Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. エンタメ

ビリー・アイリッシュ、待望の2ndアルバム『Happier Than Ever』をレビュー【30代のための音楽ナビ】

音楽好きの編集Kが、バイラ読者におすすめの音楽をご紹介。デビュー・アルバムから2年が経ち、世界中で絶大な注目を集めるビリー・アイリッシュ。自身も絶賛する待望の2ndアルバム『Happier Than Ever』をピックアップ!

ナビゲーター

編集K

編集K


ハニー・ディジョンのプレイリストを夜な夜な再生し、クラブ欲を発散中の音楽好き編集K。

涙を流したジャケットも話題を呼んだセカンドアルバム。「世界一好きな作品ができた」と自身も絶賛。彼女のパーソナルな部分がより深く反映された、繊細で美しい名作。

イヴをそそのかしたことから噓つきや裏切り者の代名詞としてたとえられることも多い蛇。本作からの先行曲「ユア・パワー」のMV中ではその蛇がビリーの体に巻きつき、彼女を締めつけていく。「力を乱用するのはやめて」と歌い、肉体・精神的に傷つけられていくさまを描いたこの曲。多くの人が経験、目撃したことのあるこの悲劇を19歳の新星は、変化のきっかけとなることを願い表世界へと放った。


「今まででいちばん幸せ」と名付けられた今作。今回も兄のフィニアスが参加し、自身最良の作品になったとメディアにも話すように、世界的に大ヒットを巻き起こしたデビュー作をも超える満足度の高い仕上がりとなっている。

露出の高い服を着た、髪を金髪にした……、そんなささいなことが世界中でニュースとなる19歳。怒濤の人生の中で感じたこと、そして女性蔑視といった問題。幸せと苦悩、そのどちらもが取り込まれた本作は共感せずにはいられない。

『ハピアー・ザン・エヴァー』

ビリー・アイリッシュ

¥2750(国内盤)/ユニバーサル


涙を流したジャケットも話題を呼んだセカンドアルバム。「世界一好きな作品ができた」と自身も絶賛。彼女のパーソナルな部分がより深く反映された、繊細で美しい名作。

ビリー・アイリッシュ

ビリー・アイリッシュ


’01年生まれ米ロス在住のシンガーソングライター。史上最年少でグラミー5部門を受賞。今年公開予定の『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌も最年少で作成&歌唱。

イラスト/ユリコフ・カワヒロ ※BAILA2021年8月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン