「肌見せトップス」の日に”こってりメイク”は古くさい女に!【河北裕介×百々千晴の服とメイクベストアンサー①】

2017-06-26 10:30
  • トレンド服にはどんなメイクが正解? その疑問に人気ヘアメイクの河北裕介さん&スタイリストの百々千晴さんが回答する新連載がスタート! 2人のリアルな掛け合いを交えながら、ベストアンサーを導き出します。まずはこの夏いちばんの注目アイテム「肌見せトップス」に合わせるメイク。
  • 【河北さんの美語録①】 肌の露出面積が多いから、メイクでヘルシーにいく
  • 鮮やかなパープルカラーのトップスには、引き算メイクで勝負するのが正解。

    ナチュラルながら、光を受けて輝くつやが顔の立体感を強調。決してピュアになりすぎず、健康的な大人顔に。

    キャミソール¥13000/ロンハーマン デニム¥19500/エレンディーク ピアス¥13000(セルフィーナー)・靴¥57000(アルムナエ)/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク 

  • 百々:今夏は肌見せトップスが多いけど、ポイントは首やデコルテがキレイに見えること、あとは同性のウケがいいことかな。

    河北:肌の出ている面積が多いしトップスに色があるから、メイクが女っぽかったり、色を使いすぎると古くさくなるんだよね。だから、メイクはシンプルかつヘルシーにして、セクシーを引き算。

    百々:鏡をたくさん見て、盛り過ぎじゃないか考えることって大切。引き算はおしゃれの鉄則!

    河北:デコルテのつやとリンクさせるように、ハイライトクリームを頬の高い位置にのせ、つやを。それだけでぐっとヘルシーになる。
撮影/中村和孝〈まきうらオフィス〉(人)、小坂茂雄(物) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/百々千晴 モデル/ヨンア 原文/中島彩 文/前野さちこ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up