梅雨時期に広がる髪も話題の”濡れ髪”で今どきヘアに!【おしゃれな人のウェットヘア④】

2017-05-21 12:00
  • どんな髪質の人もおしゃれに見えちゃう、いま話題の”濡れ髪”。でもその作り方は、毛量や髪質によって微妙に違う! 今回は普通から太めの髪の人の”ちょうどいい”ウェットヘアの方法をレクチャー。
  • 普通〜太めの髪の人はこうやってウェットヘアに!
  • 1.普通〜太めの髪の場合、まず水で全体をぬらしておくのがポイント。そのあとにローションを両サイドに4回ずつ、バックに6回、根元の生えぎわは外してスプレーし、かるくもみ込む。

    2.ジェルは人さし指にひとすくいしたら3回分の量を。手のひらにのばし、 根元の生えぎわ以外の部分にもみ込んで。毛の内側につけてしまうとへたるので表面だけに。

    3.顔まわりと耳の後ろに適度に後れ毛を残してひとつ結び。 さらに写真のように片手でゴ ムを押さえ、結び目の上のほうの毛を少しだけ引き出しておくと、ぐっとこなれたムードに。

    4.顔まわりの後れ毛を"裂く"よう にして、ぬれ感&束感をアピールしたらウェットヘアが完成! ただし、後れ毛を濡らしすぎるとペタッと見えるので、指先にちょっぴりつけ足す程度で。

  • スタイリング剤はこちらがおすすめ!
  • 保湿&UVカット効果ありで髪のパサつきを徹底予防。スティーブンノル プロフェッショナル スタイルメモリー ローション 150ml ¥1800/コーセー

    髪のしなやかさはそのままにぬれつやをもたらすジェルは トリートメント効果も。シャインオ ン 113g ¥4200/ジョンマスター オーガニック

  • 気温も上がってきて、梅雨入り目前のいま。ウェットヘアをつくるアイテムを手に入れて、髪に悩ましいシーズンをおしゃれに乗り切って♡
  • 髪もメイクもBAILA6月号を読めば、今どきの”ちょうどいい”がわかる!
撮影/峠 雄三、梅村 駿(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/高橋美帆 モデル/吉田沙世 原文/小川由紀子 文/前野さちこ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords