Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. 特集

【神ってる金沢アドレス④】大正ロマンあふれる温泉ホテル「金沢白鳥路 ホテル山楽」

入り口は簡素、でも一歩中にはいると、そこは大正ロマンあふれる耽美な世界!
金沢のステイ先は、「金沢白鳥路 ホテル山楽」をオススメします。

こちらのクラシックホテルは、まるで美術館のように、美しい陶器や工芸品がいたるところに飾られていて、目を楽しませてくれるのです。

例えば、ロビーに飾られているこの器たち。
ひとつひとつに寄って、じっくり鑑賞したくなる、精緻な意匠が。
ぐっと寄ってみましょう。
こちらは、多分、枚数を数えるに、三十六歌仙の歌札でしょうか?
一枚一枚正確に再現されているのがすごい!
そして、ロビー奥には、ステンドグラスが美しい喫茶室「ティーラウンジ パルティ」が。
(写真を撮り忘れてしまった…)
こちらでは、金沢の至高の和菓子と有名な「吉はし」のお茶菓子をお抹茶といただけます。
吉はしは通常、店頭販売をしておらず、ゆっくりと喫茶室でいただけるのはとっても貴重です。
早めになくなってしまうこともあるらしく、事前予約がおすすめ!
他にも、このクラシックホテルには様々ないいことが。


●金沢市内では珍しい、天然温泉がある
●朝食バイキングには、なんと高級魚のどぐろも登場!
 2016年の楽天トラベル主催「朝ごはんフェスティバル(R)」で石川県1位をとってるんです!
●立地が最高で、主要な観光地、兼六園のすぐ前だし、近江市場やひがし茶屋街も徒歩圏内。
●価格が金沢の他ホテルに比べるとお手ごろ


まずはこちらのホテルをとってから、旅の日程をたててもよいくらいです。
美術鑑賞をし、最高の和菓子を楽しみ、温泉で疲れをとれる。
「金沢白鳥路 ホテル山楽」、金沢にいく際はぜひ!