Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【ユニクロ「+J」2021秋冬トップス&ボトムを試着】オフィスコーデに使えるアイテムのサイズ感、メンズのおすすめまで徹底レビュー!

毎回大人気で、売り切れ必至の伝説コラボ・ユニクロ「+J」。ミニマルでモードなデザインに定評のあるデザイナーのJIL SANDER(ジル・サンダー)氏とタッグを組んだ今回の秋冬新作も、期待を超えたクオリティのアイテムがそろいました! 今回はそのうちのトップス・ボトムスに注目し、オフィスでも着られるアイテムを中心に着用感をレビューします。

ユニクロ「+J」最後のコラボの今季は、新しいカラバリ&小物も充実

UNIQLO+J2021年秋冬コラボのラインナップ

人気のラグジュアリーブランドデザイナーとのコラボとだけあって、毎回大人気の「+J」シリーズ。モノトーンな展開が多い印象ですが、2021年秋冬では、ブラウン系だったり、ビビッドはレッド・ブルー系のアイテムも展開しており、より幅広いテイストの方におすすめのラインナップとなりました。


また、カシミヤや本革を使用した、こだわり素材を取り入れたアイテムも多数登場。長く使い続けられる品質という意味で、サスティナブルな面ももつ、ベーシックで使いやすいユニクロらしさも備わったものがそろいました。


ということで早速、商品紹介へまいりましょう! 現役OLの筆者目線で、オフィスコーデも意識した目線もありつつ、アイテムの詳細をご紹介します。


※以下、ウィメンズアイテムはM、メンズアイテムはLサイズ着用です

シルクブラウス(長袖)¥14900

ユニクロ+J秋冬コラボの「シルクブラウス(長袖)」(¥14,900)はシルク100%で上品に着こなせる

前回のコラボでも人気だったシャツ&ブラウス。今回もこちらを含め、たくさんのデザインが登場です。アイテム名にもあるシルクを、なんと100%使用したリッチな1枚です。シンプルでシーンを選ばないのに、前面腰回りのレイヤードのようなひと癖あるデザインが、さすがジル・サンダー氏。また、全体ゆるやかなAラインな仕上がりで、背面はタッグが入っているため、動くと生地が綺麗に揺れて評定のある後ろ姿に。シルク特有の柔らかな光沢が合わさって、とても品よく着こなせます。

ユニクロ+J秋冬コラボの「シルクブラウス(長袖)」(¥14,900)はシルク100%で光沢がキレイ!

カラーは着用のブラウンのほか、パープルも展開。ちなみに、さらにデイリー使いをしたい方は、同じような形でコットン100%、そして色展開も異なる「スーピマコットンシャツジャケット(長袖)」(¥4990)をゲットする、というのもありかも!

スーピマコットンスタンドカラーシャツ(長袖)¥3990

ユニクロ+J秋冬コラボの「スーピマコットンスタンドカラーシャツ(長袖)」(¥3,990)は形がキレイ!

体のラインをとってもキレイに見せてくれて驚いた1枚がこちら。肩周りがすっきり着こなせて、かつ最大のポイント・一般的なシャツより前面寄りに入った左右のスリットがウエストを補足見せてくれている気がします。ちなみにこのスリット、通常より深めに入っているからか、ボトムのポケットにアクセスしやすかったのも地味に嬉しかったです。


もうひとつのポイントが、カラー展開。コラボには珍しく鮮やかなブルー(着用)があるということにも驚きました。そしてこちらの色、写真では完全に伝えきるのが難しく残念なのですが、キレイに発色していながらもなんとなくくすみ寄りで、日本人の肌にも馴染みやすい色なんです。オフィスシーンでも取り入れやすい色ですし、コーデのポイントにもなる。持っていて損はないカラーだと思いました! ほかには使い勝手のいい定番のベージュ、ブラック、ホワイトがあります。

ドルマンスリーブシャツワンピース(長袖)¥7990

ユニクロ+J秋冬コラボの「ドルマンスリーブシャツワンピース(長袖)」(¥7,990)は後ろ姿がかわいい!

個人的に今回トップスイチオシだったのがこちらのシャツワンピ。なんと言っても写真のように、動いたときの横からのシルエットが、美しかったんです…! ほか、細部を見ていくと襟のちょっとした折返しや前面のみウエストマークができて着ぶくれ防止になっているところ、ちょうど膝くらいの丈感(筆者身長162cm)でボトムスを履いてもタイツに合わせても着こなしやすいなど…ボタンは全開できるので、羽織としても着れますね。細部のこだわりや着方のバリエーションの広さをとっても、安過ぎるアイテムだと思いました! 

ユニクロ+J秋冬コラボの「ドルマンスリーブシャツワンピース(長袖)」(¥7,990)はディテールのこだわりがすごい

色はブラックのほか、ブラウンも。ブラウンは細部がわかりやすい少し明るめの色なので、もっとカジュアルにコーデを楽しみたい方にもぴったりだと思います。

ミドルゲージカシミヤブレンドタートルネックセーター(長袖)¥12900

ユニクロ+J秋冬コラボの「ミドルゲージカシミヤブレンドタートルネックセーター(長袖)」(¥12,900)は鮮やかなレッドがおすすめ

続いてはニットからこちらをご紹介。またコラボではレアな、ぱっと目を引く鮮やかな赤いセーターです。ミドルゲージで編み上げられた、シルク混の生地はふわっと柔らかく軽い着心地。若干前面の丈が短くつくられているので、お尻をカバーしつつ、昨今人気のハイウエストなボトムスに合わせてもすっきり着ることができます。首元も筆者のようにきちんと折り返したり、クシュッとさせて着崩して表情を変えることも可能です。


カラーはレッドのほかに、オフホワイト、ブルー、ネイビーを展開。アウターを重ねたりでどうしても全体が重くなりがちな冬なので、個人的にはレッドとブルーがおすすめです!

ユニクロ+J秋冬コラボの「プリーツラップロングスカート」(¥7,990)は裾のデザインある切り方がおしゃれ

そして一緒に合わせているスカートとバッグも、今回のコラボアイテム。スカート「プリーツラップロングスカート」(¥7,990)は言わずもがなその豊かな表情に一目惚れ! サテン素材でプリーツの動きが際立つこともさながら、ランダムに切られた裾がとってもデザイン性を高めています。


カラーはブラックもありますが、筆者はプリーツ感をよりしっかり楽しみたかったので少し明るいグレーをセレクトしました。

さらにもう1点、バッグは「レザーショルダーバッグ」(¥12,900)、なんと本革です。方にかけても疲れにくい太めのストラップに、自立できるしっかりしたマチのある本体と、とってもミニマルなデザイン。しかし裏地やレザーの処理部分にはネイビーが用いられたり、本体の前面上部には「+J」の刻印があったりと、しっかりこだわりも詰まったアイテムです。大きな内ポケット付きで、必需品はしっかり入れられるほどの容量なので、毎日コーデやシーンを問わず使える、持って損はないバッグですよ!カラーはブラックのみの展開です。

プレミアムラムVネックカーディガン(長袖)(メンズ)¥5990

ユニクロ+J秋冬コラボの 「プレミアムラムVネックカーディガン(長袖)」(メンズ ¥5,990)はデザインにさりげないくせがあるポケットに注目

最後は、メンズアイテムからご紹介です。ウィメンズにもカーデはあるのですが、よりデザインを楽しみたいなら、筆者のおすすめはこちらのメンズ! よくみると、前面左右にあるポケットの片方は、ポケットが2つ重なるようにデザインされているんです。奇抜すぎないのに、ほかではなかなか見ないデザインですよね。そしてメンズは丈も長いので、女性が着るとこのように体型カバーにも一役買います。ウール100%の生地は柔らかく肌触りも気持ちいいですよ。


カラーは着用のグレー以外に、ブラック、ネイビー、そしてブラウンがあります。

いかがでしたか?

ユニクロコラボって、普段手が届きにくいブランドをお安く試せるというのも嬉しいポイントですよね。ジル・サンダー氏とのコラボは、一旦今回の秋冬で終了。ですから気になるアイテムがある方は、是非この機会を逃さないためにも、11月12日(金)の発売開始を合図に、すぐにお店へダッシュです!


※アイテムの一部には、お一人様各色1点限り購入可能なものもあります。詳細はユニクロのサイトでチェックしてください。

ユニクロ「+J」の【アウター】のレビューはこちら!
ユニクロ「+J」2021年秋冬コレクションを全て見る
菅原麻葉

ライター

菅原麻葉


1987年生まれ。OLで雑誌編集を行う傍ら、ファッション、美容、お出かけ系などのライター業も。ファッション初心者ゆえ、安い・着やすい・コーデしやすいアイテムに目が行きがち。身長162cm、ブルベ冬・骨格ストレート寄りらしい。インスタグラムは愛猫と食べログ3.5以上のお店巡りが多め。

ユニクロ✕JIL SANDER2氏021年秋冬コラボの全貌は公式サイトでもチェック!

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン