人気スタイリスト佐藤佳菜子さん流、極寒NYでダウン着回しテクニック

2018-12-22 10:00
  • おしゃれなスタイルでワクワクさせてくれる人気スタイリスト佐藤佳菜子さん。極寒のNYを訪れた際の旅のワードローブを拝見しました! 

    【スタイリスト佐藤佳菜子さん】
    きれいめからカジュアルまで、シンプルなのに女っぽくこなれ感のあるスタイリングが大人気。イギリス人のご主人を持ち、日本とロンドンのデュアル生活を送る。家族で約10カ国を旅した経験をもつ旅のエキスパート。
  • 防寒もしゃれ感も! 極寒NYでダウン着回し

  • ユニクロダウン-1
  • モードなシルエットで着映える! ユニクロ ユーのダウンが使える!
    できるだけ荷物をコンパクトにまとめるため、ダウン一着を着回します。このダウンは、オーバーシルエットがモードできれいめからカジュアルまで幅広くフィット。重ね着がひびかないのもいいんです。
  • オーバーサイズのダウンの中はこの4パターン

  • ユニクロダウン-2
    ユニクロダウン-3
    ユニクロダウン-4
    ユニクロダウン-5
    ユニクロダウン-6

    pattern1 オンシーンではフェミニンセットアップとのMIXコーデで
    ドット柄のセットアップの中にタートルを仕込めば、しゃれ感も損なわず暖かさも。ハイヒールで女度を高めます。ダウンは真逆なアイテムだけど、モードなシルエットだからスッとはまるんです。

    pattern2 ニューヨーカーのスタイルになじむ王道ベーシック
    ニューヨークの街で居心地がいいのが、こんなニットとデニムの気負わず着られる超定番スタイル。すごくシンプルだけど、ダウンの色やシルエットにムードがあるから、今っぽさも満喫できます。

    pattern3 ダウンがあればショートボトムも臆せず
    オーバーサイズのダウンにミニ丈のボトム、このバランスがすごく可愛いと思って。厚手のタイツをはけば意外といけました(笑)。ムートンのミトンやイヤマフで防寒だっておしゃれに。

    pattern4 カジュアルを格上げしてくれるクリーミーなホワイトコーデ
    ビルが立ち並ぶグレーな街に白が映えます。さまざまな素材を重ねて奥行きを出せるのは冬ならではの楽しみ。やわらかい雰囲気を壊さずまとまるダウンのニュアンスのあるグレーも気に入っています。

    Column 顔まわりが華やぐヘアバンドたち
    寒くて素肌が覆われるぶんアクセサリーで盛り上げにくいので、顔まわりにポイントが出るヘアバンドは必須アイテムです。モノトーンだらけのベーシック服のいい"きかせ”にもなってくれます。

撮影/魚地武大〈TENT〉 取材・原文/榎本洋子 ※BAILA2019年1月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords