Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION

頼りがちな定番カラーは、セレーナみたいに使いこなしたい【日めくりセレブ】

頼りがちな定番カラーは、セレーナみたいに使いこなしたい【日めくりセレブ】_1
セレーナ・ゴメス ©INF/amanaimages
<T(Time)>=午後6時
<P(Place)>=ロサンゼルス国際空港
<P(Person)>=友人と
<O(Occasion)>=思いつきトリップに♪

「ゆっくり過ごすことが多い最近は、もっぱらシンプル派。今日みたいな定番カラーの白やベージュは、どんな服にも合わせやすくて重宝するけど、全体がのっぺりするのはイヤ。だからレザーボトムでインパクトを効かせているの」

先月、アメリカン・ミュージック・アワードで久々に復帰したセレーナ・ゴメス。難病といわれるループスの治療に専念するため、しばらく休業していたんです。
以前は、胸もとがあらわになったセクシーな私服が多かったけど、この日はすっきりしたシンプルファッションで空港に。

大人っぽい≠地味

服の整理をしていたら、クローゼットの中が黒やネイビー、ブラウンやベージュばかり…なんてこと、ありませんか?
ベーシックなカラーは、アラサー世代にとって頼りになる色。誰にでも似合うし、シチュエーションも選ばない。でも、一歩間違うと“地味”とも言われてしまうカラーでもあるんですよね。


シンプルな色は大人っぽさに直結するけれど、“地味”や“無難”に見せないためには、セレーナみたいに素材で変化をつけるのがおすすめ。すっきりとした美しさを感じさせつつ、ふんわり温かみのあるニットと、クールでつるんとしたベージュレザーの組み合わせ。さらに足元とバッグの黒で、淡いシンプルコーデにメリハリをつけたのも◎。ラフにおろしたヘアスタイルも女っぷりをあげてくれています。

ベーシックだからこそ、その着こなしは相手の目にストレートに映るもの。素材や形にこだわって、自分らしいシンプルスタイルを見つけてみてくださいね。
頼りがちな定番カラーは、セレーナみたいに使いこなしたい【日めくりセレブ】_2
頼りがちな定番カラーは、セレーナみたいに使いこなしたい【日めくりセレブ】_3
Feliz Lunes Vネックニット¥12,500+税
頼りがちな定番カラーは、セレーナみたいに使いこなしたい【日めくりセレブ】_4

頼りがちな定番カラーは、セレーナみたいに使いこなしたい【日めくりセレブ】_5
CLANE Vネックバックドロップニット¥22,000+税
頼りがちな定番カラーは、セレーナみたいに使いこなしたい【日めくりセレブ】_6

頼りがちな定番カラーは、セレーナみたいに使いこなしたい【日めくりセレブ】_7
PELLETTERIA VENETA PELLETTERIA VENETA 定番トートバッグ¥15,000+税
頼りがちな定番カラーは、セレーナみたいに使いこなしたい【日めくりセレブ】_8

関連記事

テキスト/中嶋真弓

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン