アラサーでもデニムを楽しみたい!ご無沙汰デニムのお悩みをプロが解決! 

2019-05-10 10:00
  • 定番アイテムのデニムも、「アラサーになるとはきづらい!」というお悩みを抱えている人が急増中。30歳からでもデニムを今っぽく着こなすコツを、デニム好きでおなじみの人気スタイリストが教えてくれました。
  • お悩み1.ロールアップの正解を見失いました

    ➡細身のものはしないのが今どき。太めのストレートは太めに折り返すのが旬(石田綾)
  • デニム
  • 「太めストレートのロールアップは、裾にかなり迫力が出るので、靴はきゃしゃなタイプを選んで抜けをつくるのがおすすめ」。(右)パンツ¥23000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) 靴¥33000/エフユーエヌ(チェンバー) (左)パンツ¥14000(ヘルシーデニム)・靴(リボンストラップつき)¥29000(ルチェンティ)/ゲストリスト
  • お悩み2.手持ちのデニムを今っぽく見せたい! いい方法はありますか?

    ➡クラシカルなレザーベルト。腰まわりの印象が大切です(石田綾)
  • 安座間-1
  • 「Tシャツとのシンプルなワンツーコーデもベルトをプラスするだけでサマ見え。きゃしゃすぎず太すぎない、ちょうどいい太さが今っぽくて使えます」。パンツ¥42000/アパルトモン 青山店(サイモン ミラー) Tシャツ¥6500/ロンハーマン(バーロ スタジオ) ベルト¥16000/ジネス ペリエ千葉店(メゾン ボワネ) ピアス¥9500/シティショップ(ケネス ジェイ レーン) バッグ¥36000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ヘルー) 靴¥29000/ベイジュ(ピッピシック)
  • ベルト
  • (物上)デニムに映える爽快な白。¥17500/ジネス ペリエ千葉店(メゾン ボワネ) (下)深いボルドーなら上品に。ゴールドのバックルがリッチな印象。¥16000/エディット フォー ルル(メゾン ボワネ)
  • お悩み3.フラット靴派なんですが、スタイル悪く見えてしまって…

    ➡トップス〜デニムを同系色でつなげればすらり!(石田綾)
  • 安座間-2
  • 「黒のワントーンなら着やせ効果も絶大に。靴やバッグは鋭角のデザインを選び、シャープさを意識すると、よりスタイルアップできます」。パンツ¥17000/エディット フォー ルル 靴¥12000/ルタロン グリーズ ルミネ新宿店(ル タロン グリーズ) ジャケット¥26000/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店 タンクトップ¥20000/オーラリー ネックレス¥39000/アガット バッグ¥27000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(イリス マレ)
  • お悩み4.普段はスカート党なので手頃なプチプラデニムがあるならはきたい!

    ➡「アメリカンホリック」のデニムはお値段以上の美シルエット(石田綾)
  • 安座間-3
  • 「ゆるやかなテーパード&ストレッチが自然な美脚をメイク。コスパ抜群」。パンツ¥2990/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック) ブラウス¥36000/ストラスブルゴ(アリクアム) ピアス¥40000/エナソルーナ神宮前本店 バッグ¥59000/RHC ロンハーマン(アー スタジオ) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥76000/オデット エ オディール 六本木ヒルズ店(マリジウディセリ) インナー/スタイリスト私物
  • 教えてくれたのは・・・
    スタイリスト 石田 綾さん
    誰よりも流行に敏感な早耳スタイリスト。トレンドを上手に取り入れたカジュアルなスタイリングは、デイリーに着こなしやすいと評判。
撮影/鈴木 新〈go relax E more〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/石田綾 モデル/安座間美優 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年5月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords