Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

梅雨空に虹を架けるボンボンストアの傘【30代に幸せをくれるものvol.62】

BAILA編集部員の最近のお気に入りをリレー式で綴る「エディターズピック」vol.62。
沖縄からは梅雨明けの知らせが届きましたが、東京は真っただ中、太陽が恋しい今日この頃。
ボンボンストアのレインボー柄の傘で、どんよりとした雨雲の空にも虹を架けたい!

ボンボンストアの長傘、白地に虹モチーフが気持ちを明るく!

梅雨空に虹を架けるボンボンストアの傘【30代に幸せをくれるものvol.62】_1

「ボンボンストア」は、デザイナー井部祐子さんが手がける小物雑貨のブランド。
なかでも、高密度なポリエステル生地に心が浮き立つような柄をのせた傘が大人気。
私が選んだのは”レインボードット柄”の長傘。

総柄の傘を買うのは、いつ以来かな?
最後に持っていたの総柄の傘も、白地にハンドペイントのようなラフな文字を散りばめたデザインでした。
雨の日、差した傘の中が暗くならないところも白い傘をおすすめしたいポイント。
黄ばみを回避できるよう、ていねいにお手入れしながら使っていきたいです。

梅雨空に虹を架けるボンボンストアの傘【30代に幸せをくれるものvol.62】_2

バンブーのハンドルは、少し太めのボーイズサイズ。
ネームバンドの留め具もバンブーです。

雲と虹の柄は、イラストレーターの平野暢達さんによるもの。
どこかユーモラスでありきたりでなく、ポップなのに端正。
モチーフのサイズも大きすぎず小さすぎず
近づいて見るとキュートで、遠くから見るとすっきり、
着る服を邪魔しない存在感。

LGBTQ+を象徴するレインボーフラッグの代わりに、
強い雨に負けず、高く掲げたいという気持ちも
この傘を差す理由のひとつです。

梅雨空に虹を架けるボンボンストアの傘【30代に幸せをくれるものvol.62】_3

同素材の、持ち手のついたケースつき。雨に備える姿もスマートに!

編集ミツコ

編集ミツコ


好きな休日の過ごしかたは、はしごショッピングからの町中華でハイボール! メゾンブランドから古着までMIX主義のカジュアル派。北海道産強力粉で皮から作る水餃子には自信あり♪ 本誌ではファッションと美容、海外ドラマを担当。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン