Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【ユニクロ2021秋冬】新作フリースが豊作!素材感&メンズアイテムあわせてまるっと試着レビュー!

ユニクロ(UNIQLO)の起点・代表作といえば、フリース素材のアイテムですよね。2021年の秋冬も、そんなフリースを用いたアイテムが多数登場! 一口にフリースといっても、製法などでいろいろな風合いの生地があるので、アイテムによって着心地や雰囲気も違いますよ。とくに気になるものを試着してみたので、徹底レビューしたいと思います!

フレンチライクでかわいい「ボアフリースステンカラーショートコート」(¥3,990)

ユニクロのボアフリースステンカラーショートコート(ブルー) 

シンプルなデザインで幅広いTPOに合わせられるこちらのコート。弾力と厚みがしっかりあってボアな生地ですが、もちろんこちらもフリースです。裏地は表と違ってスムースな肌触りなので、肌に優しく寄り添います。

ユニクロのボアフリースステンカラーショートコート、ディテール 

ステンカラーの襟元もさながら、ボタンがデザインのアクセントになっています。大きめのポケットが左右についているので使い勝手も抜群。そんなきちんと感のある実用的なアイテムですが、少し肩の落ちたデザインはリラックスした雰囲気もまとっており、腕周りに余白があるため着用疲れも少なそうです。

ユニクロのボアフリースステンカラーショートコート(カラーバリエーション)

カラーは着用した、絶妙カラーのブルーと、オフホワイト、ダークグレー、ベージュの全4種。筆者(身長162cm)が着たのはMですが、もっとリラックス感のあるシルエットで着たい場合はLでも良さそうな印象でした。

保温性抜群!なめらかな肌触りの「ヒートテックフリースタートルネック」(¥1,500)

ユニクロのヒートテックフリースタートルネックを試着

フリースを用いて、かつヒートテックの技術が用いられた生地のタートルネックが登場。もう、名前を聞いただけで冬の必須アイテムになりそうなニオイがプンプンしますね。


フリースというと少し厚めの生地を想像しますが、とっても薄く軽い生地感で肌にフィット。防寒のためにインナーにタートルネックを着る人は多いと思いますが、選ぶものによってはフィット感がありすぎて疲れてしまうことも。こちらは首周りを始め、窮屈に感じることのない程よいサイズ感なので、長時間着ていても楽ちんです(筆者はMを着用)。また、ゆとりがあるサイズ感ということで、こちら1枚で着用しても体のラインを拾いすぎないのもうれしい!

ユニクロのヒートテックフリースタートルネック(ディテール)

表面はふわっとしたさわり心地で、嫌な引っ掛かりもないので安心して着られます。

ユニクロのヒートテックフリースタートルネック(カラーバリエーション)

そしてこちらのアイテムの驚くところは、なんとカラーバリエーションが全8色! ベーシックカラーはもちろん、レイヤードで差し色コーデが楽しめる鮮やかなものもあるので、色違いで持っていれば冬のコーデに活躍すること間違いなしですよ!


ちなみに色数といえば、ユニクロ大定番のフリースアイテム「ファーリーフリースフルジップジャケット」(¥1,990)のカラーバリエーションは、その数なんと15色(一部カラーは11月発売予定)! こちらも秋のこないミニマルなデザインなので、色違いで何枚か持っていてもよさそうです。

ファーフリースフルジップジャケット ユニクロ カラーバリエーション

サッとはおれる手軽さ「ソフトボアフリース Vネックカーディガン」(¥2,990)

ユニクロのソフトボアフリース Vネックカーディガン 

最初に紹介したコートより少しソフトで決めの細かいボア素材を使用。カーディガンですが少し厚みがあるので、アウター感覚でも着られる1枚です。ファスナーを締めてもVネックなので、首周りがもたつかないから着心地も軽やかですよ。室内での防寒着やコートのインナーとしても使えます。

ユニクロのソフトボアフリース Vネックカーディガン(カラーバリエーション)

こちらのカラーは、全4色。着用のナチュラル、ブラウン、ブラック、ダークグレーと、どれもコーデに取り入れやすいカラーなので、どんなコーデにも合わせてはおりやすいですよ。

いい意味でフリースに見えない「ストレッチフリースパンツ」(¥1,990)

ユニクロのストレッチフリースパンツ 

皆さんお気づきでしょうか。今までの着用写真できているパンツも、じつは今回新作のフリースアイテムなんです。名前の通りとってもストレッチが効く生地で、しゃがんでもこの通り。そして立ち上がっても、膝がぽっこり出ませんでした!

ユニクロのストレッチフリースパンツの伸縮

フリースってもこもこしたイメージがあったので、パンツにしたら膨張しそうと正直思っていたのですが、程よい細身のデザインなので全然そんな事ありませんでした! 多分、じっと見ないとフリースって気づかないくらいのクオリティなので、外出時はもちろんですが、オフィスコーデにも取り入れられそうです。


筆者はMを着用しましたが、丈感も絶妙。くるぶしが少し見えるくらいで少し抜け感が出るので、スニーカーやパンプスとの相性もバッチリです!

ユニクロのストレッチフリースパンツ(カラーバリエーション)

カラーは着ているブラックのほか、ダークグレーとオリーブ、ナチュラルがあります。


後半は、女性もオーバーサイズできれて可愛い、メンズの気になったアイテムをご紹介します!

レイヤードも楽しめる「フリースプルオーバー」(メンズ ¥1,990)

ユニクロのメンズサイズのフリースプルオーバー

胸ポケットがアクセントになって、ちょっとアウトドアな雰囲気がかわいいこちらのプルオーバー。メンズものではありますが、柔らかいスウェットのような生地感で体に馴染みやすいので、女性が着てもぶかぶかな印象になりません。

ユニクロのメンズフリースプルオーバーの丈や裾

裾はパイピングテープが施されて少しすぼまっており、内側に織り込める仕様なので、写真のようにお尻を隠せる長さで着るのもよし、織り込んで短めにしてインナーをチラ見せするレイヤードコーデを楽しんでもよし。

ユニクロのメンズフリースプルオーバーの袖やディテール

袖はリブが効いているので、腕まくりもしやすく、袖が長すぎてじゃまになるということもありません。

ユニクロのメンズフリースプルオーバー(カラーバリエーション)

カラーは全5色。着用のオリーブのほか、ブラック、ブラウンと、ナチュラルとネイビーがあります。

だぼっと着るのが逆にかわいい「防風アウターファーリーフリースフルジップアップパーカ」(メンズ ¥3,990)

ユニクロの防風ファーフリースジップアップパーカ 
ユニクロの防風ファーフリースジップアップパーカのフード 横

お次に気になったのがこちら。今までと違ってフリースらしい、少し毛足の長い生地です。筆者が気に入ったのは、なんと言ってもこのシルエット! だぼっと着てジップをしめると、首周りをもこっと包み込むフード! まるっとしていてかわいい! そして名前でお気づきの通り、こちらの生地は風を通しにくいよう特殊フィルムを取り入れているので、着心地あったか。首周りもマフラーいらずです。

ユニクロの防風ファーフリースジップアップパーカ内側のフィルム

防風というとずっしり重厚な生地を想像するかもしれませんが、採用しているフィルムはおよそ0.008mm。生地自体もとても柔らかいので、着心地は思っている以上に軽いです。

ユニクロの防風ファーフリースジップアップパーカ(カラーバリエーション)

カラーは着用のグレーと、ネイビー、ベージュ、ダークグリーン。こちらもL着用です。

 

今回ご紹介したのはよりすぐりのアイテムだけでしたが、そのほかにもユニクロではウィメンズ・メンズどちらも続々と新作フリースアイテムが登場しています! なかには一部店舗のみでの販売アイテムもあるので、事前にオンラインサイトを覗いてみるのがおすすめですよ。

ユニクロ(ウィメンズ)の新作フリースアイテムは、こちらの特設ページでも紹介中です!
ユニクロ(メンズ)の新作フリースアイテムは、こちらの特設ページでも紹介中です!

構成・文/菅原麻葉

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン