【オレンジのワントーンメイク】はまぶたを“くすませ”てほどよくモードに

2019-06-09 21:00
  • オレンジメイクをまとうなら、スモーキーな色でくすませてクールに仕立てるのがこの夏の気分。女子会の会場がライト控えめなお店であっても、ばっちり存在感を出してくれること間違いなし!
  • ナイトアウトオレンジはモダンな“くすませ”でクールにまとうのが気分

  • 比留川
  • ジャケット¥73000(バレナ)・ワンピース¥33000(エリン)/ビームス ハウス 丸の内 ピアス¥55000/トゥモローランド(ソフィー ブハイ)
  • オレンジ
  • ヴィンテージライクなオレンジのまぶたに、レッドオレンジのチークとリップをコーディネート。ダウンライトのなかでも存在感を放つワントーンメイクを今っぽくアップデートするなら、まぶたにスモーキーグリーンをレイヤードするのが正解。くすんで、にじむ、そのさまが、ほどよくモード。
  • ナイトアウトオレンジフェイス

  • 比留川2
  • ジャケット¥73000(バレナ)・ ピアス¥55000/トゥモローランド(ソフィー ブハイ)
     
     
     
     
  • スモーキーに仕立てたまなざしがセンスを物語る

  • RMK
  • (左上)ヴォランタリーベイシス アイパレット 05 ¥6200/セルヴォーク (左下)ブラッシュクチュール 1 ¥6000/イヴ・サンローラン・ボーテ(限定発売中) (右)リップスティック コンフォート マットフィット 07 ¥3500/RMK Division
  • イラスト
  • 1をアイホールと下まぶた全体に広めになじませる。1と同じ範囲に2を薄く重ねて。3は頰骨のすぐ下にひとはけ。4を唇全体に塗ったあと指でポンポンぼかす。
撮影/田中雅也〈TRON〉(人)、山口恵史(物) ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/比留川游 取材・原文/石橋里奈 撮影協力/Newzea Platform ※BAILA2019年6月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords