1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. アイテム・コーディネート

【リッチに魅せるブラウンワントーン】きれい色&地味色を鮮度高く取り入れる4スタイルをチェック!

着慣れた定番色のワントーンこそ、配色の自由度を上げて洒落感を底上げ。薄着になる季節にこそ味方につけたい、上品にリッチ見えするブラウン。ほぼワントーンで仕上げれば、その効果は倍増。きれい色と合わせるならくすみトーンがおすすめ。

ほぼブラウンワントーンの場合

ほぼブラウンワントーンの場合

ビターブラウンを主役にまろやかベージュをなじませたノーブルな配色で、パンツルックをワンランク上に。外側を濃色で包み込むことで、シックさもスタイルアップもかなう。コート¥106480/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(カールメイヤー) トップス¥13200/ゲストリスト(ルミノア) パンツ¥19800/ミースロエ イヤカフ¥19800/ボウルズ(ハイク) バッグ¥379500/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥48400/フラッパーズ(ネブローニ)

+きれい色なら可愛げがUPするピンク

 +きれい色 なら可愛げがUPするピンク

黄みブラウン×くすんだピンクは鮮度も相性も抜群。このレトロな配色ひとつで、リブニットとセンタープレスパンツの定番コンビもハッとするほど印象的に。甘さを大人顔で楽しめるのもいい。ニット¥28600/スローン パンツ¥29700/UTS PR(ザ ハンサム) メガネ¥36300/プロポデザイン(プロポ) イヤカフ¥24200/リューク バッグ¥66000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) 靴¥61600/アッシュプラスエリオトロープ(ネブローニ)

オールブラウンはリュクスに引き立つ

 オールブラウン はリュクスに引き立つ

これからの季節にぴったりなリネン混素材のオーバーサイズシャツ&フレアスカートのリラクシーなスタイルを、ひときわリッチに導く赤みブラウンのワントーン。色に落ち着きがある分、斜めがけバッグやスリッパローファーでヘルシーに振って、軽快なムードをプラスするのがこなれ感アップのカギ。シャツ¥22000・スカート¥23100/プルミエ アロンディスモン ネックレス¥132000/マリハ バッグ¥38500/オルサ(オルセット) 靴¥35200/アマン(ペリーコ サニー)

+地味色ならベージュ合わせで品よく

 +地味色ならベージュ合わせで品よく

繊細なベージュを分量多めに溶け込ませると、ぐんとソフトでフェミニンな印象に。カットソー¥9350/カオス丸の内(カオス) ジャケット¥27940・スカート¥24970/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト) スカーフ¥10230/メゾン イエナ(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥38500/ワームス ルミネ新宿店(ルフェール) バッグ¥12100/ラ トータリテ 有楽町マルイ店(ラ トータリテ) 靴¥28600/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース)

撮影/渡辺謙太郎 ヘア&メイク/イワタユイナ スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/宮田聡子 取材・原文/榎本洋子〈TENT〉 ※BAILA2022年6月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK