「なんとなくロング」はもう卒業! 大人髪になれる3つのポイントとは?

2019-03-27 21:00
  • なにかポリシーがあって髪を伸ばしているというより、「これなら失敗はなさそうだし」という理由から“なんとなく”ロングで過ごしていない? 雑誌『Ray』で活躍していたモデル・鹿沼憂妃さんにも実は同じ悩みが。ロングをカットして大人髪になれるポイントを教えます!
  • あなたは大丈夫? 鹿ちゃんも「なんとなくロング」でした…

  • 鹿沼憂妃
  • 胸下レングスのレイヤースタイルで前髪は斜めに流して……清楚で女らしくて、安定感はあるけれど、おしゃれかどうかと問われれば頭に無数の「?」が浮かんでしまう。それが“なんとなく”伸ばし続けて“なんとなく”悪くはないロングの正体。鹿ちゃん同様、気づいたら同じ事態に陥っているBAILA読者はきっと多いはず。出会いの春は目前。ほんの少しの勇気を片手に、ヘアスタイルをアップデートしてみない?
  • カーディガン¥3900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス)

  • 女らしさのあるラフな動きで大人度急上昇!

  • 鹿沼憂妃-2
  • 3つの大人髪POINT!
    1.鎖骨レングスでラフな動きを
    鎖骨下5 ㎝のラインでカットすれば、毛先をかるく巻くだけの簡単スタイリングでラフな動きが出現。女っぽいのに印象が"ズルズル”しないすがすがしさも魅力。

    2.レイヤーは少なめ、重め
    レイヤーを入れるのは顔まわりオンリー。チークラインでカットする毛束をひとすじ作ることで色っぽいニュアンスを狙って。毛先はあえて重めがおしゃれ

    3.目の上ギリギリ、ウザ透けバング
    前髪は目の上ギリギリに設定して、おでこが適度に透けて見えるように毛量を調整。ちょっとウザったいくらいのほうが大人の余裕とこなれたムードが漂う
  • デニム¥15500/オムニゴッド代官山 シャツ/スタイリスト私物
  • こちらもチェック!
撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/堀之内大介〈Belle〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/鹿沼憂妃 取材・原文/石橋里奈 ※BAILA2019年4月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords