まだ素脚には寒い日の「タイツありき」素敵コーディネート

2016-03-12 16:00
  • まだ素脚には寒い日の「タイツありき」素敵コーディネート_1_1
    足元がどんどん軽くなる季節、だけどまだ素足には早い日に
  • まだ素足には寒いとき、何にでも合わせやすくて便利な黒やネイビー、濃いグレーのタイツ。スカートやガウチョに、パンツの下につい合わせている人も多いかも。いくら寒さをカバーすると言っても、色がダークで素肌を隠す黒&濃色グレーのタイツは、油断すると抜け感のない着こなしにおちいってしまうことも。春間近のこの季節、ラストスパートで素敵に見せたい!
  • ①「白」ボトムで色使いにメリハリをつける

  • まだ素脚には寒い日の「タイツありき」素敵コーディネート_1_2
    ワントーンコーデにタイツを合わせて
  • 「ボトムはあえて真っ白」を選ぶという考え方もあり。黒と白のはっきりしたカラーコントラストで着こなしもリフレッシュ。アウターを脱ぐ室内でも濃色タイツの引き締め感が際立って、脚やせ効果も期待できちゃうかも。
  • ②「透け感の黒タイツ」を女らしさのスパイスに利用する

  • まだ素脚には寒い日の「タイツありき」素敵コーディネート_1_3
    透け感黒で女らしく
  • 素肌感のあるシアーな黒タイツからコーディネートを考えてみるのも手。透け感タイツにはパンプスではなくブーティでほどよくセクシーさを調節。さらにタイツとなじみのよいネイビースカートに、カーキのミリタリーブルゾンでハズしを加えて。
    タイツの素肌感が、全身のなかで女らしさの絶妙なスパイスになっている!
  • ③徹底的に「黒子」に徹する!

  • まだ素脚には寒い日の「タイツありき」素敵コーディネート_1_4
    きれい色のスニーカーともまだまだいけます
  • ネイビーのワンピースと色を揃えて、いかにも「タイツはいてます」という悪目立ち感をなくす。そうすれば全身にまとまりが生まれて、カラースニーカーやレザージャケットなど主張あるアイテムも難なく楽しめちゃう。

    普段、洋服を着替える最後になんとなくはいているタイツも、こんな風にちゃんとコーディネートの一部として考えると、毎日のおしゃれも違って見えるかも!
  • まだ素脚には寒い日の「タイツありき」素敵コーディネート_1_5
    ヴィーナスティアポンチ タイトスカート
  • まだ素脚には寒い日の「タイツありき」素敵コーディネート_1_6
    ソフトレザーブーティ
【写真①】タイツ¥1000/タビオ(靴下屋)コート¥42000/エミ ルミネ横浜店(エミ アトリエ) スカート¥18000/ジル スチュアート 靴¥34000/エクストローディナリージェーン
【写真②】タイツ¥1000/17℃ by Blondoll ルミネ有楽町店(17℃) ニット¥19000・パンツ¥18000/ユ ナイテッドアローズ 丸の内店 サングラス¥30000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー バングル¥4600/ジューシーロック バッグ¥98000/ティラ マーチ青山本店 靴¥4800/アダストリア(ブリスポイント)

【写真③】タイツ/スタイリスト私物 コート¥250000/ビームス ハウス 丸の内(マッキントッシュ)Vニット¥11000/エクリュフィル ガウチョパンツ¥20000/ロートレアモン バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ)ブーツ¥27500/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

【写真④】タイツ¥4800/ブロンドール 新丸の内ビル店(ブロンドール)スニーカー¥13000(オニツカタイガー)・ワンピース¥19000(エミ アトリエ)・ニット帽¥3600(ザ・ノース・フェイス)/エミ ルミネ横浜店 レザージャケット¥42000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ストール¥14000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) リュック¥19000/アリガ インターナショナル(ケルティ) 
撮影/遠藤優貴<MOUSTACHE>、土山大輔<TRON>、勝吉祐介<PEACE MONKEY> スタイリスト/松村純子、後藤未央、松村純子 ヘア&メイク/長澤葵、笹本恭平<ilumini.>、中村未幸<ロライマ> モデル/岡本あずさ、市川紗椰、ケリー
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords