【フラット靴ばっかり症候群】に足すべき2足の靴とは?

2018-11-09 10:00
  • いつも楽ちんな"フラット靴ばっかり"を選びがちな読者モデルがワードローブの見直しを決行。靴のバリエーションを広げることで、見慣れたコーデに驚くほど新鮮なムードが!

    ロングヘアが女らしいスーパーバイラーズ小笠原さんの場合。どちらかというとダークトーンの服が多く、足もとはマニッシュなローファーやフラットパンプスがほとんど。
    着こなしのバランスが変わらず、なんとなく印象が変わらないのが悩みの種でした。
  • あなたに足りない靴投入で着こなしの幅がさらに広がる!
  • 【小笠原さんの愛用靴1】
    きちんと感と履きやすさを兼ね備えた、マニッシュなフラットローファー

    【小笠原さんのいつものコーディネート】
    気負わないラフさが好感を呼ぶ!

    【足りない靴投入!】オン・オフOKなハイテクスニーカー
    人気のポンプフューリーは洗練されたネイビーで大人に。軽やかな白ソールが抜け感のある足もとを約束。¥18000/アトモス ピンク(リーボック クラシックス)

    キャッチーな存在感がシンプル服の可能性を広げる
    「スニーカーは持っているけど、プレーンな白ばかり。ボリュームのあるハイテクスニーカーは合わせにくいんじゃ……と心配だったけど、大人っぽいネイビーのおかげか、いい意味でコーデに個性を加えてくれました」(小笠原さん)

    【小笠原さんの愛用靴2】
    トレンド感あふれるメタリックシルバーのフラットパンプス。ポインテッドトゥで女っぽさも確保。

    【小笠原さんのいつものコーディネート】
    足もとにシルバーがきらり、パッと目を引くチャーミングな人に。

    【足りない靴投入!】華やぎカラーパンプス
    赤リップ感覚で取り入れたいレディライクなチェリーレッドのパンプス。シンプルコーデの盛り上げにも効果絶大。(7.5)¥22963/銀座かねまつ6丁目本店(銀座かねまつ)

    チェリーレッドを足もとに効かせて、華やかさUP!
    「足もとひとつでこんなに女らしさが出るなんて! シンプルな服が多いので、これからはアクセサリー感覚で華やかな色の靴を取り入れたいです」

撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 原文/榎本洋子(靴編) ※ヒールの高さで単位は㎝です ※BAILA2018年9月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords