4大体型お悩み別★ ベストな【お仕事パンツ】をマッチング!

2018-04-05 10:00
  • 「身長が小さい」「身長が大きい」「腰が張っている」「足首が太い」...働くアラサー世代を悩ませる4大体型問題がコレ。とくに、きちんと感や清潔感を重視すべき【通勤パンツ選び】に難儀する! という読者の叫びがよ~く聞こえてきます。というわけで今回は、同じお悩みを抱える読者モデル、スーパーバイラーズ4名に、体型を上手にカバーしながらスタイルアップしてくれるベストパンツを試着してもらいました!
  • マイベスト【腰高・センタープレス・クロップト】パンツはコレ!
  • 【小さいさん代表:石本愛衣さんの場合(身長151㎝)】
    ●上下バランスが難しい
    ●ひざ下が短い
    ●お尻が大きめ
    →正解は:とにかくコンパクトなデザイン!
    小柄な体型を最大限生かせる細身なシルエットを選ぶべし。ウエストまわりやヒップもダブつきがなく、体のラインにぴったりとフィットする一本を吟味して。パンツ¥15500/インディヴィ

    【>小さいさんのパンツ選びのポイント】
    裾に向かってラインがシュッと細くなるテーパードタイプなら、ひざ下が長く見える縦長効果が。パンツ¥15500/インディヴィ

    【大きいさん代表:木本 静さん(身長168㎝)】
    ●迫力が出がち
    ●ひざ下の肉づきがいい
    ●お尻がフラット
    →正解は:とろみ素材&淡色で迫力減
    やさしげな雰囲気に見えるよう、下に落ちる素材とやわらかな色合いをキーポイントに。ほどよくゆるいシルエットが気になるひざ下やヒップも上手にカバー。パンツ¥14800/シップス 有楽町店(シップス)

    【>大きいさんのパンツ選びのポイント】
    ペールピンクで可愛げを足しつつ、自然にあしらったタック&サイドファスナーでおなかぺたんこ、太ももの前ハリも上手にカバー。パンツ¥14800/シップス 有楽町店(シップス)

    【腰ハリさん代表:日光理紗さん(身長158㎝)】
    ●下半身がっしり
    ●下腹ぽっこり
    ●太ももが張っている
    →正解は:タックづかいやベルトで印象操作!
    ポイントは腰まわりに立体感を出す大きめの2タック&スカート見えするシルエット。ハイウエストのベルテッドならウエストも引き締まって見えて完璧。パンツ¥15000/ヤマトドレス(パールマシェル)

    【>腰ハリさんのパンツ選びのポイント】
    ハリ感素材と大胆なタック使いによる立体的なシルエットが、ふっくらした下半身を見事にカバー。共布のリボンベルトも目くらましに貢献します。パンツ¥15000/ヤマトドレス(パールマシェル)

    【足首太いさん代表:加藤和歌子さん(身長159㎝)】
    ●ひざ下が太い
    ●ひざ下が短い
    ●太ももが張っている
    →正解は:裾にアクセントのあるストレート!
    ひざ下に自信がない場合は、ひざの位置をあやふやにするストレートなシルエットが効く! 足首がきゃしゃに見えるロールアップ裾も今年旬のディテール。パンツ¥29000/ビームス ハウス 丸の内(ピーティーゼロウーノ)

    【>足首太いさんのパンツ選びのポイント】
    センタープレスの端正さが強調されるストレートラインがきれい。裾にほどよくボリュームがあると視覚効果で足首がほっそり見えます。パンツ¥29000/ビームス ハウス 丸の内(ピーティーゼロウーノ)

  • いかがでしたか? お仕事服に欠かせない定番アイテムだからこそ、妥協せずにぴったりの一本を見つけたいもの。大好評発売中のBAILA4月号にてご紹介中のファッション特集【腰高・センタープレス・クロップトパンツ!】では、実際に売れている人気パンツの紹介から、読者代表・スーパーバイラーズが体型別にベストな一本を吟味!最旬パンツとも相性抜群な、ピッピシック×スタイリスト佐藤佳菜子さん監修のソックス2足セット付録とともにぜひお見逃しなく!
撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/TOMIE〈nude.〉 スタイリスト/吉村友希 取材/榎本洋子 ※クレジット掲載のないアイテムの詳細はBAILA4月号をご覧ください
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords