1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. クイズ・雑学

「忝い」:この漢字、自信を持って読めますか?【働く大人の漢字クイズvol.416】

読めそうで読めないあの漢字、読めているはずだけど自信がないこの漢字。目についた今が、復習のチャンス!大人のための今更漢字力検定、第416回は「忝い」の読み方です!

忝いの読み方

今日のお題【忝い】

「忝い」、正しく読めますか?

 

時代劇のセリフで聞くことがあるかも。

■ヒント

「忝い」の漢字の意味は

 

「人の好意や恩恵などを受けて、身に過ぎて感謝に堪えない気持ちだ。(集英社『国語辞典』)[第3版]」

■使い方はこう!

 

「当たり前のことをしただけなのに御礼をいただいてしまい、忝い気持ちでいっぱいです」

 

「取引先へのメールとはいえ、『誠に忝く存じます』は硬すぎじゃない?」

 

↓↓↓

 

正解は……

■正解は…

忝いの読み方はかたじけない

 正解は、「かたじけない」でした。

■これも「かたじけない」と読みます

忝いと辱いの違い

「辱い」もかたじけないと読みます。

辞書によっては、「辱い」は「恥ずかしい」

「忝い」は「感謝に堪えない気持ち」と意味が違うと記載されていることもあります。

 

使う相手によっては意味の違い感じる人もいるかもしれないので、注意してみてくださいね。

漢字クイズにチャレンジする!→

取材・文/高橋夏果

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK