Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【大人の最旬デニム講座】秋ムードの「濃色スリットデニム」がオンもオフも使える!

働き方が変わり、シルエットや色、デザインに遊びが加わった“トレンドデニム”に注目が集まる今季。加藤かすみさん&伊藤真知さんのデニム達人コンビが大人が素敵に履けるコツを教えます。秋ムードをまとえる「濃色スリットデニム」はオンオフ問わず着回せる優秀パンツ。

ワードローブはオン・オフ着回せる【濃色スリットデニム】

これを着回し!

シーバイクロエのデニム

PLST
パンツで人気だったスリットデザインを、いち早くデニムで取り入れたプラステ。ハイライズ、フレア型、ストレッチ素材とあらゆるトレンドがこれ一本で。デニムパンツ¥9990/プラステ

プラステのデニムでお仕事コーデの佐藤晴美

《WORK》
手軽に、わかりやすくお仕事印象へと導いてくれるジャケットコーデ。チェック柄にも濃色デニムにもなじむグレーのブラウスをつなぎ役にして、落ち着いたトーンに。ジャケット¥63800/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス  六本木店(ポマンデール) ブラウス¥24200/インターリブ(サクラ) バッグ¥57200/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥20900/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー)

プラステのデニムでお出かけコーデの佐藤晴美

《GO OUT》
心躍るお出かけは、クリーンな白ブラウスに女心をくすぐるレディ小物をたっぷりと。同じ締め色でも黒パンツより適度にくずせるネイビーデニムで、肩の力を抜いて。ブラウス¥42900/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町(レリタージュ マルティニーク) バッグ¥59400/フルラ ジャパン(フルラ) カチューシャ¥25300・ピアス¥10600/エスケーパーズオンライン(ソフィーブハイ) 靴¥123200/ジミー チュウ

プラステのデニムでオフコーデの佐藤晴美

《DAY OFF》
今っぽさだけでなく、裾に動きが出てスニーカーでもバランスよく見えるスリットデニム。合わせたフーディもハリのあるニット素材だったりとどちらも“きれいめ混”なアイテムだからこそ、カジュアル同士もどカジュアルになりすぎない。ワントーン配色もきちんと見えを後押し。フーディ¥63800/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町(マディソンブルー) メガネ¥33000/シンゾーン ルミネ有楽町店(バディーオプティカル) 靴/スタイリスト私物

かすみ&真知のデニム談議

MACHI やっぱり秋はネイビーも多いですね。夏は薄い色ばかりはいていたので、濃い色が新鮮。

KASUMI 確かに夏だと暑苦しく感じたりもするけど、秋ならこれくらい濃いほうが締まって見えるしいいのかも。裾にスリットが入っているのも、フレアっぽい形になるので今どきです。

MACHI 着やすいと思ったのが「プラステ」。トレンドが詰まっているのにいきすぎず、価格も優秀で。

KASUMI この短めのくるぶし丈も、考えられていますよね。どんな靴ともトップスともバランスがとりやすいので、着回しの上でも便利です。

フェミニン派のデニムLOVERコンビ!
加藤かすみ

スタイリスト

加藤かすみ


雑誌の表紙やファッション特集、広告なども幅広く手がける超人気スタイリスト。センスと理論に基づいたコーデ術にはファンも多数。

伊藤真知

エディター

伊藤真知


本誌をはじめ数多くの女性誌で活躍するファッションエディター。等身大で真似したくなる着こなしセオリーで、私服スタイルも好評。

撮影/渡辺謙太郎(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/佐藤晴美 取材・原文/伊藤真知 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年10月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン