フレッシュな顔色にアプローチ!【美容皮膚科医師 貴子さん】のマイベストコスメ

2018-01-10 21:00
  • 忙しい毎日を過ごす美女なのに、どうしてそんなにキレイなの? 続いては美容皮膚科医として女性のキレイを守りつつ、自分自身の美しさも常にキープし続ける貴子先生。職業柄、美しくあることはミッションなだけあって、使っているコスメは見逃せない!

    「最終結論、顔色さえハツラツとして見えれば調子よく見えると思うので、あらゆる方向からアプローチ。スキンケアで巡りをよくしてむくみをクリアにしたら、メイクで表情を明るく。さらに、美顔器やマスクなどのスペシャルケアを取り入れれば万全です。サプリで体の内側からキレイをフォローするのも忘れません」(貴子さん)
  • 貴子さんが信頼を寄せるマイベストコスメはこちら!

  • 「肌のコンディションを安定させる近道は、鉄の補充」。the Fe 60カプセル ¥5700/TAKAKO STYLE

    「ビタミンCとビタミンBのタッグが疲れを癒して肌の調子を右肩上がりに」。the CB+ 60包 ¥6000/TAKAKO STYLE

    「ハイライトとして部分使いしてもファンデーションと混ぜてベース作りの一部としても使える名品。極小の粒子が自然なつやをもたらして上品で立体的な顔つきに」。リキッド ライト 30mℓ¥7000/ヘレナ ルビンスタイン

    「どんなに疲れてカサつく日も肌に潤いを抱え込んで透明感をもたらしてくれる秀作」。エスト ザ ローション 140mℓ ¥6000/エスト

    「目もとにスッと入れるだけで透明感と女らしさが急上昇。寝不足の翌朝も目ヂカラを出してくれます」。モテライナー チェリーチーク ¥1500/フローフシ

    「肌を温めながら高濃度炭酸でケア。むくみとくすみを軽減」。炭酸イオンエフェクター EH-SG90-P オープン価格/パナソニック

    「ヒアルロン酸を肌の奥に届けて内側からハリをもたらす画期的なマスク」。クオニス ダーマフィラー 4セット入り¥7000/コスメディ製薬

  • 医師 貴子さん
    松倉HEBE DAIKANYAMAの院長。日々クリニックに立つ傍ら、メディアからもひっぱりだこ。
  • 顔色をハツラツと見せることを重視する貴子先生のキレイキープ術、ぜひ参考にしてくださいね。発売中のBAILA1月号では、ビューティ情報を大特集! さらに鏡リュウジ先生監修の「女性誌初登場! エイジアストロロジー/12星座の運命 2018」BOOKと、小田切ヒロさん監修「Piro's 小顔かっさ」の超豪華ダブル付録つきです。ぜひ手に入れて、冬のキレイを盛り上げてくださいね。
撮影/松永大樹 取材・原文/石橋里奈
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords