Dark Blue Kiss~僕のキスは君だけに~』でカップルを演じていた主演カップル3組が総出演するという、夢のようなドラマ『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー、ミー・トゥー』です。

最愛の母親を亡くした大学生のワーティー(クリス)は、母との思い出が詰まった家のローン返済のために仕方なく部屋を貸し出すことに。その条件は名前に“ティー”が付く男性のみ。そんなおかしな条件にもかかわらず、すぐに応募が集まり、6人の同居生活が始まります。

『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー、ミー・トゥー』場面シーン

© GMMTV Company Limited.

しかし、集まった5人はそれぞれに“恐怖症”を抱えた個性豊かなメンバーだらけ。さらに、そのメンバーとは一緒に食事をとりたくないと言い張る家主ワーティーも、なかなかに不愛想で…。

『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー、ミー・トゥー』ワーティ役クリス

ワーティ役クリス

© GMMTV Company Limited.

ちなみに、それぞれの恐怖症とは下記の通り。まずは、大学4年生のマイティー(シントー)。食品科学を専攻していて、みんなに美味しい食事を振る舞ってくれます。性格もしっかりしていて、頼りがいがありそうですが、実はあることをきっかけに“吉報恐怖症”に。いい知らせを聞いたあとには、悪いことが待っていると思い込んでしまうのです。

『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー、ミー・トゥー』マイティ役シントー

マイティー役シントー

© GMMTV Company Limited.

コミュニケーション・アートを専攻するメーティー(オフ)は、小さな頃から幽霊が怖くて一人では絶対に眠れない“幽霊恐怖症”。友人思いで、ティーデット(ニュー)のために一肌脱ぐ優しさも必見です!

『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー、ミー・トゥー』メーティー役オフ

メーティー役オフ

© GMMTV Company Limited.

心理学部に通うティーレックス(ガン)は、一人っ子で一人暮らしが怖い、“孤独恐怖症”。以前は別の名前を名乗っていたが改名。本編には、ガンが実際にプライベートで飼っている愛犬も登場。

『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー、ミー・トゥー』ティーレックス役ガン

ティーレックス役ガン

© GMMTV Company Limited.

音楽学部に通うティードー(テイ)は、モテるにもかかわらず、咀嚼音が苦手な“雑音恐怖症”のため、なかなかデートがうまくいかないことに悩んでいます。ティードーのデートを成功させるために、ほかのティーたちが頑張るシーンはほっこり。

『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー、ミー・トゥー』ティードー役テイ

ティードー役テイ

© GMMTV Company Limited.

森林学を専攻するティーデット(ニュー)は、言葉遣いは悪いが、植物への愛は人一倍。彼の恐怖症は、なんと美人に会うと気分が悪くなり、吐いてしまうという“美人恐怖症”。ただし、“彼の基準で美人”でなければ体に変化は起きないという独特なもの。

『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー、ミー・トゥー』ティーデット役ニュー

ティーデット役ニュー

© GMMTV Company Limited.

こんなデコボコの6人が始める同居生活は毎日が波乱ばかり。でも、しっかりとお互いの恐怖症を理解していくうちに、分かち合い、次第に絆を深めていきます。

 

しかし、ハートウォーミングストーリーだけで終わらないのがタイドラマです。中盤から物語はさらに深みを増し、まさかの展開に! 感動の展開となる終盤まで一気に楽しんでください!

推しタイ!Pick Up タイ美男子名鑑

テイ(Tay/Tawan Vihokratana)

好きな人とちゃんと付き合いたいがために懸命に“雑音恐怖症”を克服しようとするティードーを演じたのは“Tay”(愛称:テイ/本名:タワン・ウィホクラット)。『Kiss the Series』(2016)『Kiss Me Again』(2018 )『Dark Blue Kiss~僕のキスは君だけに~』(2019)の3作品で演じたピート役で話題に。日本のボーイズグループBOYS AND MENと共演した『Find The WASABI! In NAGOYA』にも出演し話題に。今後も様々なドラマ出演が決まっているようなので、日本で放送されるのが楽しみですね。

テイ(Tay/Tawan Vihokratana)

© GMMTV Company Limited.

【作品情報】

『I’m Tee, Me Too/アイム・ティー、ミー・トゥー』

楽天TVにて先行独占配信中

全8話
監督:ナッタポン・モンコルサワット
出演:

ワーティー:ピーラワット・シェーンポーティラット(クリス)、マイティー:プラチャヤー・レァーンロード(シントー)、メーティー:ジュンポン・アドゥンキッティポーン(オフ)、ティーレックス:アタパン・プーンサワット(ガン)、ティードー:タワン・ウィホクラット(テイ)、ティーデット:ティティプーン・テーシャアパイクン(ニュー)
© GMMTV Company Limited.

吉田可奈

エンタメ系フリーライター

吉田可奈


音楽や映画を中心に執筆中。推しは日に日に増える推し増し型。

Twitter:@knysd1980

「美しきタイドラマの世界」他の記事を読む

構成・文/吉田可奈 企画/斉藤壮一郎〈BAILA〉

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン