Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion

靴下&タイツラバーにうれしい今年の秋冬

春、「靴下+パンプス」コーデの流行が一瞬盛り上がり、うれしいなと思っていたのもつかの間、すっかり汗をかく季節になってしまいました。とはいえ、足を冷やしたくないので、冷房の効いているところではわりと今でも靴下を履きがちな私。秋の展示会で靴下が増えていることに気づき、なんだかワクワクしているのです。

この秋デビューのUN3Dのカラフルソックス

靴下&タイツラバーにうれしい今年の秋冬_1
アンスリード
靴下&タイツラバーにうれしい今年の秋冬_2
こちらもアンスリード
これからデビューする新しいブランドも、足元コーディネートにしっかり注目。アンスリード(UN3D.)ではオリジナルで靴下を作っていました。きれいなパンプスにポンポンつきの薄手ソックスを合わせたコーデは、後ろ姿にちょっぴり隙が出る感じ。その分スカートやニットはほっこりさせず、大人っぽくまとめるのがコツです。アンスリードではモードなトーンの太めパンツや、丈が長めなプリーツスカートが。その足元にときにはこんなソックスで変化をつけてみるのがよさそう。

靴下とパンプスの色合わせも楽しそう

靴下&タイツラバーにうれしい今年の秋冬_3
ユナイテッドアローズの展示会にて
ユナイテッドアローズの展示会で見かけたのは、やや起毛した白いソックスに、ポインテッドトゥのパンプスを合わせたこのボディ。確かスカートはタイトなシルエットで、大人っぽい雰囲気でした。ちなみにソックスはアローズオリジナル、靴はペリーコです。
白と黒のコントラストある配色を楽しむのもいいし、靴と靴下の色を馴染ませるのもいいかもしれません!
【次のページへ】
靴下&タイツラバーにうれしい今年の秋冬_4
スリッポンにはひとすじ縄ではないソックスを
アメリカンラグシーの展示会で見つけた、ファーつきスリッポン。これだけで十分存在感がありますが、さらにシンプルな靴下ではなく、今季ならではのラメ入りをチョイス。展示会を見ていてnotシンプル、な流れを感じることの多いシーズンなのですが、これくらいの正面席からトライしてみるのはいいかも、ですね。

常に足元を牽引するプラダはやっぱり気になる!

靴下&タイツラバーにうれしい今年の秋冬_5
今年もプラダが足元コーデを牽引
最後にご紹介するのはプラダ。タイツにオープントゥの靴。
ハイブランドであるプラダやマルニなどから足元のコーディネート人気が高まる、という現象は今年に限ったことではありません。ルーズソックスみたいなタイプが流行ったり、派手×派手な足元だったり。すべてそのブランドで揃えることは難しくても、アイデアを自分でアレンジするのも楽しい足元、今季もプラダのコレクションをじっくり見て楽しみたいなと思います。
展示会でもこんな風に、アーガイル柄のタイツが新鮮でした! しかもスカートまでしっかり華やかなデザイン。なんだか絵作りが楽しくなりそうです。

いきなり柄×色、はハードルが高いので、シンプルなタイプ同士を合わせてみたいと、今から秋の妄想が止まりませんw!

(副編Y)

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン