目元の春色パステル、どうつけるのが正解?【BAILA世代の盛りメイク①】

2017-03-11 10:30
  • 超絶可愛い春コスメ。パステルにキラキラに、しっかりリップに……カラフルすぎて、ま、まぶしい! 大人にも”盛り”メイクはアリなの? ”盛り”の森に迷い込んだバイラ世代を緊急レスキュー!
  • 目元のパステルにしたいけど、大人もOK?
  • 「目元にパステルな色って10代の頃はよくやってたけど……いまやって大丈夫かな?」。そんな疑問を抱き、ヘア&メイクの中山さんのもとへ! すると「最近は白浮きしないものがほとんど。暖色系を選べばより安心ですよ」と嬉しい回答!
  • 一見難しいそう?に見えて最新モノのテクスチャー&発色は超優秀!
  • (右から)
    ジューシーなメロンオレンジ。透け感が馴染み感度をおしゃれにアップ。ルナソル シアースティックアイズ EX03 ¥3000/カネボウ化粧品(限定)

    上品なローズピンクは色白さん向き。オンブルイプノスティロ 23 ¥3800(限定)

    ウォーミーなベージュピンクならブラウンの延長線上で使える。クレ・ド・ポー ボーテ オンプルクルール デュオ 102¥ ¥7000(ケース込み・編集部調べ)/資生堂インターナショナル

    可憐なピンクをセット。上質な発色はさすが! レ キャトル オンブル 292 ¥6900/シャネル 

    肌の上にのせてみると、驚くほど肌色に溶け込む。アイパレット ストリート & アイ ¥7900/イヴ・サンローラン・ボーテ(限定)
  • それでも不安……目元のパステル、上手な塗り方は?
  • 「いくら暖色でも、やっぱりまぶたにパステルって絶対はれぼったくなっちゃう気がする……」。そんな疑心暗鬼なバイラ世代には、「上まぶたのキワを抜いて、単色塗りがおすすめ」と中山さん。「色は出そうとせず、感じる程度でOK!」だそう。
  • 上まぶたのキワは塗らない!

    目を開けたときにさりげなく色が見える程度が正解!

  • これが今どきの、大人の春盛りパステルメイク!
  • シアーなピンクのまぶたにオレンジの唇を合わせた大人の盛りメイク。「暖色でまとめれば、カラフルでもまとまりよく盛れます!」と中山さん。これくらいの発色をお手本にしていけば、春のカラフルなカラーも使いこなせる気がしてこない? せっかく可愛い色が豊作の今春、苦手意識は吹き飛ばして、色”盛り”メイクにトライしてみて♡
撮影/天日恵美子(人)ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/松尾由美 モデル/平野由美 原文/石橋里奈 文/前野さちこ
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up