おしゃれプロが惚れた理由つき【自腹買い秋新作トップス】17選

2018-09-02 10:00
  • 最新の流行をいち早くキャッチするスタイリストやライター、エディターたち。ファッション好きなチームBAILAの、この秋本気買いしたいアイテムとは? ヒット間違いなしのリアルトレンドが、これを見ればまるわかり! 今回は、ニットやブラウスなどの【トップス編】です!
  • プロがひとめ惚れ&自腹買いしたトップス17選
  • オーラリーのニット
    「透け感があるので、ダークカラー&ハイネックでも重たく見えず、ほんのり女っぽく着られそう」ライター 東原妙子さん・「のびのいい薄手リブでフィット感抜群。こっくりとしたブラウンが展示会で目を引きました」編集K・「やさしげなベージュにひと目で心惹かれました。暖かくて軽いニットなんて最強!」スタイリスト 滝沢真奈さん (左から)¥49000・¥30000/オーラリー

    エイトンのビッグスウェット
    「メンズライクなビッグシルエットがいい! 長い丈のボトムにゆるっと合わせたい」編集ちゃんまい ¥34000/ヴァリアス ショールーム(エイトン)

    デミルクスビームスのラメニット
    「シアーな質感と繊細なラメが女心をくすぐる一着。くしゅっとしたタートルネックも好き」編集U
    ¥15000/デミルクス ビームス新宿(デミルクスビームス)

    ヤング&オルセンのきれい色リブニット
    「地味になりがちな秋に投入したいシャーベットオレンジ。旬のブラウンとも相性ばっちり」スタイリスト 石田 綾さん
    ¥24000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ヤング&オルセン)

    ミラ オーウェンのショート丈カーディガン
    「大人っぽカラーNo.1のグリーンもショート丈なら可愛げを発揮。あえてフェミニンに着てみたい」編集K
    ¥7400/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店

    ナゴンスタンスのグリーンフーディ
    「今シーズン、がぜん気になるグリーン。コンパクトなシルエットもカジュアルすぎなくていい」編集ナベ嬢
    9月発売予定。¥33000/ナゴンスタンス

    ザ シンゾーンのポロニット&カーディガン
    「展示会のディスプレイで目が留まったこのレイヤード。鮮やかなパープルも新鮮」編集マフユ
    ポロニット¥18000・肩にかけたカーディガン¥17000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン)

    アンスクリアのピンクニット
    「抜けのあるVネックやオーバーシルエットが、甘すぎない"大人のピンク"を実現」編集マフユ
    ¥64000/アマン(アンスクリア)

    ドローイング ナンバーズのタートルニット
    「発色のきれいな一着。秋冬は、ヘルシーな赤や赤みブラウンの色合いが特に気になっています」編集U
    ¥22000/ドローイングナンバーズ 南青山店(ドローイング ナンバーズ)

    ドゥロワーのケーブル編みカーディガン
    「手の込んだケーブル編みで、さらりと羽織るだけで、しゃれ見えするのがうれしい」エディター沖島
    ¥120000/ドゥロワー丸の内店(ドゥロワー)

    サヤカ デイヴィスの重ね着風カーディガン
    「ワザありデザインがアイキャッチ。ボタンの外し方で印象を変えて楽しみたい」編集ちゃんまい
    ¥41000/ショールームセッション(サヤカ デイヴィス)

    スローンのスウェット風ニット
    「見た目はスウェットだけど質感は上質なニット。首の詰まり具合もちょうどいいんです」スタイリスト佐藤佳菜子さん
    ¥27000/スローン

    ハイクのビッグフーディ
    「今季はキレよく女らしい黒が気になる。カジュアルなフーディもハイクならモード仕様に」ライター 東原妙子さん
    ¥35000/ボウルズ(ハイク)

    タンのレース風ニット
    「さりげなく肌が透けて、レース風の模様が浮かび上がるデザインで女っぽさを増量!」編集マフユ
    ¥26000/シック(タン)

    ジェーン スミスの立ち襟ブラウス
    「立ち襟&ドット柄のクラシカルな組み合わせなのに、今っぽいムードが漂うところがツボ」編集ナベ嬢
    ¥43000/UTS PR(ジェーン スミス)

    バトナーのフェアアイル柄ニット
    「今季は注目の柄ニットに挑戦する予定。ほっこり見えないようにマキシスカートに合わせたい」ライター 野崎久実子さん
    ¥26000/ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店(バトナー)

    マイアミのゆる編みニット
    「華やかなボーダーがほかにはないデザイン。エアリーな素材感で着心地も文句なし!」スタイリスト 石田 綾さん
    ¥46000/トゥモローランド(マイアミ)

撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/石田 綾 取材/野崎久実子 ※BAILA2018年9月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords