Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. アイテム・コーディネート

【黒ニットを手抜きに見せないテク3】大政絢が着る、アウターで差をつける黒スタイル3選

何にでも合わせやすいオールマイティさが頼れる黒ニット。その強みを生かした“+1アイディア”で今日からさらにレベルアップ! 今回は、曖昧色のジャケットやジレなどの羽織りものスタイルをご紹介!

ボトムを軽やかな素材に。それだけで黒ニットも新鮮!

ボトムを軽やかな素材に。 それだけで黒ニットも新鮮!

「とりあえず黒ニット」を救うのはたとえば、ほんのりつややかな落ち感の美しいパンツ。黒とダークグレー、ざっくり感としなやかさ。色や質感を少し“ずらす”だけで、きちんときれいなまま洒落感が増す。あとはちょい派手バッグで気分を上げて! コート¥68200/プルミエ アロンディスモン(アイビー アンド オーク) ニット¥26400/スローン パンツ¥27940/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト) ピアス¥33000/リューク バッグ¥71500/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

曖昧な色でくるんでみる

曖昧な色でくるんでみる

ムードたっぷりのくすみグリーンがシックなワントーンに優しさをくれる
どんな色もすんなり受け止めてくれる黒は、ニュアンスカラーの引き立て役にもぴったり。大人のこなれたコントラストをつくるには、黒を外側からすっぽり淡い色で包み込むのがコツ。黒ニットがのぞくことでスモーキーなグリーンのジャケットがきれいに映えて。ニット¥36300/アンデコレイテッド ジャケット¥52800・パンツ¥49500・靴¥39600(ピッピシック フォー エストネーション)/エストネーション イヤカフ¥79200/プライマル バッグ¥7748/ムシンサ グローバル ストア(スタンドオイル)

ジレをさらりと羽織る

ジレをさらりと羽織る

今っぽさも全身バランスも一瞬で底上げ。揺れ感のあるきれい色をのぞかせて
縦のラインを強調してくれるロングジレは、今季注目のトレンドアイテム。黒ニット×きれい色プリーツのおなじみの組み合わせにプラスするだけで着こなしのバランスをくずさず、瞬時に今どきなイメージになるのが嬉しい。ニット¥29700/インターリブ(サクラ) ジレ¥48400/マイカ アンド ディール 恵比寿本店(マイカ アンド ディール)  スカート¥25960/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト) ピアス¥38500/リューク バッグ¥45100/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥42900/エストネーション

撮影/鈴木 新〈go relax E more〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/大政 絢 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2023年2・3月合併号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み