スーパーバイラーズ 鈴木 園子のBlog
鈴木園子

鈴木 園子 Sonoko Suzuki

会社員

初めまして☺︎

好きなモノ・コト♡
アートとクラシック
読書とワイン
着付けと茶道
乗馬と旅行
ヨガとテニス

そんな私がお届けする、ファッションとコスメと趣味と、
日々のちょっとした出来事を綴ったコラムみたいなブログです。

instagram:@sonyon329

ノスタルジックな景色

2016-04-22 07:40
  • お天気のいいある日のこと。

    軽井沢〜小布施までドライブに行ってきました。
    まだシーズン前だったので、そんなに人もいなくってゆったりのんびりなことりっぷ。

    小布施は初めて行ったのですが、栗が有名だそうで、栗の名前が着いたモノが街のあちこちに。

    栗の小道をお散歩したり…
  • 栗菓子で有名な小布施堂のモンブランを食べたり、、
    (このモンブラン、朱雀という名前で、とても繊細なお味でした。美味しくてほっぺたが落ちそうに…)
  • 小さい街なのですが、昔ながらの街並みが残っているところもあり、お天気が良いことも重なって、お散歩が最高に気持ち良かったです(^^)

    途中、古い小学校を発見!(小布施小学校)
    校庭の遊具で久しぶりに遊んでみました。

    イメージではスイスイと渡れるはずが、、体が重すぎてすごく辛かった…笑

    懐かしくなって、はしゃぐ私。⇩
  • それにしても、ここの校庭がどこか懐かしい空気に包まれていて。

    「ノスタルジックな景色」

    という表現がぴったりな場所でした。

    ノスタルジーというセンチメンタルな感情は、いつでもなんでも揃って、便利でデジタルな暮らしに慣れている私にとっては、新鮮な気持ち。

    少し都心から離れると、大自然に囲まれた暮らしが広がっていて、
    例えば、夜の本当の暗さに気づいたり、澄んだ空気の美味しさとか、季節の匂いに敏感に気づけたりして。
    この土地に生まれていたら、今、どんな生活をしてるのかなぁなんて話したりしました。

    新しいもの、便利さを追い続けたことで、今、また古い物の良さを見直す心が生まれるのかなぁ。
    再現できるのは形だけで、もう戻らないものがあることに、少し寂しさを覚えながら、懐かしい子供の頃を思い出しました。

    ノスタルジーという思いやそれに伴っての思い出は、どんな人の心の中にも同じくあって、
    いつでも帰れる家のような
    安心できる場所のような
    ちょっとだけ泣きたくなるような、、、
    そんな感じ?でしょうか?

    きっと幸せな思い出なんだと思います。

    久しぶりにセンチメンタルな気分に浸った今回の旅。
    田舎でのスローライフに憧れながら、家路に着いたのでした。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords