スパルタケアは禁物! 小林ひろ美さんの【毛穴コーチング】

2018-08-02 21:00
  • 頑張って毛穴ケアに励んでいるのに、効果が見えない、深刻化しているというあなた…。毛穴に厳しすぎて、不良化しているかも!? 大人の毛穴こそ、うまくコントロールしながら仲よくつきあうことが大切。愛あふれる♡コーチング法を、美容家の小林ひろ美さんに聞きました。
  • その毛穴ちゃんの暴走は、スパルタケアが原因です!
  • ①強引に引き出す!
    ゴシゴシこすり洗いや強引に引きはがすなど雑に扱っていると、毛穴まわりの皮膚が弱り、肥大化。

    ②とにかく埋める!
    パテのようなもので埋めて隠しても、結局は根本解決にはならず、毛穴は深刻化する一方。

    ③保湿しない!
    ベタつきたくないからと乾燥させていると、油分が足りないと勘違いし、かえって皮脂分泌が増加。

  • ▼その結果…毛穴ちゃんが不良化!!
  • 毛穴を不良化させないためには、うまく導くこと=「コーチング」することが大切!
  • What ’sコーチング?
    「毛穴をなくそうとして、スパルタケアになっていませんか? でも、毛穴は汗や皮脂、老廃物の排出や体温調節をする大事な器官だから、なくすことは不可能なの。しかも、アラサーあたりのお年ごろはコラーゲン量などの減少によりパーンと張っていた肌がしぼみ、より毛穴が目立ってくるもの。若いころと同じように、取り去る系のアイテムばかりを使っていたり、強いタッチでお手入れをするなどのスパルタケアだと、加齢で弱ってきた肌がよりヘタって、毛穴がより暴走しがちなんです。おすすめは、毎日のケアで毛穴にやさしさと潤いを注ぐ愛あふれる♡コーチングをすること。汚れはゆるめてやさしく取り除く、しぼんだ毛穴を潤いでパンプアップする、目立つ毛穴をキュッと引き締めるの3 つのコーチング法で導けば、誰でも毛穴レス肌がかないますよ」
  • 毎日のお手入れで毛穴コーチングすれば、ほら、接近しても大丈夫♪
  • 美容家 小林ひろ美さん
    きかせるテクを次々考案する、美の発明家。美容業界きっての毛穴レス美肌との評判も高い。バイラ世代のころに毛穴に悩まされた経験があり、自ら発明したケアで克服。
撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 イラスト/澤村花菜、紫芝幸代 取材・原文/中島 彩
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords