“いきなりパウダリー”は失敗のもと!【メイク直しこれが正解①】

2018-07-07 21:00
  • 多くのバイラ読者もしているであろう、パウダリーファンデーションでのメイク直し。 やり方次第ではメイクをよりくずしてしまう結果になるって知ってた!? どうして“いきなりパウダリー”はダメなのか、美容ジャーナリスト鵜飼香子さんに聞きました!
  • ある女子のメイク直し、観察していると…

  • ある日のS英社のトイレ。メイク直しをしようとする女子が取り出しのはパウダーファンデーション…。

    くずれたメイクの上から即、パウダリーファンデーションをぬりぬり〜。これ、お昼時や夕方の女子トイレでよく見かける光景だけど、実は大きな落とし穴が! 

  • なぜ“いきなりパウダリー”は失敗のもとなの?

  • 余分な皮脂や汚れが残った肌にはきれいにのらない!

    「くずれたメイクの上にいきなりパウダリ ーファンデーションを重ねるのは、昨日の油が残ったフライパンで料理するようなもの。酸化した皮脂や汚れが移動するだけだから、必ず一度オフを」(鵜飼さん)
    「美しいベースメイクの第一条件は、化粧膜が均一に肌の上にフィットしていること。塗りムラやヨレはくずれの原因になるので、皮脂が浮いてきた場合はティッシュオフを」(アルビオンPR 二階堂さん)
  • おしえてくれたのは…美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん
  • マニアックな視点で本当に使えるコスメを厳選し、ユニークなメソッドを提案。
  • いかがでしたか? メイク直しはパウダリーファンデーションでぬりぬり…、心当たりのある方も多いでのは? 次回は朝の肌が復活するメイク直しポイントを詳しく解説します!  
    発売中のBAILA7月号では夏のきれいを大プッシュするビューティ特集が満載。さらにこの号には足かけ3年の結婚運がわかる「水晶玉子のオリエンタル占星術」、「ドレスから始めるウエディングSTYLE BOOK」の豪華別冊付録が2冊ついています。お買い逃しなく!
撮影/永躰侑里 イラスト/本田佳世 取材・原文/野崎千衣子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords