中村アンがナビ!【ハイブランドの新作バッグ】に秋のおしゃれ印象を託す

2018-10-02 10:00
  • 新しい季節に持つバッグを選ぶことは、どんなスタイルの女性になりたいかを決めること。シャネル、グッチ、ルイ・ヴィトン、ディオール、サンローラン、フェンディの6大憧れハイブランドから、可愛くて、上質で、使いやすい新作バッグをピックアップ。新しい"私らしさ"を、とっておきにお気に入りで表現して!
  • 秋冬のおしゃれを託す【ハイブランドの新作バッグ】6選
  • CHANEL【シャネル】
    ウッドハンドルとカラーツイードの新鮮なバランス

    深みのあるニュアンスカラーをミックスした、シャネルならではのエレガントなツイード素材を使用。キーロックのブランドロゴとハンドルにはウッドを使い、クラシックなムードに。プリントドレスを合わせ、秋らしい色と柄のコンビネーションを楽しんで。バッグ(15×21×11)¥431000・ドレス¥1460000・ピアス¥113000/シャネル

    GUCCI【グッチ】
    1980年代ムードに着想を得たヴィンテージ感が魅力

    シルバーのラミネートレザーに、レッド×グリーンのスポーティなウェブストライプがブランドらしいアクセント。ひとつで着こなしの主役になるバッグは、しっかり容量があり、モードでありながら実用面もクリアしているのがうれしい。斜めがけをして軽快に持ちたい。バッグ(17×25×6)¥194000・ジャケット¥310000・シャツ¥155000・スカート¥220000・イヤリング¥58000・リング(右手)¥72000・(左手)¥80000/グッチ ジャパン(グッチ)

    LOUISVUITTON【ルイ・ヴィトン】
    定番のデザインが素材の組み合わせとペイントで旬顔に

    永遠の定番であり、ブランドのアイコンであるボストンバッグ"スピーディ"がベース。エナメル加工のダミエ柄やメタルづかい、フロントにあしらわれた「V」のペイントなど凝ったディテールの組み合わせでぐっと新鮮に。オールホワイトのフェミニンなスタイリングで、バッグの魅力をきわだたせたい。バッグ(19×25×15)¥276000・トップス¥356000・スカート¥275000・リング(3連)¥325000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)

    Dior【ディオール】
    モードに復活した"サドル"バッグをストラップで可愛くアレンジ

    馬の鞍をモチーフにした"サドル"バッグは、2000年春夏コレクションで初登場し一世を風靡。今シーズン、当時のイットバッグを新たに解釈したコレクションが発表され話題に。別売りのデコラティブなスラップもそろい、自分らしくカスタマイズできるのが楽しい。バッグ(16×19.5×6.5)¥290000・ストラップ¥180000・ドレス¥1200000・帽子¥115000・ピアス¥47000・チョーカー¥57000・リング¥37000・シューズ¥168000/クリスチャン ディオール(ディオール)

    SAINT LAURENT【サンローラン】
    ふわふわのホワイトファーに思わずひと目ぼれ!

    ラグジュアリーなホワイトのシアリングファーが圧倒的な可愛さ! ゴールドのブランドロゴ&ストラップと同素材のレザータッセルが、シンプルなデザインのポイントに。ジップ開閉式で使いやすい。カジュアルはもちろん、きれいめなジャケットに合わせるのもおすすめ。バッグ(16×23×6)¥175000・ジャケット¥650000・ブラウス¥320000(参考価格)・ボトム¥277000・ベルト¥72000・シューズ¥1150000(参考価格)/イヴ・サンローラン(サンローラン)

    FENDI【フェンディ】
    旬のバランスに仕上がる巾着型のバケットバッグ

    ドローストリング仕様の"モン トレゾール"バッグは、ブランドのロゴをかたどったサイドのメタルモチーフがさりげない特徴。長さ調節できる太めのストラップがほどよくカジュアルな雰囲気をプラス。ニュアンスのあるやさしいカーキはどんな服にも合わせやすいうえ、ぐっとモダンな印象に仕上がる。バッグ(23×17×15)¥210000(三越伊勢丹グループ限定色)・トップス¥217000・スカート¥283000・シューズ¥143000/フェンディ ジャパン(フェンディ)

撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/百々千晴 モデル/中村アン 原文/発田美穂 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2018年10月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords