気になるトピック「布ナプキン」まとめ。洗うのは大変じゃないの? 持ち運びはどうするの?

2016-06-10 21:45
  • BAILA本誌で特集後も反響の大きかった「布ナプキン」。「知っている」し「使ってみたい」けど「疑問や不安がいっぱい」で「使ったことがない」という人も。特に多かったのが「洗濯」と「持ち運び」への不安でした。
  • 布ナプキンの洗濯って大変?
  • ということで、「洗濯方法」と「持ち運びテク」について、これまで@BAILAでお届けした記事を参考に改めてレッスン! 

    「慣れれば簡単」「専用アイテムがあればラク」と、本誌で布ナプキンを体験してくれた読者AさんとBさんも口をそろえていいます。早速、お二人の体験談を見てみましょう。
  • 体験者Bさんの布ナプキン用洗剤
  • これは布ナプキン愛用歴5年の読者Bさんの洗剤。経血のよごれが落ちやすい専用のものでつけおき後、流水ですすいであとは洗濯機へポンッ! 本誌で紹介した体験談では「最初は手で洗っていたので、冬場は水が冷たくてつらかった」というBさんですが「つけおき洗いを始めてからは本当にラクちんです」

    同じくつけおき洗いで効率的に洗濯している読者Aさん。
    「まだ布ナプキンを始めてばかりですが、思ったより洗濯が簡単でビックリ」

    Aさんの洗濯の様子はこちらから!
    ↓↓↓↓
  • 次なる不安は「持ち運びってどうするの?」

    これも本誌で体験してくれたAさん・Bさんに教わりましょう。
    専用ポーチを活用しているAさんは「消臭素材なので、ニオイも気になりません。最初はちょっとドキドキしましたが2ヶ月目には慣れてきました!」

    Aさん、持ち運びの様子はこちらから
    ↓↓↓↓↓
  • 次は愛用歴5年のBさん。最初は石けん水が入ったポーチに使い終わった布ナプキンを入れて持ち歩いていたそうですが、水漏れ事件があってからはやめたそう。
    「さっきも言いましたが、帰宅後のつけおき洗いで十分キレイになると分かったので! 私も消臭効果のあるポーチを使ってます」

  • いかがでしたか、布ナプキン。

    肌にやさしく、経済的。その他生理周期が整ったなど嬉しい効果も!
    そろそろカラダのために何か始めたいな?と思っているなら、ぜひ試してみてください!!
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up