カトパンがナビ♡ 真夏の通勤【ノースリーブ&カーディガン】無敵の4段活用

2018-07-17 10:00
  • 真夏の通勤服は、きれいめ&シンプルなノースリーブトップスに、冷房&日焼け対策はおりものとして活躍するカーディガンの2着があれば最強! 仕事中はカーディガンを活用して、夜はノースリーブ一枚で…。シーンに沿った簡単アレンジや配色ワザで印象上手になれる、働く女子のベストコンビを、超人気フリーアナウンサーのカトパンこと加藤綾子さんがナビゲート!
  • カトパンの、働く女子のためのカーデ&ノースリ活用術
  • 【AM8:00】ジャケット感覚できちんと着て朝からキリッとした印象に。

    【PM1:00】
    ランチで外出するときは、軽やかに肩を出し、涼しげな女らしさを感じさせて。

    【PM3:00】
    プレゼンで人前に立つときは、上品かつ知的な肩羽織りで。

    【PM7:00】
    潔くノースリ一枚でディナーへ。きれいなグリーンが抜群にテーブル映え!

  • カーディガン¥31000/スローン トップス¥24000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥25000/セオリー バッグ¥65000/フルラ ジャパン(フルラ) 時計¥28000/シチズンお客様時計相談室(シチズン キー) メガネ¥40000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー ピアス(右耳)¥18000・(左耳)¥17000/マユ アトリエ(マユ) リング(右手)¥8200/ソムニウム リング(左手)¥10000/エナソルーナ神宮前本店 靴¥30000/ベイジュ(ピッピシック)
  • いかがでしたか?「仕事では控えめな露出や主張しすぎないデザインを選びます。だけどやっぱりおしゃれも楽しみたい。だからこそ、場所や相手に合わせて印象をコントロールできるカーデ×ノースリは本当に便利だと思います。そこに、かっこよくもエレガントに見えるモダンなシルバーアクセを合わせるのが最近の気分なんです」と加藤さん。通勤もアフター6もぜひ参考にしてみて。
撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉 ヘア&メイク/陶山恵実〈Roi〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/加藤綾子 取材/榎本洋子 ※BAILA2018年8月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords