1. BAILA TOP
  2. HEALTH
  3. メンタルヘルス・人間関係

【大人の女友達】白鳥久美子さん、長田杏奈さん……など4人がリコメンド。今どきの「女友達」を考える本やドラマって?

今どきの「女友達」ってどんな関係? これまでの女友達のつきあい方にとらわれない関係を描いたフィクション作品を、4人の識者に聞きました! 女上司と部下、胃でつながる友情、ライバル…と色々な関係があることをこれらの作品が教えてくれるはず。

最近よく聞く“シスターフッド”って?

「女性同士のゆるやかな連帯」のこと。利害関係を超えて助け合ったり励まし合えるつきあいを指す。20世紀のウーマン・リブ(女性解放)運動の中で発達してきた概念。近年、#Me Tooやジェンダー意識の高まりで再注目され、エッセイや漫画、ドラマなどエンタメ作品で描かれることが増えている!

自分とは世代や趣味の違う女性たちの連帯ものに惹かれます

白鳥久美子さん

芸人・たんぽぽ

白鳥久美子さん


’08年にお笑いコンビ「たんぽぽ」で活動開始。相方の川村エミコさんはもちろん、清水ミチコさん、光浦靖子さんなど女性芸人との交流の深さでも知られる。

「同世代の女友達ももちろん大切ですが、年の離れた女性とのつきあい方も教えてくれるのが『ハイパーミディ 中島ハルコ』。また、それまで知ることのなかった世界を『腐女子のつづ井さん』で知りました。多様なシスターフッドに触れたい方におすすめの2作です」

友情ともまた違う厳しくも心温まる関係。うらやましくなります!

「38歳のいづみが出会ったのは、型破りすぎる年上の女社長・中島ハルコ。彼女がいづみに放つ人生訓は、刺さりすぎてうろたえますが、年齢が近い女同士では遠慮して言えない本音ばかり。年の差がある女性との、友情とも違う、厳しくも優しさある関係に憧れてしまう漫画です」

『ハイパーミディ 中島ハルコ』

『ハイパーミディ 中島ハルコ』
東村アキコ作画 林真理子原作  集英社 484円

腐女子たちの豊かな人間関係にときめくコミックエッセイ

「腐女子のつづ井さん&友人の日常を綴った作品。推しに対してまっすぐなゆえに、ねじれてしまう登場人物たちがキュートすぎる! 同じ価値観を共有し合ったり、いきすぎた思いはそっと見守ったり、しっかり突っ込んだり。推し活に励む乙女たちの豊かな関係性が愛おしいです」

『腐女子のつづ井さん』

『腐女子のつづ井さん』
つづ井著 KADOKAWA 1045円

ともに生き、笑い、美味しいものを食べる。大人の連帯を感じる2作

トミヤマユキコさん

ライター・大学講師

トミヤマユキコさん


『少女マンガのブサイク女子考』『夫婦ってなんだ?』ほか著書多数。現在「世界は二人組で満ちている!バディ考」を、大和書房のWeb上で連載中。

「今、Web上で“二人組”についての考察を書いていますが、もちろん女性同士の連帯も世にはたくさんあります。『胃が合うふたり』は食の好みが合うタッグ、阿佐ヶ谷姉妹の二人はともに生き、笑う、最強のコンビだと思います!」

胃から始まる友情もアリなのだと教えてくれる!

「食いしん坊の大人二人によるリレー形式のエッセイ。新井さんは書店員のかたわら踊り子業を開始。小説家の千早さんは引っ越しを経験し、とそれぞれの日常は異なりますが、美食の一点でつなぎ合わされ、友情が深まっていく一冊です」

『胃が合うふたり』

『胃が合うふたり』
千早茜・新井見枝香著 新潮社 1760円

二人の日常が尊すぎて泣けてくるエッセイ。ドラマもおすすめ

「6畳一間で二人暮らしをする江里子さんと美穂さん。自分たちを『ビジネス姉妹』と言っていますが、実態は無敵の二人組! ひとりっ子ゆえに“江里子過多”になる美穂さんと、美穂さんが好きすぎる江里子さんのデコボコ感もたまりません」

『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』

『阿佐ヶ谷姉妹の のほほんふたり暮らし』
阿佐ヶ谷姉妹著 幻冬舎文庫 660円

違った二人が結ぶ友情、“見映え”を超えた関係性を見せてくれる作品をイチ押し

吉田明世さん

アナウンサー

吉田明世さん


TBS勤務を経て’19年からフリーアナウンサーとして活動中。現在、TOKYO FM「ONE MORNING」「THE TRAD」にレギュラー出演中。

「『天使なんかじゃない』は恋愛を通じて成長する二人の強い絆を描いた名作です。『レッツ・カーニバル!』はSNSが氾濫する現代社会の中での人間関係について考えさせてくれるドラマ。新旧問わず、様々な関係性を描き出す友情ものからは学びがありますね」

真逆なキャラの二人が恋を通じて絆を深める永遠の名作漫画!

「主人公でみんなの人気者の翠と、優等生のマミリン。正反対の二人が同じ生徒会に入り、好きな人のために奮闘しながら距離を縮める過程から目が離せません。どんな相手とだってきっかけがあれば心を通わせられるのだと思える作品」

『天使なんかじゃない』(新装再編版)

『天使なんかじゃない』(新装再編版)
矢沢あい著 集英社 792円

いいねやフォロワー数を超えた女友達との関係性が描かれるドラマ

「主人公はインスタのフォロワー数を増やすために、女友達と“映え旅行”に出かけます。SNS時代を生きる私たちにとって、いいねやフォロワー数だけでは測れない真実の関係を教えてくれるドラマです」

『レッツ・カーニバル!』

『レッツ・カーニバル!』
Netflix映画『レッツ・カーニバル!』独占配信中

これまでの女×女のイメージを覆す、エッセイとドラマがおすすめ

長田杏奈さん

ライター

長田杏奈さん


美容を中心に様々なメディアで活躍。性暴力や女性議員数などの社会問題に対して、等身大で発信を続けている。著書に『美容は自尊心の筋トレ』。

「テンプレートで描かれがちな女×女の関係性には違和感があります。『女ともだち』はそういった従来の枠を超えて、女性の多様な関係性に触れられる作品。『調査官ク・ギョンイ』は、仲よしではなく“好敵手”としての女同士の関係性にヒリヒリできる作品です」

女二人の関係性を徹底解剖。多様な仲があると実感できる

「“女性二人”の物語の関係性に焦点を当てたエッセイ。様々なフィクションを機知に富んだ丁寧なまなざしで因数分解&再解釈。人気作品の中に出てくる『女友達』像の解像度が上がり、幅広い関係性に触れることができる一冊です」

『女ともだち  ガール・ミーツ・ガールから始まる物語』

『女ともだち ガール・ミーツ・ガールから始まる物語』
はらだ有彩著 大和書房 1650円

大人の女たちのヒリヒリする関係。これもまた「友情」

「曲者たちがクセ強いまま、孤独に点滅し合うクライムミステリー。似た者同士でお近づきになるだけが『女友達』じゃない。腹にいちもつ抱えながらたまに背中を預けあったり、手の内を読み合う好敵手が実はいちばんの理解者だったりします」

『調査官ク・ギョンイ』

『調査官ク・ギョンイ』
Netflixシリーズ「調査官ク・ギョンイ」独占配信中

取材・原文/石井絵里  ※BAILA2022年3月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK