1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. スキンケア

【美容家 石井美保さんの特別スキンケア講座】日焼け止めの使い方もゆらぎケアも!美肌のための4つのアクション

誰もが憧れる美肌の持ち主、石井美保さん。その肌は生まれ持ったものでも、一日にして築き上げたものでもなく、多くのトライ&エラーを繰り返して培った努力の賜。美肌の先輩・石井さんに、バイラ世代が今こそするべき美容アクションを学びます。

教えてくれたのは…
石井美保さん

美容家

石井美保さん


美容家。持ち前の研究体質からあらゆる美容法に果敢にトライして、独自の美肌道を構築する。その研究の賜で、透明感の高いエイジレスな美肌の持ち主と評判。


日々の生活の中で実践したほうがいいこと、今すぐやめたほうがいいこと。トライ&エラーするなかでたどりついたバイラ世代に伝えたいスキンケア法をお届けします

バイラ世代の肌がみるみる上向きシフトする「Do!」

石井美保さん

毎日の行動を見直すことが究極のエイジングケアに
「10代・20代の頃と比べ、肌が明らかに変わる30代。それを年齢のせいにしてあきらめる前に、まずは自分が行っている日頃のアクションを見直しましょう。なぜなら肌老化の7割が、自分自身の行動が原因。間違ったスキンケアや不規則な生活、暴飲暴食……。残りは自然の摂理なので、3割で食い止められるか否かは、これからの行動にかかってきます。だからこそ、正しい知識を身につけることがカギ。私自身、30代の頃は肌にコンプレックスだらけで、失敗もたくさんしてきました。でも40代になった今、何よりも自分の肌が好きだし、自信も持てるようになってきました。つまり、正しい知識と行動で肌は変わる。私自身が証明ですね」(石井美保さん・以下同)

ワンピース¥99000/ykF ピアス/スタイリスト私物

朝こそクリームをたっぷり。一日のきれいに格段の差がつきます

「バイラ世代になったら、必ず朝のケアに取り入れてほしいのがクリーム。乳液で満足している人も多いかもしれませんが、クリームは潤いを逃さないための強力なふた的存在。乳液は肌の中に浸透して潤いを与えるものなので、ふた的要素としては実は力不足。ベタつきや重さが苦手と感じる方は、最近ではライトなタイプや朝専用クリームもたくさん登場しているので、まずはそこから。夕方の潤い感やメイクのもちが見違えると思いますよ」

日焼け止めは厚塗り上等! 曇りの日も1㎜の隙も与えてはいけません

日焼け止めは厚塗り上等!  曇りの日も1㎜の隙も与えてはいけません

「シワやシミなどの肌老化を進めてしまういちばんの原因は、紫外線やブルーライトなどの光。太陽光を浴びることは体にとって悪ではないので、守りながら共存していくことが大切です。外出時はもちろん、窓からも日差しは入ってくるので、毎朝の日焼け止めは一年中マスト。最近では美容効果の高い高機能UVが増えているので、美容液を選ぶ感覚で目的別に選んでいきましょう。ついつい忘れがちな塗り直しも、クッションタイプの日焼け止めなら簡単。日傘の使用は、意外と日差しの強い春先&曇りの日から。雨が降っていたら傘を差す感覚で、日中は日傘を差すことを当たり前にしていきましょう」

ワンピース¥95700/ランバン コレクション ピアス¥7700/ナチュラリ ジュエリ 新宿髙島屋店(ナチュラリ ジュエリ) 傘/石井さん私物

1.リンクルブライト UV プロテクター SPF50+・PA++++ 50g ¥3850/オルビス  2.アディクション スキンケアUV タッチアップ クッション SPF45・PA+++ 01 12g ¥4400/アディクション ビューティ

1「美容効果も塗り心地もパーフェクト」。リンクルブライト UV プロテクター SPF50+・PA++++ 50g ¥3850/オルビス
2「メイクの邪魔をしない」。アディクション スキンケアUV タッチアップ クッション SPF45・PA+++ 01 12g ¥4400/アディクション ビューティ

大人は角質ケアをすると得しかありません

「20代の頃はターンオーバーのサイクルがとても規則的で、きちんと生まれ変わってくれるけれど、バイラ世代に突入すると、どうしたってそのサイクルが鈍ってくる。肌のくすみやスキンケアの浸透の悪さなどの原因にもなるので、定期的に角質ケアを取り入れましょう。とはいえ、摩擦は厳禁! スクラブ剤はたっぷりと量をとり、こすったり圧をかけたりせず、転がすようになじませてください」

アルジタル ブライトニング アイリススクラブ 75㎖ ¥3300/石澤研究所

「なめらかで優しい使用感。洗い上がりの肌もしっとり」。アルジタル ブライトニング アイリススクラブ 75㎖ ¥3300/石澤研究所

ゆらぎを鎮めるアイテムは肌と心の常備薬と心得て

「赤みが出たり、いつものスキンケアがピリピリ感じるのに、つい放置していませんか? 肌内で火事のように炎症が起き、バリア機能が弱まっている証拠。炎症こそエイジングの引き金ですから、常備薬のごとく鎮静系とバリア強化系のコスメをスタンバイしておき、不調の予兆を感じたら素早く切り替えて。また、バリア機能が低下した肌は外的ダメージを受けやすいですから、ふたものはより手厚く」

1.アドライズ エッセンスグローマスク 1枚 ¥495/TAISHO BEAUTY 2.プレステージEXクリーム 50㎖ ¥13200/エルツティンジャパン 

1「乾燥性のゆらぎを鎮静。赤みが気になる日は、このシートマスク+クリームのシンプルケアで終了」。アドライズ エッセンスグローマスク 1枚 ¥495/TAISHO BEAUTY
2
「レーザー治療後でも使えるという噂の、韓国発のクリーム。肌コンディションが安定」。プレステージEXクリーム 50㎖ ¥13200/エルツティンジャパン

モデル・メイク/石井美保 撮影/天日恵美子(人)、ケビン チャン(物) ヘア/Ruri〈air〉 スタイリスト/北川沙耶香  取材・原文/谷口絵美 構成/中島 彩 ※BAILA2023年6月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK