Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. SUPER BAILARS
  3. ユイ チャオ

【フェムテック】10年間生理がほとんどない生活をしている話

毎月発売を楽しみにしているBAILA誌、これ可愛い~♡おしゃれ~♡とめくっていくのですが実はあまり興味がなくさらっとめくるページがあり、それが各界で活躍する女性に、生理とのつきあい方をインタビューするというもの。

 

というのもここ10年近く、最初の妊娠前は低用量ピルで、出産後はIUS(ミレーナ)であまり生理がなく、もう久しくおつきあいしていませんでした。

去年フェムテックという単語を知った

最近話題のフェムケアというのも、生理中に関する商品等のイメージで、恥ずかしながら不勉強のためフェムテックという単語の定義がかなり広範囲なものだと知りませんでした…

 

FemTech(フェムテック)とは、Female(女性)とTechnology(テクノロジー)をかけあわせた造語。女性が抱える健康の課題をテクノロジーで解決できる商品(製品)やサービスのことを指すのだそうで、私がこの単語を知ったのが去年でしたのでその数年前からやっていたことと結びつかず。

 

ということで遅ればせながら使ってみた感想を。あくまで個人の感想です。どちらも医師の診察が必要です。

 

低容量ピルとIUS(ミレーナ)の感想

ピルは学生の頃はたまにピンポイントで使っていたくらいで、社会人になってから長い期間使うようになった。たまに面倒になってやめたり、思い出したように再開したりしながら、妊娠予定の少し前からは止めました。


ミレーナは第三子の予定が数年単位でないことを決めてから使用。使用感はまったくありません。私の場合は最初の数ヶ月はたまに少量の月経があり、半年後くらいには新たにナプキンを買うことがなくなりました。ごく少量は今でもまれにあります。


使用した実感は、生活から生理がなくなるだけで特段変わったことはありませんでした。要は生理のない時がずっと続くだけです。

なので温泉やプールの日を気にしたり、この日は生理だからアウトドアじゃなくあまり動かないプランにしよう、みたいなことはなくなりました。

ファッション関連で言えば、生理の日は白いボトムスを避けていたのが無くなったので白や淡いカラーの洋服の頻度が増えたり、肌荒れが少なくなったりしました。

もちろんニオイもなくなるので、ケアがいらないとか。

普段基本ミニバッグかスマホショルダーだけ、が好きなのですが、一度それナプキンとか入らなくない?と言われたことがあり、あ、そうだね。と思ったので荷物が減るというのも気づかなかったけど変化かもしれません。

 

他には、正しく効果が発揮されていれば避妊率が極めて高いので精神衛生上いいとか、かな。

 

ミレーナはピルと違い毎日の服用等という面倒な作業もなく、快適でした。生理中って色んな些細な不快感があった記憶があるのですが、それがすべてなくなりました。QOL爆上がりしました。

なかなか人とこういう話しないよね

社会人になってからは生理の話ってほとんど話題にのぼることがなくなり、情報源にメディアの比重が上がったように思います。


コラム等を見ると、使用に至った経緯が生理が重く長年苦しんでいた、アスリートや多忙な芸能人が仕事や生活に支障が出て、初めて産婦人科にかかり、といった流れがよく散見される。


そうじゃない人もいますよ、というメッセージをこめて書きました。


わたしは重い軽いで言えば、おそらく軽いほう。肉体的にハードなスポーツや仕事をしていないので、支障ということもなかった。

 

もし理由を聞かれるとしたら、生理が煩わしいから。生理が好き、と思ったことは一度もない。きらいなものとおつきあいしたいと思わない。しかし妊娠に備えるためには必要。だから妊娠の予定がない時期は、生理も必要ないと思っていた。繰り返しますがすべて主観です。 

 


メリットばかりになったのでデメリットも書こうとしたら思いつきませんでした。妊娠以外で生理のメリット、何があるんだろう。

いつものことながらオチがなくすみません。おわり。

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み