Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【大人のボーダーTシャツ】パネルボーダーは白デニム&色スカートできれいめに

正統派なのに実はイメージ自在なボーダー柄を、大人カジュアルの幅を広げる人気スタイリスト石関靖子がナビ&山本美月が着こなし。スタンダードな「パネルボーダー」は、エクリュデニムやIラインの色スカートと合わせてより今年っぽく!

定番のボーダー+デニムを石関さんが更新するなら「合わせる色」

いつの時代も魅力的なスタンダード、ボーダー。その最もおなじみな着こなしである+デニムを、今シーズン楽しむときのおすすめは?

ベーシックなボーダーTコーデの山本美月

「ベーシックなボーダーTはずっと使えるから、色みと形が気に入ったら、ちょっとお金を出してでも買っておいて損なし。大人が着やすいのは、白の分量多めで、生地が硬すぎないタイプ」

「アップデートするのは合わせる色。今季よく見るニュアンスのあるエクリュデニムは、品よくまとまるから大人向き」

「デニム以外にも肩にかけたグレーニットや、ピンクのバッグ、あいまいな色を入れると鮮度がアップ」

「ボーダーにはシルバーアクセのイメージが強いけど、ゴールドやパールを合わせると柔和な空気が生まれます」(石関さん)

定番をキレイな大人仕様に更新。トップス¥31900/マディソンブルー デニム¥19800/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ジェーン スミス) 肩にかけたニット¥26400/スローン ネックレス¥50600/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町(ソフィー ブハイ) リング¥36300・バングル¥61600/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥50600/エストネーション(ユゼフィ)

快活なマリンボーダーは細めシルエットできれいめに昇華

陽気な夏のムードを満喫させてくれるブルーのボーダーTと色スカートの組み合わせ。シルエットをスマートにすれば大人っぽさもキープ。

快活なマリンボーダートップスコーデの山本美月

「夏らしく爽やかなブルーボーダーは、一歩間違えると子どもっぽい印象にも。タイトなIラインを意識するとカラフルでも大人を保てる」(石関さん)

配色で快活な印象を生かしつつ、シルエットで大人カジュアルに落とし込み。小物は抜け感を。トップス¥27500/ボウルズ(ハイク) スカート¥24200/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) ピアス¥35200・ネックレス¥57200・バングル¥66000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ショルダーバッグ¥48400/ラグ & ボーン 表参道店(ラグ & ボーン) トートバッグ¥9900/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(ラドロー フォー ユナイテッドアローズ) 靴¥44000/ザ・グランドインク(ロランス)

教えてくれたのは
石関靖子

スタイリスト

石関靖子


ハッとするのに、大人が日常でリアルに着たいと思うカジュアルスタイルを生み出す人気スタイリスト。数多くのファッション誌で活躍し、女優やタレントからの信頼も厚い。

撮影/金谷章平 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/石関靖子 モデル/山本美月 構成・原文/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※2021年7月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン