【身長170㎝前後】大柄さんの“ド迫力”をセーブする可愛げTIPS7

2018-02-04 10:00
  • アラサー世代の日本人女性の平均身長は、現在だいたい約158~159㎝といわれており、グローバル視点で見ると小柄なほう。なので、166㎝を超えるスラリと高身長の方を見ると「背が高くていいなー!!!」と、ついうらやましくなってしまいますが、体の面積が大きいゆえ「何を着ても迫力が出がち」「明るい色を着ると悪目立ちしがち」「トレンドの大きめサイズアウターやワイドパンツを着るとすごくデカく見える」etc.、大柄さんは大柄さんなりにどこまでもお悩みがつきないもよう。
  • そこで、我らがBAILA専属読者モデル・スーパーバイラーズの168㎝以上高身長チーム4名に、大柄さんのためのおしゃれTIPSを聞きました!
  • 高身長読モ4名が実証! 大柄さんの“NOT迫力コーデ”はこう作る!
  • 【①:コーデに使う色数を抑えめに】
    「コーデに色を使いすぎると統一感がなくなり、迫力のある印象につながってしまうので、同系色にまとめると、全身に統一感が出てすっきり見えます! とくにベージュ~ブラウンの色みはシックさがあって好きな配色♪」(高橋絵美さん・171㎝・メーカー勤務)

    【②:Iラインを生かす】
    シンプルコーデこそ、大柄さんに似合います。背の高さを生かし、縦のラインを強調すると◎。ハイウエストのパンツにリブニットをインしてすっきり見せましょう。(高橋絵美さん・171㎝・メーカー勤務)

    【③:ワイドパンツは極力シンプルにはく】
    「冬らしいツイードのワイドパンツは、迫力が出て袴のように見えない、なるべく装飾のないシンプルな形を選びます。ヘアをまとめたり、Vネックのあきで抜けを出すのもすっきり見えのコツ!」(小笠原綾子さん・168㎝・商社勤務)

    【④:小ぶりバッグで視線を横に広げない】
    大柄さんが大きなバッグを持つと迫力見えが加速(涙)。「ショルダーバッグでとにかく縦長ラインをキープすると効果抜群」。(小笠原綾子さん・168㎝・商社勤務)

    【⑤:フレアスカートでXラインを操る】
    ガリャルダガランテで購入したという鮮やかな赤の長め丈フレアスカートをヘビロテ中の山嵜さん。「広がりすぎない上品な形を選びました。また、袖コンのリブニットをインしてXラインをつくり、きゃしゃ見え効果につなげます!」。(山嵜由恵さん・168㎝・ネットショップ経営)

    【⑥:コートは絶対細身のものを】
    ニット&パンツ&靴でブラウンのワントーンCDをつくり、上から細身のコートを羽織って全身のIラインを強調。「リブタートルニットに細身のパンツを選ぶことでとにかくコンパクトな印象に」。(伊佐治里保さん・170㎝・メーカー勤務)

    【⑦:コートの下は引き締めカラーメインのワントーンCDで】
    すっきり見せるなら、ブラウン、ブラック、ネイビーなどの引き締め色を中心にしたワントーンCDが正解。「なかでもまろやかなブラウンは、女らしく見えるのでおすすめ」。(伊佐治里保さん・170㎝・メーカー勤務)

  • いかがでしたか? スーパーバイラーズたちのリアルなデイリーコーデは即参考にできるはず! 大柄さんはもちろん、冬の着こなしにお悩みの方は、ぜひ発売中のBAILA2月号の特集「スーパーバイラーズ67人白書」をチェックしてみてくださいね! 大人気占星術家・鏡リュウジ先生監修の書物占い(ビブリオマンシー)BOOKが別冊付録でついてきます!
撮影/イマキイレカオリ、中田陽子〈MAETICO〉 ヘア&メイク/イワタユイナ、桑野泰成・沼田真美〈ilumini.〉 スタイリング協力/池田めぐみ 撮影協力/坂田圭奈  ※バイラーズ着用アイテムはすべて私物です
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up