【ヒール靴ばっかり症候群】のあなたに必要な2足とは?

2018-11-09 10:00
  • おしゃれが好きな人の陥りがちな罠のひとつが、"似たものばっかり症候群"。自分の好みで買い物をした結果、ついつい似たアイテムばかりがクロゼットに並んでいたりしませんか?なかでも、靴やバッグなどの小物類は、そうなりがちなんです。

    そこで"似た靴症候群"に悩むライターEがワードローブの見直しを決行。いつだって、女っぷりの高いヒール靴命だった彼女が、靴のバリエーションを広げることで、見慣れたコーデに驚くほど新鮮なムードが広がりました。
  • あなたに足りない靴を投入することで着こなしの幅がぐんと広がる!
  • 【ライターEさんの愛用靴1】キャッチーなものが大好きな気持ちにフィットする、華やぎカラーパンプス。

    【ライターEさんのいつものコーディネート1】
    ベーシックカラーの服にインパクトのある、きれい色パンプスを効かせて。

    【足りない靴投入】オン・オフOKなハイテクスニーカー
    大きくクロスしたストラップが全体を引き締めシャープに。中間色のグレーは合わせる色を問わず、着回しやすさ抜群。¥9800/アトモス ピンク(プーマ)

    ハイテクスニーカーを投入してみたら、ぐっとこなれたコーデが完成
    「スニーカーのほっこり感が苦手だったのですが、ハイテクならモダン! 気取らない雰囲気が余裕のあるおしゃれに導いてくれました。足取りも軽くなって、こなれ感もぐんとアップした気が」

    【ライターEさんの愛用靴2】ビジューと美しいピンヒールに惹かれた、ワンポイントベーシックカラー靴

    【ライターEさんのいつものコーディネート2】
    見た目の美しさにほれ込んだパンプスの色に合わせて、黒をちりばめた着こなしに。

    【足りない靴投入】トレンド感あふれるフラットシューズ
    ハト目のついたベルテッドデザインがスパイシー。ほっそりとしたトゥがノーヒールでもスッとした足もとを演出。(1.5)¥31000/エフユーエヌ(チェンバー)

    フラット靴にするだけで肩の力が抜け、大人の余裕が漂ってきた!
    「ボリュームスカートにはヒールがマスト!と思い込んでいた私。辛口なフラットに変えてみたら姉御っぽさがなくなり(笑)、理想どおりのかっこいい女らしさが手に入りました」

撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 原文/榎本洋子(靴編) ※ヒールの高さで単位は㎝です ※BAILA2018年9月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords