Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

【乾燥肌・敏感肌2021-2022】肌に優しい4ブランドの最新スキンケア、おすすめはこれ!【エディターズピック vol.142】

今、肌が敏感気味…というが増えているそうです。汚染物質などの環境的要因をはじめ、昨年からのマスク生活も一因。とくに11月~12月にかけては、ウエブサイトで「乾燥」や「敏感肌」を検索する人が増加!空気が乾燥してくるととくに肌が敏感状態になり、普段使っているコスメに刺激を感じることもあるかもしれません。今回は肌に優しく、しっかりと保湿してくれるコスメをご紹介します!

乾燥肌と敏感肌のおすすめ4ブランドのスキンケアコスメ

【乾燥肌・敏感肌におすすめのスキンケアコスメ1】アベンヌのミルキージェル EX

アベンヌのミルキージェルEX

まずは、BAILA12月号のベストコスメ企画で「ゆらぎ肌ジェル部門」のベスコスに輝いたアベンヌの新作からご紹介。乾燥する季節には常備薬のように欠かせない、敏感肌用の保湿ジェルクリームです。肌が敏感に傾いているときって、あれこれつけずにシンプルにケアしたいですよね。こちらは化粧水と乳液がひとつになっていて、高保湿がずっと続くのが嬉しい。

私は肌の乾燥が気になると、夜、これでもかというくらい、た~っぷり顔に塗布して寝ます。刺激もなく、ベタつかず、テクスチャーの心地よさ&安心感とともに就寝。翌朝、肌がしっとりと落ち着くのを実感できます。私はとくに目の周りが乾燥しがちなのですが、この夜た~っぷりコースを2~3日続けるとすっかり肌が復調します。

アベンヌといえば、自然の力と科学の力を融合させた「温泉水スキンケア」の老舗。日本に上陸してもう30年以上たっていますが、家族で使えるのもいいんですよね。忙しく働いていると、コスメ情報をキャッチアップしないままに、ある日突然、アレ?って肌の乾燥に気づいたりして。そんなとき、アベンヌって必ずそばにいてくれるんです。

アベンヌ ミルキージェル EX 100ml/¥6380

【乾燥肌・敏感肌におすすめのスキンケアコスメ2】ラ ロッシュ ポゼのフォーミングジェルと保湿(のその先の)クリーム

ラロッシュポゼのクレンジングとクリーム

1975年に誕生したそのときから敏感肌を考え、皮膚科学とともに歩んできたブランドがラ ロッシュ ポゼ。その新作は、「敏感肌を第一に考えたケア洗顔」と、「保湿だけではない、その先を考えた保湿クリーム」。これまた、心からおすすめしたい2品です!

私は肌の乾燥を感じると、洗顔に躊躇しがちでした。けれども低刺激設計で、守りながらも肌を優しく洗い上げるこのジェルクレンザーは目からウロコ。泡立てて使うのですが、泡がもっちり密で当たりが明らかに優しい。そして洗った後もしっとり肌が落ち着いています。洗顔後に「あ~ん」と大きく口を開けてみても、潤っているので頬あたりの肌のつっぱりを感じません。

そしてもう1品、ダーマアレルゴクリームも出色です…!敏感状態の肌に使っても刺激がなく、しっかり潤うので大変ありがたい。それ以上に使えば使うほど、肌が整ってくる実感があるんです。

肌のバリア機能をサポートしてくれている実感は、皮膚の上の常在菌の研究を土台に開発した独自成分にアリ。まさに「保湿の先」にある「整った肌」への道が開ける感じです。クリームは、しっとりタイプ(写真)と、みずみずしいタイプのライトクリームの2種類があります。

(左)ラ ロッシュ ポゼ トレリアン ハイドレーティング ジェルクレンザー 100ml/¥1980

(右)ラ ロッシュ ポゼ トレリアン ダーマアレルゴ クリーム 40ml/¥4400

【乾燥肌・敏感肌におすすめのスキンケアコスメ3】TSUDA COSMETICSのバリアセラム&クリーム

津田コスメティックスのスキンケアコスメ

ドクターズコスメのパイオニアで、私も20代から大好きな津田攝子先生が開発している「TSUDA COAMETICS」。アレルギーがなかったはずなのに肌荒れする、肌荒れとエイジングの複合悩みが…という人には、5つのビタミンCを搭載した新製品、「5C バリア セラム」(右)がおすすめです!

肌を老化させる「活性酸素」というワードを聞いたことがある人も多いと思います。紫外線や大気汚染、マスクやメンタルストレスなどはすべて活性酸素発生因子ですが、人生100年時代、私たちは今もこれからも、活性酸素発生因子と「ともに生きて」いかなくてはなりません(by 津田先生)。そんなダメージを浴びっぱなしの現代肌にスカベンジャー(抗酸化物質)ケアを!と作られたのがこの美容液です。

ついつい説明がカタくなってしまいますが、とにかく「肌荒れケア」と「エイジングケア」、1本で両方手に入るんです、ということ。軽やかでのびがよくて、使い続けていたら、その日その日の環境による影響を感じにくくなりましました。例えばキャンプでふきっさらしの屋外にまる2日いた後など…!

肌が敏感状態のとき、オプション的な存在の美容液を控えがちな人も、試してみてほしいです。左のバリアセラムクリームは既存品なのですが、これまた、年齢を重ねるにしたがって肌が敏感になってきた、という人にもおすすめです!

(左)津田コスメティクス スキンバリアクリーム 35g/¥6050

(右)津田コスメティクス 5C バリア セラム45ml/¥12100

【乾燥肌・敏感肌におすすめのスキンケアコスメ4】ジョイスリーのフォーミングソープ&クリーム

ジョイスリーのボディソープとボディクリーム

こちらは私が絶大な信頼を寄せる「ウォブクリニック中目黒」総委員長の髙瀬聡子先生が開発・監修したスキンケアブランド「ジョイスリー」。開発のきっかけとなったのは、ブランド創始者のお嬢さんだそうです。

肌が弱く、肌荒れで悩んで内向的になっていた彼女が、肌の状態が良くなることで、明るく前向きになったそう。そんな「未来のある子供たちの笑顔をいつまでも見続けたい」という想いのもとにプロジェクトが立ち上がり、製品が誕生しました。

紫外線や大気汚染など過酷な環境から繊細で刺激を受けやすい子どもの肌を守るために作られた製品は、敏感肌の大人も安心して使えます。無駄を省いたシンプル処方と上質な成分、毎日使いたくなるテクスチャーは、美味しいお水のように肌に浸透します。弱酸性のフォーミングソープは洗った後もお肌がしっとり、乾燥しらず。クリームは濃厚なのにするすると肌になじ、軽やかで塗っているだけで心地よいです!

「ジョイスリー」というブランド名は、じつはブランド創始者のお嬢さんのイングリッシュネーム。ロゴマークは、親の愛情と子どもの笑顔をモチーフにしているそうです。親子で使える(対象年齢4歳以上)こともブランドストーリーの重要な要素で、親子のスキンシップこそが子供を笑顔にする、という想いも反映されています。

(左)ジョイスリー フェイス&ボディ モイスチャライジングクリーム 60g/ 4290円

(右)ジョイスリー フェイス&ボディ フォーミングソープ150ml /¥4400

乾燥する季節こそ、毎日肌状態をチェック。スキンケアで肌も自分もいたわって

尊敬する美容家さんが、「‟私は〇〇肌”と決めつけるのではなく、季節や環境によって変わる肌の状態を毎朝チェックして」とおっしゃっていました。年齢を重ねるごとにその大切さを実感しています。

そして、肌が乾燥して敏感になっていたり、荒れてしまっている状態だと、心も元気がなくなってしまいますよね。これから冬にかけて、肌をさわってアレ?と思ったら、ぜひこの4ブランドを試してみてください。

アベンヌ公式サイトはこちら
ラ ロッシュ ポゼ公式サイトはこちら
津田コスメティクス公式サイトはこちら
ジョイスリー公式サイトはこちら
@BAILA編集長T

@BAILA編集長

@BAILA編集長T


各年代のファッション誌を経て、21年6月より現職。趣味はバレエ、読書、アート&映画鑑賞、料理、キャンプ。スーパーバイラーズTikTok選抜とのLINEのやりとりが日課。6月に飼い始めた保護猫2匹(白・ダブルオス)が暴れん坊すぎて、自宅インテリアが壊滅気味。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン