Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. まとめ

山本美月が着こなす! 大人のボーダーTシャツ10コーデまとめ

正統派なのに実はイメージ自在なボーダー柄を、大人カジュアルの幅を広げる人気スタイリスト石関靖子がナビゲード。山本美月さんが魅せるボーダーTシャツのあか抜け方は必見です!

<目次>

1.パネルボーダーは白デニム&色スカートできれいめに

定番のボーダー+デニムを石関さんが更新するなら「合わせる色」

いつの時代も魅力的なスタンダード、ボーダー。その最もおなじみな着こなしである+デニムを、今シーズン楽しむときのおすすめは?

ベーシックなボーダーTコーデの山本美月

「ベーシックなボーダーTはずっと使えるから、色みと形が気に入ったら、ちょっとお金を出してでも買っておいて損なし。大人が着やすいのは、白の分量多めで、生地が硬すぎないタイプ」

「アップデートするのは合わせる色。今季よく見るニュアンスのあるエクリュデニムは、品よくまとまるから大人向き」

「デニム以外にも肩にかけたグレーニットや、ピンクのバッグ、あいまいな色を入れると鮮度がアップ」

「ボーダーにはシルバーアクセのイメージが強いけど、ゴールドやパールを合わせると柔和な空気が生まれます」(石関さん)

定番をキレイな大人仕様に更新。トップス¥31900/マディソンブルー デニム¥19800/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ジェーン スミス) 肩にかけたニット¥26400/スローン ネックレス¥50600/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町(ソフィー ブハイ) リング¥36300・バングル¥61600/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥50600/エストネーション(ユゼフィ)

快活なマリンボーダーは細めシルエットできれいめに昇華

陽気な夏のムードを満喫させてくれるブルーのボーダーTと色スカートの組み合わせ。シルエットをスマートにすれば大人っぽさもキープ。

快活なマリンボーダートップスコーデの山本美月

「夏らしく爽やかなブルーボーダーは、一歩間違えると子どもっぽい印象にも。タイトなIラインを意識するとカラフルでも大人を保てる」(石関さん)

配色で快活な印象を生かしつつ、シルエットで大人カジュアルに落とし込み。小物は抜け感を。トップス¥27500/ボウルズ(ハイク) スカート¥24200/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) ピアス¥35200・ネックレス¥57200・バングル¥66000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ショルダーバッグ¥48400/ラグ & ボーン 表参道店(ラグ & ボーン) トートバッグ¥9900/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(ラドロー フォー ユナイテッドアローズ) 靴¥44000/ザ・グランドインク(ロランス)

「パネルボーダー」のスタイリングを詳しくチェックする

2.モノトーンボーダー、今年はつけ襟やパーカで大人の冒険!

白黒だからこそちょっとした遊びをプラス
いつもの白黒ボーダーTは、モノトーンでシックにまとめて。色のトーンをそろえると、形やアイテムで「冒険する楽しみ」が見つかる。

大人っぽさを足すロングジレ

ボーダートップスとロングジレコーデの山本美月

羽織れば誰でもサマになる、便利なジレ。特にシンプルコーデが「普通すぎる?」悩みに効果的です。長い丈はバランスがとりやすく、体型カバーも(石関さん)

ロングジレのおかげで、ボーイッシュな組み合わせも難なく大人に、しかも手をかけた印象のコーディネートに変身する。トップス¥5500/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ジャーナル スタンダード レリューム) ロングジレ¥80300/ebure GINZA SIX店(ebure) ハーフパンツ¥74800/ポステレガント ピアス¥35200・リング¥44000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥39600/レム バッグ¥158400/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥52800/フラッパーズ(ネブローニ)

重心をコントロールするマキシスカート

ボーダートップスとマキシスカートコーデの山本美月

裾までたっぷり広がるハイウエストスカートで、全身のボーダーの割合を減らしてシックな印象に。カジュアルが苦手な人にもおすすめ(石関さん)

フレンチシックの完成度を上げる、腰高の重心バランスに注目。トップス¥9900/トゥモローランド(マカフィー) スカート(7月上旬展開予定)¥17600/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) 肩にかけたカーディガン¥34100/スローン 帽子¥16500/シシ ピアス¥8400/アビステ リング¥13200/フォーティーン ショールーム(オクト) ブレスレット¥6050/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) バッグ¥130900/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥27500/ラグ & ボーン 表参道店(ラグ & ボーン)

ボーダーのイメージを一発逆転するつけ襟

ボーダートップスとつけ襟コーデの山本美月

今季注目のレースのつけ襟は、白黒ボーダーとなら甘すぎない。コーディネートの色のトーンをそろえれば、挑戦アイテムもベーシックに(石関さん)

ボーダー界の殿堂入り・アニエスべーの極太ボーダーTをレースの装飾で味変。固定観念を鮮やかに裏切るモードなたくらみを。トップス¥11000/アニエスベー つけ襟¥8690/カデュネ プレスルーム パンツ¥15180/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) ピアス¥26400/ゲストリスト(ハウント代官山/インツーデザイン) ブレスレット¥70400/エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山) バッグ¥30800/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥121000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)

都会的にあか抜けるスポーティなパーカ

ボーダートップスとナイロンパーカコーデの山本美月

流行のナイロンパーカはボーダーとも好相性。カジュアルと大人っぽさがちょうどよく混ざった都会的なイメージを目指すべきゴール地点に(石関さん)

スポーティな要素はボーダーともともと相性がいいもの。大人が取り入れるなら、全部カジュアルにならないように、洗練された色や形でモダンに転ばせるのが正解。トップス¥6050/ハッシュニュアンス パーカ¥45100/サードマガジン スカート¥26400(コラム)・靴¥30800(アリゾナ ラブ)/エストネーション メガネ¥34100/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥27500・バングル¥50600/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥40700/ヴァジックジャパン(ヴァジック)

「モノトーンボーダー」のスタイリングを詳しくチェックする

3.今買うなら、ベージュ&きれい色のボーダーが狙い目!

きれいな色は色と、ベージュ系は素材で着る
色を使ったボーダーは今年の新顔。きれい色のボーダーなら、合わせるアイテムも色を意識して。ベージュ系ボーダーは色を抑えて素材感で変化を。

PINK + ORANGE「甘くて白っぽい色が夏の新しいレパートリー」

甘いパステルカラーのボーダートップスコーデの山本美月

今季豊富に出ているカラーボーダーTを選ぶなら、淡いトーンがおすすめ。甘いパステル同士の組み合わせは濃さを少しずつ変えるとうまくいく(石関さん)

甘い色で、甘くない形の組み合わせが、パステルコーデを古く見せないコツ。トップス¥14300/ゲストリスト(ルミノア) パンツ¥19800/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) カーディガン¥31900/スローン ピアス¥37400/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バングル¥16500/ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店(ヴァンドームブティック) バッグ¥40700/ラグ & ボーン 表参道店(ラグ & ボーン) 靴¥28600/ポール・スミス リミテッド(PS ポール・スミス)

GREEN + BLUE「涼しい色を生かしてヘルシーに色っぽく」

背中あきボーダートップスコーデの山本美月

白をベースにした明るい色合わせ。グリーンだけでも可愛いけど、濃いめのブルーを1色追加することで配色にリズムが生まれる(石関さん)

主役は背中あきトップス。メンズっぽくも品のいい白のワークパンツで引き立てて。トップス¥7150/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) パンツ¥28600/ティッカ 腰に巻いたニット¥26400/スローン 帽子¥46200/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(デストレ) ピアス¥39600/レム リング¥9900/アダワットトゥアレグ バッグ¥24200/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) 靴¥31900/ジャーナル スタンダード 自由が丘店(ファビオ ルスコーニ)

BROWN + BLACK「カッコよさのある配色をしなやかな質感で洒落る」

ベージュベースのボーダートップスコーデの山本美月

色も形もメンズライクなボーダーには、色は足さずに、質感を足す。もとのカッコいいイメージのままで、ちゃんと大人っぽい(石関さん)

抑えたカラーコーディネートで洗練させたいベージュベースのボーダー。しなやかなレザーの質感が大人化に威力を発揮する。レザーにとってもボーダーのカジュアルさが好都合。トップス¥6050/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ジャーナル スタンダード レリューム) スカート¥63800/サードマガジン ピアス¥8400・バングル¥8640/アビステ チェーンバッグ¥42900/三喜商事(コチネレ) トートバッグ¥6600/エスケーパーズオンライン(オープン エディションズ) 靴¥17380/エミ ニュウマン新宿店(On)

BEIGE + BEIGE「質感の違いを活用して淡いトーンに軽快さを足す」

白ベージュのボーダーのワントーンコーデの山本美月

白ベージュのボーダーはワントーンの着こなしでトレンド感をキャッチ。質感の異なる素材を組み合わせて、表情にメリハリを(石関さん)

素材感も涼やかに。トップス¥7920/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) コート¥42900/フレームワーク ルミネ新宿店(プロタゴニスタ) パンツ¥40700/プラージュ 代官山店(シーオール) サングラス¥37400/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥22000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ネックレス¥140800(ソフィー ブハイ)・バッグ¥64900(へリュー)/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町 バングル¥12100/ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店(ヴァンドームブティック) 靴¥25300/シジェーム ギンザ(マウロ デ バーリ)

「ベージュ&きれい色ボーダー」のスタイリングを詳しくチェックする
教えてくれたのは
石関靖子

スタイリスト

石関靖子


ハッとするのに、大人が日常でリアルに着たいと思うカジュアルスタイルを生み出す人気スタイリスト。数多くのファッション誌で活躍し、女優やタレントからの信頼も厚い。

撮影/金谷章平 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/石関靖子 モデル/山本美月 構成・原文/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※2021年7月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン