1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. スキンケア

冷えと乾燥でシミ、くすみが気になる内勤さんには潤いたっぷり日焼け止めやブライトニング化粧水がおすすめ!

夏の間に肌は5歳老けるといわれるように、紫外線はシミ、くすみ、あらゆるエイジングの大モト。そこで、働き別の最適メニューをご提案! 冷えと乾燥がくすみやシミにつながりやすい内勤さんは、角質ケア&保湿重視で透明感をキープ!

[内勤さんの肌傾向]

[内勤さんの肌傾向]
・エアコンで冷える、乾く!
・通勤、ランチの日差しを油断しがち
・巡りが悪くくすみやすい

ブライトニング化粧水で潤い&角質ケア

内勤さんに多いのが“インナードライ肌”。「肌内の潤いが奪われて代謝が悪くなり、角質がたまりがちに。まずは角質ケアローションでくすみのもとを取り去って」(水井さん)

VC100エッセンスローションEX 150㎖ ¥5170/ドクターシーラボ

高浸透ビタミンCを既存の2倍の濃度で配合。VC100エッセンスローションEX 150㎖ ¥5170/ドクターシーラボ

オバジC リファインローション 150㎖ ¥3850/ロート製薬 オバジコール

ピュアビタミンC配合で毛穴悩みを徹底ケア。オバジC リファインローション 150㎖ ¥3850/ロート製薬 オバジコール

エピステーム ホワイトレーザーローション(医薬部外品)150㎖ ¥12100/ロート製薬 エピステームコール

3種のピーリング成分配合。エピステーム ホワイトレーザーローション(医薬部外品)150㎖ ¥12100/ロート製薬 エピステームコール

化粧水をコットンに浸し顔全体にのせる

化粧水をコットンに浸し顔全体にのせる
洗顔後、ブライトニング化粧水をコットンに浸して軽くオン。「ザラつく部分はコットンでクルクルなでて」

毛穴の目立つところは引き上げて入れ込む

毛穴の目立つところは引き上げて入れ込む
毛穴の開きなど気になるときは、顔全体に塗ってから、毛穴を斜め上に引き上げながら手づけして入れ込んで

潤いたっぷりの日焼け止めをムラなく塗る

「UVケアは“すき間なく塗る”が鉄則! 紫外線からもれなく守るためだけでなく、きちんとなじませて肌に密着させると、自然なツヤが生まれます。雑に塗るのは損ですよ〜!」

スキンアクアネクスタ シールドセラムUVエッセンス SPF50+・PA++++ 70g ¥1760(編集部調べ)/ロート製薬 

肌が潤い続ける“美容液パック”UV。スキンアクアネクスタ シールドセラムUVエッセンス SPF50+・PA++++ 70g ¥1760(編集部調べ)/ロート製薬 

HAKU 薬用 日中美白美容液(医薬部外品)SPF50+・PA++++ 45㎖ ¥5280(編集部調べ)/資生堂 

2種の美白有効成分配合。HAKU 薬用 日中美白美容液(医薬部外品)SPF50+・PA++++ 45㎖ ¥5280(編集部調べ)/資生堂 

カネボウ ヴェイル オブ デイ(医薬部外品)SPF50・PA+++ 40g ¥5500/カネボウインターナショナルDiv.

水相成分約75%配合で、継続的に肌へ補水。カネボウ ヴェイル オブ デイ(医薬部外品)SPF50・PA+++ 40g ¥5500/カネボウインターナショナルDiv.

つい忘れがちな顔の側面もしっかり

つい忘れがちな顔の側面もしっかり
通勤中やランチの外出時、紫外線は四方八方から降り注ぐ。「フェイスラインや首まですき間なくブロック」

保湿力にも定評のある最新美容液でシミケア!

シミの出現に焦りだすバイラ世代。内勤さんの場合、潤わせながらメラニン排出を促す最新美容液が強い味方に。「マスクでこすれやすい頰の高い部分には丁寧に重ねづけを」

ホワイトショット SXS(医薬部外品)20g ¥13200/ポーラ

独自の複合美容成分配合のクリーム状美容液。しつこいシミにもアプローチ。ホワイトショット SXS(医薬部外品)20g ¥13200/ポーラ

ブライト モイスチャー(医薬部外品)M(しっとり)タイプ 50㎖ ¥2200/オルビス

肌表面に広がる“メラニンにじみ”に着目。潤いを閉じ込める。ブライト モイスチャー(医薬部外品)M(しっとり)タイプ 50㎖ ¥2200/オルビス

セラムエクラS(医薬部外品)40㎖ ¥35200/クレ・ド・ポー ボーテ

美白有効成分でメラニン生成を抑える。セラムエクラS(医薬部外品)40㎖ ¥35200/クレ・ド・ポー ボーテ

頰の高い部分などに重ねづけしておく

頰の高い部分などに重ねづけしておく
顔全体に塗り、再度頰の高い部分やフェイスラインに重ねづけて。「目まわりにのせれば顔立ちが明るくなります」

指南してくださったのは

トータルビューティアドバイザー

水井真理子さん


経験に裏打ちされた美容知識と、取り入れやすいメソッドで各女性誌で活躍中。最も信頼されている美容賢者の一人。

撮影/当瀬真衣〈TRIVAL〉(人)、河野 望(物) ヘア&メイク/金澤美保 モデル/若元 彩(スーパーバイラーズ) イラスト/green.K 取材・原文/小内衣子〈PRIMADONNA〉 ※BAILA2022年7月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK