上品にキマる! 夏のワントーンコーデは、ベージュがいち押し♡【2018/7/22のコーデ】

2018-07-21 21:30
  • 大人なブラウンワントーンで、 今日はゆっくり美術館巡り
  • 暑さで朝早く目が覚めたから、行きたかった展示にGO! シックな場所に映えるよう、きれいめカジュアルを心がけてみた。ツヤ感のあるシャツは、光を浴びるとほどよくツヤリ。アクセや足もとまでベージュトーンでそろえれば、今っぽいワントーンに。帰り道、後輩の栗山くんから「次は飲みに行きましょう!」ってメールが。この前会ったときはあんなに緊張していたくせに、誘うときは威勢がいいんだよなあ(笑)。
  • シャツ¥26000/ゲストリスト(アッパーハイツ) スカート¥16000/エリオポール代官山(エリオポール) イヤリング¥11000/アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店(アレクサンドリン) 靴¥46000/スタニングルアー 青山店(アレクサンダー バーマン バッグ¥75000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 
  • ゆる華通勤OL絵美里
    【今月のPROFILE】デザイン会社で営業職を務める32歳。彼氏いない歴1年半。そろそろ新しい恋愛を始めたいと思い立ち、忙しい仕事と両立して、積極的に出会いを求めて日々行動している。
  • 明日のおすすめ着回しアイテム
  • 【つやと落ち感で女っぽく! とろみブラウンシャツ】
    なめらかな質感とさりげない光沢で大人の女性らしさを。¥26000/ゲストリスト(アッパーハイツ)

    【ベージュフレアスカート】
    どんな色にも対応してくれるベージュ。リネンで涼やかさも。¥16000/エリオポール代官山(エリオポール)


  • 関連アイテムをチェック!
  • 【関連商品】upper hights サテンシャツ ¥26,000+税

  • 【関連商品】un dix cors 麻混フレアスカート ¥12,000+税
撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/小川ゆう子 文/衛藤理絵
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords