Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. まとめ

【カチカチ頭皮改善ストレッチまとめ】頭筋をほぐして、顔も気持ちも引きあげる!美容家・樋口賢介さんが指南!

リモートワーク生活になって、頭皮がカチカチに固まってしまっている人が急増! 人気美容家・樋口賢介さん式の頭筋ストレッチで今すぐ改善!

<目次>

1.ストレスで顔デカに!?

「頭は美と健康が詰まった愛と光の畑。触って耕さないと損よ!」

美容研究家 樋口賢介さん

コロナによるストレスでカチカチ頭皮の人が急増。今すぐ、ほぐして!
なんだか最近、顔がデカくなってきた……。そんな人は、頭皮がカチカチに固まっている可能性大!

「皆さん、顔はスキンケアをしたり、マッサージローラーでコロコロしたりと、熱心にケアしているのに、頭皮は何もしていないよね? そのため頭皮がカチカチに凝り固まっている人がとっても多い! 頭皮と顔は“一枚皮”でつながっていて、頭皮には顔の皮膚を支えるコルセット的な役割があるの。だから頭皮がカチカチになると顔がたるんで、シワもできやすくなるし、血液やリンパの流れが悪くなって、顔がどんよりとくすんだり……むくんで大きく見える原因にも。特に最近、コロナ禍によるストレスで頭がカチカチで脳疲労を招いている人も急増。頭皮が硬いと睡眠の質も悪くなるからいいことないわよ!」と、樋口さん。

こんな事態を改善するために、取り入れたいのが頭筋ストレッチ。

「とにかくまずは自分の頭皮を触ってあげること。触ることで中の頭筋がほぐれます。頭筋がほぐれると、小顔やデカ目効果、またシワが改善して、肌のハリ、ツヤ、透明感もアップ! 睡眠の質もよくなって気持ちも前向きに。それと、スピリチュアル的にいうと、頭頂部には第7チャクラ、額には第6チャクラがあり、ここは宇宙とつながっているといわれているから、ほぐすとチャクラが開いて運気も引き上がる! 湯船につかりながら、テレビを見ながらと、好きな時間に行ってみて♪」

頭皮がカチカチだと…

頭皮がカチカチだと

顔が大きくなる
目が小さくなる
疲れやすい
寝つきが悪い 

などなど…

頭皮をほぐすと…

スッキリ寝つけて気持ちも前向き!
小顔効果
目力UP
たるみ、シワを撃退
ツヤ感UP
冷え改善

頭皮をほぐすと顔を引っぱり上げる力がよみがえり、キュッと引き上がって小顔に。たるみやシワも解消して目力もアップ。血流がよくなるので冷えが改善し、寝つきもスムーズに。

スーパーバイラーズ泉さんもこんなに変わった!

頭皮改善ストレッチのBEFORE

【BEFORE】
目の下のクマや顔全体がむくみぎみでもったり
頭筋ストレッチをする前のバイラーズの泉ひとみさん。顔がややむくみぎみでフェイスラインがもったり。まぶたも少しむくんでいて眠たげな印象。

頭皮改善ストレッチのAFTER

【AFTER】
フェイスラインが引き締まってスッキリ
頭筋ストレッチ後は、フェイスラインのむくみが取れてスッキリとし、小顔になった印象。まぶたのむくみも取れて目がパッチリし、肌のツヤもアップ!

2.カチカチ頭筋ほぐしの準備

「首まわりにはフィルター的な役割をする4つの重要なリンパ節が。老廃物がたまっているとリンパ管が詰まり、流れが滞りがちになるので、まずはストレッチで首まわりをよくほぐすことから!」(樋口さん)

効果を高める準備ストレッチ

首回し

《1》首回し
首を右にゆっくりゆっくり3回回し、次に左にゆっくり3回回す。肩を少し下げて回すこと。首が痛んだり、気分が悪くなる人は後方で半円だけ回して。

首伸ばし

《2》首伸ばし
右手の3指(下の写真参照)を左側頭部のこめかみに当て、頭を右にゆっくり倒し、首すじが伸びているのを意識して1、2、3と数える。反対側も同様に。

リンパ流し

《3》リンパ流し
左右の手の人さし指と中指で耳を挟むように手を当て、鎖骨まで手のひらを滑らせる。その後、3指で鎖骨の上のくぼみを5秒押す。これを5回。

頭筋ほぐしに使う基本の4つ

3指

《3指》
人さし指、中指、薬指の3指。こめかみなど狭い範囲を的確にとらえられる。

5指

《5指》
5指の腹を使って刺激。頭頂部や生え際など広い面をほぐして引き上げるときに。

ナックリング

《ナックリング》
第一関節と第二関節の間の面で刺激。側頭部や後頭部のつけ根などをほぐすときに。

手根

《手根》
親指のつけ根のふくらんだ部分で刺激。広範囲に適度な圧をかけることができる。

3.頭筋ストレッチでやわらか頭皮に

【STEP1】頭筋ほぐし①額のシワ、まぶたのたるみに効く《カチューシャゾーン》

カチューシャゾーン

生え際の筋肉を引き上げる
左右の手の5指の腹を、カチューシャゾーン(前頭部から側頭部にかけての、髪の生え際のゾーン)に押し当て、小さな円を描いて筋肉を引き上げながら、下から上にもみほぐしていく。少しずつ位置を変えて、カチューシャゾーン全体をまんべんなく行って。これを1分程度。力が入りにくい人は、机にひじを突いて前に体重をかけながら行うとやりやすい。

力が入りにくかったらひじをつけて

力が入りにくかったらひじをつけて

【STEP1】頭筋ほぐし②フェイスラインがリフトアップ《扇ゾーン》

側頭部の筋肉をマッサージ

側頭部の筋肉をマッサージ
側頭部(耳の上〜頭頂部)の筋肉は扇状に広がっているので、ここを扇ゾーンと呼ぶ。ここに左右の手の3指の指の腹を押し当て、上に向かって扇状に3指を開いていき、頭皮を引き上げながらもみほぐす。位置を1㎝ずつ上に移動させていき側頭部全体を同様に。気持ちよく感じない人は、頭が凝り固まっているサイン。ナックリングで強めに刺激を。

ナックリングで強めに刺激

気持ちよく感じない場合はナックリングで強めに刺激!

樋口賢介さん

自分が気持ちいいと感じる力加減でOK♡

【STEP1】頭筋ほぐし③小顔をつくるコルセット《ザビエルゾーン》

ザビエルゾーン

《1》頭皮をつまみ上げる
《2》上下左右に頭皮を動かす
ザビエルゾーンとは、フランシスコ・ザビエルのヘアスタイルにちなんだ名前で頭頂部のことを指します。ここに左右の手の5指の腹を交互に押し当て、頭頂部をギュッとつまんで持ち上げる。これを全体に行ったら、次に5指の腹で頭頂部の頭皮を上下左右に動かす。全体をほぐすようにまんべんなく行って。これを1分程度行う。

【STEP1】頭筋ほぐし④巡りがよくなり顔がバラ色に《バックゾーン》

バックゾーン

後頭部を下から上へほぐす
バックゾーンとは後頭部のこと。後頭部のいちばん下のくぼんだ部分に左右の手の3指の腹を押し当て、小さな円を描きながら頭皮をほぐす。1cmずつ位置を上げていくイメージで、下から上へ。これを1分程度行う。ここがほぐれると血流がよくなり、明るくハッピー感のある顔色に。後頭部が硬いと首が太く見える原因にもなるので、しっかりほぐして。

【STEP1】頭筋ほぐし⑤首・肩こり改善にも《ネックゾーン》

親指で裏首すじのくぼみをプッシュ

《1》親指で裏首すじのくぼみをプッシュ
後頭部で左右の手を組んで、親指の腹を首のつけ根のくぼみに押し当てほぐす。少しずつ位置を下げながら首の後ろ全体を行って。1カ所5秒ずつをめどに15秒ほど。

頭部のつけ根をぐりぐり

《2》頭部のつけ根をぐりぐり
首の後ろに3指の腹を押し当て、小さく円を描きながらほぐす。押して自分が気持ちよいと感じる部分(=コリのある部分)を重点的に、首の後ろ全体を。20秒程度。

手の鍬(くわ)で肩筋をぐっとかき出す

《3》手の鍬(くわ)で肩筋をぐっとかき出す
右の手の指を鍬のような形に曲げて左肩に当て、前へと肩の筋肉をかき出すようにほぐす。少しずつ位置を変えて肩全体を行う。これを10秒程度。反対側も同様に。

樋口賢介さん

カチカチ頭皮にサヨナラ!
完璧にやろうとしないで、できるものだけ、ながらでやるくらいでいいのよ♡

【STEP2】上がった状態をキープする頭筋引き上げ

「たるんだ頭皮に“あなたの本来の位置はそこじゃない!”と念じながらぐっと引き上げ、“正しい位置はここよ!”と教え込んで」(樋口さん)

側頭部に手根を押し当てる

《1》側頭部に手根を押し当てる
左右の手を扇ゾーンに押し当てる。このとき手根の部分に力を入れてぎゅっと押し込むのがポイント。はちの部分が張って見える原因にもなる部位なので、力を込めて。

ぐっと持ち上げて10秒キープ

《2》ぐっと持ち上げて10秒キープ
《1》で込めた力をキープしたまま、頭頂部に向けて頭皮をぐっと引き上げる。「あなたの正しい位置はここよ!」と頭筋に教え込むイメージをしながら5〜10秒キープ。

樋口賢介さん

気持ちよく感じない人はそれだけ頭が凝っている証拠。触ってほぐれていくうちにもっと気持ちよくなるはず!!

4.withマスクのお悩み別ストレッチ

【目力アップに効く】

ナックリングでおでこをアイロン

《1》ナックリングでおでこをアイロン
右手で左の頭皮を押さえ、左手をナックリングの手にして額に当て、下から上へ引き上げながらほぐす。少しずつ位置を変えながら額全体を同様に。おでこのシワをアイロンでのばすイメージで行って。

おでこをくるくるマッサージ

《2》おでこをくるくるマッサージ
左手の3指を額の端に、右手の3指をその横に当て、小さな円を描くように回す。右手のほうに額の筋肉を集めるようにほぐしていくのがポイント。位置をずらしながら額全体を行う。左右の手を入れ替えて同様に。各1分程度。

眉毛をやさしくつまむ

《3》眉毛をやさしくつまむ
人さし指と親指で眉頭をつまむ。少しずつ位置を外側へずらしながら、同様に眉尻まで行う。これを10回。まぶたが引き上がり、目がパッチリと開いて大きくなる効果大!

【ほうれい線を撃退】

手でほうれい線をクリッピング

《1》手でほうれい線をクリッピング
手をかるく握って親指と人さし指をクリップのようにして、ほうれい線のある部分のいちばん下の筋肉をつまむ。下から上へと少しずつ位置をずらしていき、ほうれい線のつけ根まで同様に行う。

手根を使ってぐりぐり引き上げる

《2》手根を使ってぐりぐり引き上げる
左右の手の手根をほうれい線のいちばん下に押し当て、筋肉を引っかけて手を半回転させながら引き上げる。押して気持ちいい部分を少しずつ位置を上にずらしていき、小鼻の近くまで同様に行う。

樋口賢介さん

自分のために、自分をいたわりながらやってね♡

【ストレス・イライラ緩和に】

親指で眉頭の下から端まで押す

《1》親指で眉頭の下から端まで押す
両手の親指を眉頭の骨の下のくぼみに当て、骨へと差し込むイメージで押し上げる。眼球は押さないよう注意して。これを眼窩の骨に沿って端まで同様に行う。

こめかみをくるくるマッサージ

《2》こめかみをくるくるマッサージ
左右の手の3指の腹をこめかみに押し当て、小さく円を描くようにほぐす。少しずつ位置を変えて、こめかみ全体を行う。

樋口賢介さん

お顔のケアと同じく頭皮もケアすれば人生引き上がるわよ~!

【二重あごを予防】

顎骨に沿ってクリッピング

《1》顎骨に沿ってクリッピング
手をかるく握って親指と人さし指をクリップのようにして、ほうれい線のある部分のいちばん下の筋肉をつまむ。下から上へと少しずつ位置をずらしていき、ほうれい線のつけ根まで同様に行う。

手の甲でパタパタ刺激

《2》手の甲でパタパタ刺激
手のひらを下に向け、左手の少し上に右手を重ね、右手の甲であごをたたく。反動で右手が左手に当たり、また反動であごに当たる。この要領でフェイスラインをリズミカルにたたいていく。反対側も同様に。

手根で形成

《3》手根で形成
最後に、左右の手の手根をフェイスラインに当て、ぐっと持ち上げて。「あなたの正しい位置はここよ!」とぐっと上がるイメージをしながら5〜10秒キープし、定着させる。

教えてくれたのは
樋口賢介さん

美容研究家

樋口賢介さん


アーユルヴェーダを軸に様々な美容法を取り入れた「HIGUCHI式美容メソッド」を確立。ヘッドスパのゴッドハンドの異名を持つ。

『HIGUCHI式 頭筋ストレッチ』

『HIGUCHI式 頭筋ストレッチ』
樋口賢介 PHP研究所 1540円

撮影/藤澤由加 モデル/泉ひとみ(スーパーバイラーズ) 取材・原文/和田美穂 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 ※BAILA2021年5月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン