1. BAILA TOP
  2. SUPER BAILARS
  3. 清水麻衣

気になる!!【マウスピース矯正】のビフォーアフター

こんにちは😊
スーパーバイラーズの清水麻衣です。

今回は2年前の3月、ちょうどコロナ禍の始まりと同時に始めた
マウスピース矯正について私の体験をブログにしたいと思います。

私の周りでも歯の矯正について気になっている子や、やり始めた子がいたり、
花嫁美容としてホワイトニングなど、、、バイラ世代は、歯に関わる関心がある
世代だなと感じたので、何か参考になれば嬉しいです✨

目次

  1. ●始めた時期、タイミング
  2. ●矯正シミュレーション
  3. ●気になる、金額💰
  4. ●矯正にかかった期間
  5. ●ビフォーアフター
  6. ●マススピースの交換時期
  7. ●自宅でのお手入れ方法
  8. ●矯正中の食事スタイル
  9. ●マウスピース矯正のメリットデメリット
  10. ●マウスピース矯正が向いてる人と向いてない人
  11. ●さいごに

●始めた時期、タイミング

私は、ずっと前から、自分の前歯の歯並びが気になっていて、
社会人になったら、自分のお金で矯正やりたいなぁと思っていました。

矯正を始めたタイミングは2年前の3月で社会人2年目の終わり頃でした。

その時は矯正をしようと歯医者に行ったわけではなく、単純に歯が痛み、
歯医者に駆け込みました😂

その治療の途中で、目の前にあったマウスピース矯正の広告に目がとまり、
ちょうどマスク生活と在宅勤務が始まっていたので、
時期的にもやりやすいなと思い、始めることにしました!

●矯正シミュレーション

先生に相談すると、まずはシミュレーションで
どのくらい歯が移動するのか見てみましょうと言ってくださり、
矯正のシミュレーションをしてみることになりました。

その時の動画がこちらです。

この動画は、少しわかりずらいかもしれませんが、
金額的に全体の矯正ではなく、前歯のみ行うことを決めたので、
前歯が動く様子がこの動画でわかります。

●気になる、金額💰

気になる金額ですが、結局私は前歯のみの矯正を選んだので、
マウスピースなどの器具も含めて合計で、約50万円になりました。

全体の矯正をするとなると、88万円+税金になる予定でした。
矯正と聞くと100万円コースを想定してたので、
私の場合は、前歯のみで満足できるところまでいけると思い、
少し安心した覚えがあります😂

私が行った矯正の種類は、インビザラインGOという種類の矯正です。

後から知ったのですが、矯正は診断書などの必要書類がある状態で申請すると、
医療費控除が適応される場合もあるようなので、調べることをオススメします!

●矯正にかかった期間

矯正にかかった期間としては、2020年3月から2021の年末くらいだったので、
私の場合は、1年半〜2年くらいでした。

その後は、綺麗に並んだ歯が動かないようにするための
保体装置のマウスピースを矯正と同じ期間くらいつける必要があります。

なので、私の場合は矯正が終わった今もまだマウスピース生活をしています。

とくに20代、30代のうちは、歯が動きやすく、
すぐに元に戻ろうとする力が働くそうです。

私も1日外出などで、マウスピーズをつけていない時があると、
夜つけた時にきつく感じる時があります😭

まだまだ、安定してない証拠ですね。これが安定すれば、夜寝るときだけでもOKとなります🙆‍♀️

この期間は、個人差があるので、歯医者さんと相談してみてくださいね🦷

●ビフォーアフター

矯正写真 ビフォーアフター 歯の写真インビザライン矯正

こちらがビフォーアフターになります。

こうやってみるとかなり変わったのがわかります✨

矯正をする事で、顎周りがシュッとした気がします!

これは、矯正+形態修正と言って、
少しだけ前歯を削って、きれいな形に修正していただいてます。

そんな自由自在に歯の形も整える事ができるのは驚きでした!
理想の歯の形を先生と相談しながら決めるのも最終段階の楽しみですね。

  • 顔 笑顔 写真

    矯正前の写真
    丸顔の極みです(笑)
    横からだと良くわかるのですが、前歯がねじれていたんですよね。。。

  • 顔 笑顔写真 カラフル傘

    矯正を始めて半年くらい経った時(マウスピースはめてます)
    半年で結構動きました。顎もこの時期からシュッとしてきました。

  • 顔 笑顔写真 背景に花

    矯正を始めて1年くらいの時(マウスピースはめてます)
    だんだんまっすぐになってきています。
    一時期、顔周りがやせすぎて、げっそりしていたこともありましたが😨その時期はすぐに過ぎ、前よりは丸くないですが通常?になりました。

  • 顔 笑顔写真 

    こちらは矯正が終わった後です(マウスピースなし)

  • 顔写真 帽子 サングラスかけた写真

    保体装置をつけた状態です
    今の歯並びに満足はしていますが、戻ってしまう事が怖いので、しっかりと保定装置をつけて、安定させている途中です。

●マススピースの交換時期

マウスピース ケース

マウスピースは約10日間交換で、1回の検診で4セットもらっていました。
なので、定期検診は1.5〜2ヶ月に1回のペースです。

程よい定期検診で、もし歯のトラブルがあった場合も、
検診で見つけて治す事もやってしていました。

私の場合は途中で親知らずが痛み、上の親知らずを2本抜きました!

●自宅でのお手入れ方法

口腔洗浄液 フロス etacoralcare

矯正中も今も、私はこのセットを使っています。

歯を磨いた後に、1番右のフロスを使って、歯と歯の汚れを取り除きます
毎晩やってもうまく汚れが取れていないと、歯石になってしまうので、
汚れが溜まりやすい場所を把握して、毎日1日の終わりにやっています。

その後に、左の緑の入れ物のコンクールを使い、水に混ぜて口内洗浄します。

歯を磨いている間に真ん中のスプレーをマウスピースにかけて、抗菌します。

これが日課になっています。

真ん中のスプレー以外は市販でも買えます🙆‍♀️

真ん中のスプレーは歯医者で購入してます。

●矯正中の食事スタイル

矯正中は、ご飯を食べるときのみマウスピースを外しますが、
基本的には20時間はマウスピースをつけています

食べる時はマウスピースを外すので、食べる時に、針金の矯正のように
食べずらい事はないです。

しかし、マウスピースをはめている時は、
何も食べれないですし、飲み物も基本は水のみになります。

お茶やコーヒー、紅茶は、マウスピースに色がつき、
虫歯の原因にもなるので、禁止です🙅‍♀️

●マウスピース矯正のメリットデメリット

メリット

私が考えるマウスピース矯正のメリットは、

・マウスピースをつけてても目立ちにくい

・食べる時に針金矯正のように痛い思いをしなくてもいい

・矯正中痛くない

・マウスピースをつけている時は水のみなので、痩せる笑

デメリット

デメリットは、

・食べる時にマウスピースをいちいち外すのがめんどくさい

・マウスピースをはめていないと元に戻りやすい

・紅茶や、コーヒーがマウスピースをつけていると飲めない

●マウスピース矯正が向いてる人と向いてない人

向いている人

・普段あまりコーヒー、紅茶を飲まず水だけでOKな人

・こまめに歯磨きができる人

・矯正を目立たずやりたい人

向いてない人

・普段からよくコーヒーや紅茶を飲む人
(飲むたびにマウスピースを外して、つける時に歯磨きができる人は大丈夫)

・マウスピースをつけることがめんどくさいと思う人

●さいごに

私の場合は、前歯のみの矯正でしたが、十分満足いく矯正ができたので、
やってよかったなと思っています。
お金はかかりますが、お金をかけてよかったことの一つです✌️

普段の完食も減ったことにより、顎のラインも綺麗になり一石二鳥でした😂

矯正はプチ整形と言われているくらいなので、第一印象もかなり変わると思います!

歯医者さんに通わないといけないので、
平日に行く人は会社の近くか、家の近くで通いやすい場所にある事も
歯医者選びの条件ですよね。

参考までに私が通った歯医者さんを紹介しますね🦷
私が通った歯医者は東京駅にある、グラントウキョウスワン歯科という歯医者です。

松崎先生という先生に担当して頂きました👨‍⚕️

インビザラインの講師もやっている先生でとても親切に診察してくれる先生です☺️

私の矯正の体験レポートは以上になります。
何か参考になればうれしいです。
また今後花嫁美容で、ホワイトニングなども定期的にやりたいなと思っているので、
歯についてのブログもまた更新したいと思います!

グラントウキョウスワン歯科
Instagram はこちら

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK