Magazineマガジン

BAILA8・9月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. 服・コーディネート
  4. 【2023春トレンド】働く大人は「透明感…

【2023春トレンド】働く大人は「透明感ブルー」から始める!服から小物まで最旬コーディネイトもチェック

NEWシルエットのシャツやきれい色、抜け感小物と、この春は働く大人の着こなしが一気にフレッシュに見違えるトレンドが満載。

高感度な大人がこの春チェックすべき最旬キーワードを全5回にわたってご紹介します。

今回は、この春をリードする最旬のきれい色について。

目次

  1. 2023春トレンド:透明感のあるブルー
  2. 佐藤晴美さんが着る、最新ブルーの働くスタイル
  3. 服から小物まで、今季はブルーのアイテムが目新しい!

2023春トレンド:透明感のあるブルー

春になるとやっぱり気になるきれい色。今季の旬は、なんといっても心まで澄み渡るような透明感のあるカラーパレット! 中でも働く世代におすすめしたいのが、ブルー。

清潔感、爽やかさ、クールさ、やさしさと、トーンによってさまざまな印象をまとうことができて超万能な色なんです。

佐藤晴美さんが着る、最新ブルーの働くスタイル

繊細なペールブルーのスカートが知的で今っぽいONスタイルの決め手

カルティエ の時計「パンテール ドゥ カルティエ」をつけた桐谷美玲

甘さ控えめなペールブルーは仕事服としてもベストな選択。上品フレアのハイゲージニットスカートで、カチッとしたジャケットルックに女性らしいしなやかさと春めく楽しさをプラスして。
靴は同系色のブルー、バッグは茶系と、淡ブルーのやさしさを後押しする小物使いもポイント。

スカート¥19800/ルーニィ ジャケット¥60500(ユナイテッドアローズ)・時計¥36300(セイコー フォー ユナイテッドアローズ)/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店 タンクトップ¥7700/ボウルズ(ハイク) ピアス¥55000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) パールネックレス¥121000/ヴァンドームヤマダ(ヴァンドーム青山) ゴールドネックレス¥88000/スタージュエリー オンラインストア(スタージュエリー) バッグ¥385000/H.I.T.(ロウナー ロンドン) 靴¥33000/ベイジュ(ピッピシック)

ルーニィ 公式サイト

服から小物まで、今季はブルーのアイテムが目新しい!

■ MIESROHE(ミースロエ)のニュアンスブルーボウタイブラウス

ミースロエのボウタイシャツ

女らしさに加え凛としたムードも
優雅な落ち感がエレガントなボウタイブラウスをモダンに装うなら、こんなパウダリーなブルーを選ぶのが正解。ボウタイはサラッとひとつ結びするくらいがスタイリッシュな印象に。

ブラウス¥19800/ミースロエ

ミースロエ 公式サイト

■ MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)のカラーバッグ

マークのアイコンバッグ

コーデが物足りない日のアクセントにぴったり!
(写真上)シーンレスに活躍するのが、タブレットがサクッと収納できるサイズのトートバッグ。深みのあるブルーとシボ感のあるフルグレインレザーがリッチな表情。付属のロングストラップをつければアクティブに斜めがけも。

 

(写真下)ブルーをベースにグレー、ピンク、ゴールドのカラーブロックが楽しいミニバッグは、休日のベストパートナー。さらりとクロスボディするだけで、ぐんと小洒落た印象に。小ぶりながら中は二つのコンパートメントに分かれ、機能面も優秀。

(写真上)トートバッグ(ショルダーストラップ付き)(21×21×12.5)¥59400・(写真上)ショルダーバッグ「スナップショット」(10.5×18×6)¥51700/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス)

マーク ジェイコブス 公式サイト

■ POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフ ローレン)の柄トップス

春トレンドブルーのラルフローレン定番柄

定番柄だって今季はブルーが台頭!
(写真右)オーセンティックなチェック柄のリネンシャツも、ブルートーンならぐんと都会的。1枚着はもちろん、サラッと肩にかけるだけでも抜群のアクセントに。

 

(写真左)ブルー×白の洗練配色が爽やかな女らしさを運ぶ。心地よいフィット感や計算されたネックラインによって、体がきれいに見えるのもうれしい。

(写真右)チェックシャツ¥23100・(写真左)ボーダートップス¥20900/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン)

ラルフ ローレン 公式サイト

■ CADEAUX(カドー)のブルーグレーパールネックレス

ブルーグレーのパール

人とはちょっと違う個性を胸元に
遊び心のある洗練ジュエリーが揃う「カドー」でホワイトパールの次に狙いたいのが、角度によってブルーっぽい光沢を帯びるバロックパールネックレス。素肌に乗せるとよりいっそう繊細なニュアンスカラーが引き立ち、上品かつセンシュアルなムードをくれる。

パールネックレス(あこや真珠バロック)¥77000/カドー伊勢丹新宿店 本館1F(CADEAUX)

カドー 公式サイト

撮影/山根悠太郎〈TRON〉(人物) さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/河嶋希〈io〉 スタイリスト/石田綾 モデル/佐藤晴美 取材・文/榎本洋子 ※( )内の数値は(高さ×幅×マチ)で単位はcmです。

Shop List この記事の協力店はこちら

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA8・9月合併号 試し読み

当サイトでは当社の提携先等がお客様のニーズ等について調査・分析したり、お客様にお勧めの広告を表示する目的で Cookieを利用する場合があります。詳しくはこちら