ドレスコードを決めれば、女子会はもっと楽しい♡

2018-06-02 10:00
  • 「東京ミッドタウン日比谷」をはじめ、話題のニュースポットが続々オープンしている日比谷がいま、働く30代女子に大人気! 銀座や丸の内からも徒歩圏内で、緑も豊か。いろんな顔をもつエリアだからこそ、あらゆる形の女子会が可能なんです! さらに、ドレスコードを決めると、女子会はもっと楽しくなりますよ♡
  • 日比谷女子会におすすめのドレスコード4選
  • 【日比谷公園でお散歩女子会♡】
    肩の力を抜いて過ごしたい公園では、快適スニーカーを味方につけて。シンプル&シックなデザインが大人向き。
    (左)ワイドパンツとスニーカーを同系色でつなげればヘルシーなオレンジが華やかに映える。靴¥12000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ヴァンズ) Tシャツ¥6400/フレイ アイディー ルミネ新宿2店 パンツ¥21000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) (中)女っぽいリブニットワンピをスニーカーでカジュアルダウン。靴¥25000/エミ ニュウマン新宿店(アディダス バイ ステラマッカートニー) ジャケット¥29000/ルーニィ ワンピース¥26000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) (右)モノトーンでアスレジャースタイルを大人っぽく。靴¥15000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア) ブルゾン¥32000・Tシャツ¥8400/ティッカ パンツ¥20000/ショールーム セッション(アール ジュビリー)

    【帝国ホテルでアフタヌーンティー♡】
    素敵なホテルで過ごす優雅な時間。立っても座っても品のよさを主張できるパステルスカートがお役立ち。
    (左)ストライプブラウス&テーパードパンツでつくる涼感ワントーンコーデ。パンツ¥17000・ブラウス¥18000/デ・プレ 丸の内店(デ・プレ) (中)やさしげなグレーのリブトップスでミントグリーンの可愛さを上品に引き立てて。ベルトつきスカート¥14000/ドロシーズ トップス¥18000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(バトナー) (右)座った姿も文句なしにきれいなフレッシュイエローのプリーツが旬。スカート¥16000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) カーディガン¥14000/ミミ&ロジャー

    【丸の内でショッピング女子会♡】
    お店巡りで歩きまくる日は、足に負担がかからない靴と、中身が即取り出せる実用的なバッグに頼って。
    (左)ラフになりがちなデニムスタイルには、引き締め効果のある黒小物を投入。バッグ¥20800/ショールーム セッション(ヤーキ) 靴¥75000/エストネーション(アクアズーラ) (中)スカーフを結んだバッグやメタリックな靴で華やぎ感を上乗せ。バッグ¥16000/プラステ(ペレッテリアベネタ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥49000/アマン(ペリーコ) (右)かごショルダー&ぺたんこでも女らしいパープルで夏らしく。バッグ¥24000(マルシェ)・靴¥42000(ネブローニ)/フラッパーズ

    【銀座でカジュアルバー女子会♡】
    きれい色やレースづかい、カッティングなど、デザインにこだわった印象的なたたずまいの大人ワンピースでドレスアップ! 
    (左)ヴィンテージ風のレースワンピは女子ウケしたい日のとっておき。スモーキーなイエローで一歩差をつけて。ワンピース¥27000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店  (中)センターにギャザーをあしらったさりげないデザイン。ハリ感のある綿混素材だから気張らず着こなせる。ワンピース¥38000/エフユーエヌ(ザ アイロン) (右)大胆な背中見せで視線を引き寄せて。ワンピース¥22000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店

撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/桑野泰成、沼田真実〈ともにilumini.〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/浦浜アリサ、野崎萌香、岡本あずさ 取材/野崎久実子 ※BAILA2018年6月号掲載 ※クレジット掲載のないアイテムの詳細は本誌をご覧ください
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords