今が旬!スカーフの巻き方講座【8】失敗なくスマートに決まる<シェフ巻き>

2019-01-11 17:00
  • 襟元は、エレガントになりすぎない巻き方が今のルール。大げさに広がると古くさく見えがちなので、しゅっとハンサムなシェフ巻きにすれば失敗なし。スカーフは、スマートに決まるほどよいサイズ感のものを選んで。
  • シェフ巻き1
    シェフ巻き2
    シェフ巻き3
    シェフ巻き4
    シェフ巻き5
    シェフ巻き6
    シェフ巻き7

    【これが完成形】
    右にスライドして巻き方をご紹介→

    1. 基本のたたみ方をかるくねじる。たらす両端を長めに残して持つと、このあとがスムース。

    2. ねじりを生かしつつ首の後ろから通し、利き手側が少し長くなるように持つ。

    3. 短いほうを軸にして、長いほうの端を、上から下に1 回転巻きつける。ゆるまないように注意。

    4. 長いほうを上から、もう半回転巻きつける。

    5. 巻きつけた先をネクタイの要領で結び目の部分に上から通す。

    6. ネクタイのように結び目をきゅっと小さく締める。下の部分も少し広げ整える。

  • 動画でHow toをチェック!

  • ニット¥6000/ラグナムーン ルミネ新宿(ラグナムーン) スカーフ(65×65)¥11000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(マニプリ)
撮影/イマキイレカオリ ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/櫻田結子(スーパーバイラーズ) 取材・文/東原妙子
※( )内の数字は(縦×横)で単位は㎝です
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords