秋の大本命シューズ【ベーシックカラー&ワンポイントつき】7選

2018-09-10 13:00
  • まだ暑さが残る、夏→秋への端境シーズン。とりあえず靴から秋モードに変えてみると、コーデの印象は驚くほど劇的にチェンジ! おすすめは、ブラウンやネイビーなどの秋色に、モチーフやバックル、ファー、ビジューつきなど、遊び心あふれるデザインをワンポイント加えたもの。今回はそんな【ベーシックカラー&ワンポイントつき】新作シューズをご紹介します。
  • 履き回しやすさも◎ 秋を呼ぶ【ワンポイントベーシックカラー靴】7選
  • キャメルがベースならノーブル感も高まる。ゴールドチェーンでピリッと辛みを加え、コンサバに変化球を。(8)¥52000/アマン(ペリーコ)

    立体的なビジューをパンツの裾からのぞかせても素敵。フラットだからドレッシーになりすぎずデイリーに楽しめる。(1)¥36000/ベイジュ(ピッピシック) 

    つややかなパテント素材もネイビーが品よく受け止めて。同色のモチーフのさりげなさも大人。(4.5)¥18334/銀座かねまつ6丁目本店(銀座かねまつ) 

    ファーのあしらいがフェミニン。ネイビーで引き締め微糖仕上げに。(5.5)¥18500/モーダ・クレア(ジルスチュアート シュー)

    濃色スエードにクリアとブラックのストーンがどこかモード。抜け感のあるオープンバックデザインもポイント。(6.5)¥32000/オデット エ オディール 新宿店(アルベルト ザーゴ) 

    まろやかなマロンブラウンにスクエアの装飾でシャープ感を。チラッと見えるゴールドのアクセントも都会的で、オフィスシーンにもマッチしそう。(6)¥23000/モード・エ・ジャコモ(メダ)

    ネイビーのベロアにスクエアトゥがクラシカルな面持ち。ボルドーのバックルがムードのある女らしさを運ぶ。(1)¥25000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ)

撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 取材/榎本洋子 米印( )内の数字は(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位はセンチです ※BAILA2018年9月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords