1. BAILA TOP
  2. HEALTH
  3. 生理・フェムテック

働く30代の夫婦はどうしてる?“いい夫婦の日”に、パートナーと一緒に「わたしの生理」について考えてみませんか?

第一三共ヘルスケアが、生理痛のメカニズムに着目した解熱鎮痛薬「ロキソニン®Sプレミアムファイン」の発売日である2023年3月8日に立ち上げたのが、社会全体で生理痛の理解が深まることを目指す「みんなの生理痛プロジェクト」。

 

その一環として始動しているのが、新しい人間関係が始まるタイミングで、性別や痛みの有無に関わらず生理痛との正しい向き合い方を考えようという取り組み「FIRST STEP ACTION」です。その第1弾として、高校1年生が取り組む「生理・生理痛について“学び・考える”授業」の実施が決定。去る10月19日の「国際生理の日」には、生徒と日々向き合う高校教員を対象に、生理痛に関するセミナー・ワークショップが行われました

ロキソニン発の「FIRST STEP ACTION」第2弾とは?

そして今回お届けするのは、その第2弾のアクションで、結婚生活を共にし始めた夫婦間で、11月22日の「いい夫婦の日」をきっかけに、生理や生理痛の向き合い方を考えようというもの。人生を共にするパートナーとは、お互いの体調を共有することも、よい関係性を築いていくうえで大切。ただ、「生理」のことについては、あまり共有できていないという夫婦も少なくないかも? 

 

そこで、2組の働く30代の夫婦に、生理や生理痛との向き合い方について語り合っていただきました。同世代の夫婦のケースも参考にしながら、「わたしの生理」について考えてみませんか。

働く30代の夫婦はどうしてる?“いい夫婦の日”に、パートナーと一緒に「わたしの生理」について考えてみませんか?
_1

今回参加してくださった2組のスーパーバイラーズ夫婦。(左)結婚1年目の中嶋彩乃さん・淳一郎さんご夫婦。(右)結婚3年目の長谷川有輝子さん・五輝さんご夫婦。 

  

具体的な夫婦のケースを紹介する前に、今回は既婚のBAILA読者を対象に、生理についてのアンケート調査を実施しました!

約90%の人が「パートナーに自分の生理の不調を共有したことがある」という結果に

働く30代の夫婦はどうしてる?“いい夫婦の日”に、パートナーと一緒に「わたしの生理」について考えてみませんか?
_2

【2023年10月11日~10月22日、BAILAメルマガ会員にアンケート。29〜42歳の有職者・既婚者66人が回答】

 

生理に関連する不調について、パートナーと「よく共有している」、「どちらかといえば共有している」と回答した人が大半という結果に。どのような情報を共有しているかについては、「生理痛がひどくて動けないときがあるので、その都度伝えている」「イライラしてケンカになったときに、生理前だからと伝えて理解してもらうようにした」などといった回答が多数。

生理の不調をパートナーと共有することが大切だと考える人は約9割!

働く30代の夫婦はどうしてる?“いい夫婦の日”に、パートナーと一緒に「わたしの生理」について考えてみませんか?
_3

【2023年10月11日~10月22日、BAILAメルマガ会員にアンケート。29〜42歳の有職者・既婚者66人が回答】

 

この質問には、「とても思う」「どちらかといえば思う」と回答した人が88%と多数。その理由としては、「生理痛で動くことがままならないときに、協力してもらえたり、気遣ったりしてもらえるから」、「お互いの心と体についてしっかり知っておくことで、お互いに思いやることができると思うから」などといった回答がありました。

結婚1年目の中嶋さんご夫婦の場合

働く30代の夫婦はどうしてる?“いい夫婦の日”に、パートナーと一緒に「わたしの生理」について考えてみませんか?
_4

準公務員として働く中嶋彩乃さんとIT業界で働く淳一郎さんご夫婦は今年7月に入籍し、8月に式を挙げた結婚1年目。

 

彩乃さん「結婚前の付き合い始めの頃は、生理のこと特に伝えてなかったよね」

 

淳一郎さん「そうだね。こちらから聞いていいのかも、よくわからなかった」

 

彩乃さん「一緒に住む少し前から、旅行の計画を立てることもあって、生理の時期を共有しておくといいなと思ったのが話すようになったきっかけかも。私は生理前の1週間は体調もメンタルが少し不安定になるから、それも知っておいてもらいたいなと思ったんだよね」

 

淳一郎さん「話してもらってからは、生理前にイライラしていても、自分が何かしてしまったかな…とか、気にならなくなったよ。最近はアプリで生理の時期を共有してくれるから、わざわざ聞かなくても把握できるようになったのもよかったと思っています」

「MY生理カルテ」を使って、まずは自分について知る

働く30代の夫婦はどうしてる?“いい夫婦の日”に、パートナーと一緒に「わたしの生理」について考えてみませんか?
_5

夫婦で理解を深めるためには、まずは自分の生理についてもっと知ることが大切。そこで、彩乃さんが、「みんなの生理痛プロジェクト」サイト内の「MY生理カルテ」を利用して、自分の生理のカルテを作ってみることに。「MY生理カルテ」にアクセスし、生理の周期や期間、生理痛の有無、経血量などさまざまな質問に回答していくと、最後に自分の生理の状態が一目でわかるカルテが完成。

 

「こうしてカルテになると、自分の生理の状態を改めて確認することができますね」(彩乃さん)

「MY生理カルテ」を作成する

知っておいてほしい「わたしの生理」を夫に話してみる

働く30代の夫婦はどうしてる?“いい夫婦の日”に、パートナーと一緒に「わたしの生理」について考えてみませんか?
_6

彩乃さん「生理痛はもともとあまり重くはないけど、たまに腰痛が出て鎮痛薬を飲むこともあるから、それが心配なんだよね…」

 

淳一郎さん「生理にまつわる不調は、事前に聞いておかないと気付かなかったり、逆に変に心配しすぎてしまうことも多い。共有することで、彩乃さんの体調の変化をより気遣えるようになったと思う」

 

彩乃さん「私が生理のときは、何も言わなくても代わりに家事をしてくれるから助かってるよ!」

淳一郎「僕はもっと生理やPMSのことを理解したいと思っているから、これからも相談してほしい」

  

そんな中嶋さん夫婦に続いて、結婚3年目である長谷川さん夫婦のケースをチェック!

結婚3年目の長谷川さん夫婦の場合

働く30代の夫婦はどうしてる?“いい夫婦の日”に、パートナーと一緒に「わたしの生理」について考えてみませんか?
_7

谷川有輝子さん・五輝さんご夫婦はそれぞれウエディング&PR業界、広告業界で忙しく働く。同い年の結婚3年目夫婦。

 

有輝子さん「学生時代の部活で、生理痛を理由に部活や学校を休むのは“甘え”だという雰囲気があって、無意識のうちに我慢する癖がついていたと思う。だから生理の不調を人に伝えるのも気が引けてしまって……。結婚してからもしばらくは、生理のこと、話したことなかったよね」

 

五輝さん「そうだね。特につらい症状はないのかなと思ってた」

 

有輝子さん「本当は生理痛やPMSがあったのに、平気なフリをしてた。そのせいで“私は今日こんなにつらい中で仕事も家事もしてるのに何も気にもしないで……”って勝手にイライラして、不機嫌な態度を取ってしまったこともあったよね」

 

五輝さん「それで理由がわからなくて、こっちもイライラしてしまったり。正直、生理の知識は保健体育の授業で聞いたことがある程度で。生理がつらいってことを全然想像できていなかったから、申し訳なかったと思ってる」

パートナーと生理の不調を共有せず、失敗した経験がある人は31%

働く30代の夫婦はどうしてる?“いい夫婦の日”に、パートナーと一緒に「わたしの生理」について考えてみませんか?
_8

【2023年10月11日~10月22日、BAILAメルマガ会員にアンケート。29〜42歳の有職者・既婚者66人が回答】

 

アンケート調査によると、長谷川さん夫婦のように、自分の生理の不調をパートナーと共有せず、失敗したことがあるかどうかという問いには、「ある」「どちらかといえばある」と回答した人が全体の31%と、少なからずいるようです。「生理中はイライラしやすいことを伝えておかなかったので、ただ感じが悪いととられてしまい、ケンカになって後悔した」「付き合い始めの頃、生理痛でデートをドタキャンしてしまい、生理痛が重いことを前もって伝えておけばよかったと思った」などという声がありました。

改めて伝えておきたい「わたしの生理」について

働く30代の夫婦はどうしてる?“いい夫婦の日”に、パートナーと一緒に「わたしの生理」について考えてみませんか?
_9

有輝子さんも、「MY生理カルテ」を書いて、自分の生理を改めてチェック。

  

有輝子さん「カルテを見て改めて確認したけれど、30代に入ってから生理痛が前より重くなってきて、鎮痛薬を飲まないといけない日も多くて。外では“平気なフリ”はできても、毎日一緒に暮らすパートナーの前ではさすがにできないなと思って、生理痛のことを話すようになったけど、結果的に言ってよかった。“今日は生理でお腹が張って苦しい。食後は30分程休みたいから、先にお風呂を済ませてほしい”とか、してほしいことも具体的に伝えているよね」

五輝さん「生理痛のことを知ってからは“しんどいんやろな”って想像できるようになって、声がけができるようになった。でも鎮痛薬を飲んでたとは知らなかったから、よりいっそうケアしないと、と思ったよ!」

有輝子さん「あと、私は普段はネガティブになることが滅多にないから想像がつかないかもしれないけど、生理中は感情的になってしまう場合があることも知っておいてくれるとうれしい」

五輝さん「言ってもらえると気づくのに、自分からは気づけないのが今後の課題かな(笑)」

 


つらい生理痛はもう我慢しない。ロキソニン®Sプレミアムファイン

働く30代の夫婦はどうしてる?“いい夫婦の日”に、パートナーと一緒に「わたしの生理」について考えてみませんか?
_10

ロキソニン®Sプレミアムファイン[第1類医薬品] 24錠
¥1298、12錠¥768(ともに税込・メーカー希望小売価格)

 

生理痛は、痛みを引き起こす原因物質「プロスタグランジン」が過剰に作られることと、経血を排出する際の過度な子宮収縮が原因とされています。ロキソニン®Sプレミアムファインは生理痛のメカニズムに着目した独自処方で、つらい痛みに速くよく効きます。また、眠くなる成分※1やカフェインを含まないのでシーンを選ばず服用できます。さらに、胃を守る成分※2を配合していて、胃にやさしいのも嬉しいポイント。痛みを感じたら我慢せずに早めに服用することで、症状が軽い段階から痛みを抑えることができます。

  

※1 鎮静成分等 ※2 メタケイ酸アルミン酸マグネシウム

詳しくはこちら

【LINE UP】ロキソニン®︎内服薬シリーズ

「ロキソニン®︎Sプレミアムファイン」のほかにも、ロキソニン内服薬シリーズにはさまざまなタイプが。症状や用途に合わせて自分に合った製品を選べます。

働く30代の夫婦はどうしてる?“いい夫婦の日”に、パートナーと一緒に「わたしの生理」について考えてみませんか?
_11

生理痛・頭痛に 胃にやさしい成分をプラス
ロキソニン®︎Sプラス

[第1類医薬品]12錠¥768(税込・メーカー希望小売価格)

 

解熱鎮痛成分※3が、痛みの原因物質※4の産生をすばやく抑えて、優れた解熱鎮痛効果を発揮。胃にやさしい成分※5をプラスし、胃への負担も軽減。眠くなる成分※1やカフェインを含まないのでシーンを選ばず服用できます。


※3 ロキソプロフェンナトリウム水和物 ※4 プロスタグランジン ※5 酸化マグネシウム 

働く30代の夫婦はどうしてる?“いい夫婦の日”に、パートナーと一緒に「わたしの生理」について考えてみませんか?
_12

なんとかしたい、つらい頭痛に
ロキソニン®︎Sプレミアム

[第1類医薬品]12錠¥768・24錠¥1298(ともに税込・メーカー希望小売価格)

 

速さ、効きめ、やさしさの3つを追求した独自処方。すぐれた解熱鎮痛成分※3に加え、鎮静成分※6と鎮痛補助成分※7を配合。高い鎮痛効果が期待できます。特に、つらい頭痛症状を鎮めたい人に。胃を守る成分※2も配合し、胃にやさしい。

 

※6 アリルイソプロピルアセチル尿素 ※7 無水カフェイン  

働く30代の夫婦はどうしてる?“いい夫婦の日”に、パートナーと一緒に「わたしの生理」について考えてみませんか?
_13

頭痛・生理痛に0.1秒でも速く
ロキソニン®︎Sクイック

[第1類医薬品]12錠¥878(税込・メーカー希望小売価格)

  

独自の製剤技術「クイックブレイク®製法」により、服用後、錠剤がすばやく崩壊。ロキソニン内服薬シリーズ史上最短の錠剤崩壊時間を実現。

働く30代の夫婦はどうしてる?“いい夫婦の日”に、パートナーと一緒に「わたしの生理」について考えてみませんか?
_14

突然の痛み・発熱の常備薬に
ロキソニン®︎S

[第1類医薬品]12錠¥713(税込・メーカー希望小売価格)

  

解熱鎮痛成分※3が、痛みの原因物質※4を素早く抑え、頭痛、生理痛、歯痛に1回1錠ですぐれた効果を発揮します。眠くなる成分※1を含みません。

 

※服用する際は、用法・用量を守って服用ください。

※これらの医薬品は、薬剤師から説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでお使い下さい。アレルギー体質の方は、必ずご相談ください。

「MY生理カルテ」はこちらから

「MY生理カルテ」は、「みんなの生理痛プロジェクト」のサイトに掲載中。質問に答えていくと自分の「MY生理カルテ」が完成。「MY生理カルテ」で作成したシートの結果は画像として保存でき、婦人科を受診するときなどに活用できますので、ぜひチェックしてみて。

「MY生理カルテ」を作成する

Information

「ロキソニン×集英社」の【正しく知ること第一歩!みんなの生理痛相談室】でスペシャル動画を展開中!最新動画では、パートナーと「わたしの生理」を共有することについて、本記事に登場したご夫婦と産婦人科医・高尾美穂先生の対談をお届け。是非チェックしてみて。

ロキソニン×集英社 スペシャル動画はこちら

お問い合わせ先/第一三共ヘルスケア
0120-337-336
 

撮影/千葉タイチ ヘア&メイク/藤本希 取材・文/和田美穂

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK