【衝撃】着やせニットのタイプを左右する、おっぱいの向き&胴の形

2017-11-19 10:00
  • あったかニットが手放せない季節がやってきました。しかし、そのボリューム感をもてあまし、ニットを着ると「なんか太って見える!?」とお悩みのアラサー世代も多いことでしょう。そんな“冬の着膨れ問題”をスッキリ解決すべく、大好評発売中のBAILA12月号では、巻頭のファッション特集「ニットはほっそり&華やか上手て行く!」にて、体型のお悩み別に似合うニット&コーディネートをモリモリご紹介しておりますが、着太りを防ぐために、まずみなさまに把握いただきたいのが、自分の“胴の形”です。
  • たとえば、着やせ度No.1のリブニットでも「胴の形」で似合うタイプがまったく違う!
  • スタイリスト吉村友希さんによると、アラサー世代の胴の形は大きく分けて「平胴さん」と「丸胴さん」の2タイプ。平胴さんは幅が目立ち、丸胴さんは厚みが目立ちます。ほっそり着やせスタイルの最短ルートを探るべく、正面・真横・そして胸の向きをチェックして、自分の胴タイプを診断してみましょう。
  • 平胴さんor丸胴さん、あなたはどちら!?
  • 【平胴さんの特徴】
    ●横から見ると体の厚みは薄い
    ●でも、前から見ると体の幅が目立つ
    ●乳頭が正面向き

    【平胴さん代表:木本 静さん】
    横から見ると厚みがなく細く見えますが、正面から見ると肩&ウエスト幅があるので、骨格がしっかりしているガッシリ体型に見られがち。

    【丸胴さんの特徴】
    ●前から見ると体の幅は目立たない
    ●でも、横から見ると体の厚みがある
    ●乳頭が外向き

    【丸胴さん代表:旦 梨香子さん】
    正面から見ると細く見えますが、筒のように丸みがある体型ゆえ、横から見ると厚みがきわだってしまい、おなかもぽっこりと見えてしまう傾向が。

  • あなたはどちらのタイプでしたか? 自分の胸の向き&胴の形のタイプがわかったら、いざ、BAILA12月号の特集「着やせニットは胴の形で選ぶのが近道」をチェック! ざっくりニット・ふわニット・リブニットの3モデルに焦点を当て、胴の形別に似合うニットのタイプを詳しく解説しています。読めば着膨れ知らず&スタイルアップに一直線です♪
撮影/須藤敬一 ヘア&メイク/桑野泰成・沼田真実<ilumini.> スタイリスト/吉村友希 モデル/木本 静・旦 梨香子(スーパーバイラーズ) イラスト/船越谷香 ※クレジット掲載のないアイテムの詳細はBAILA12月号をご覧ください
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up